ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog >WinX DVD Ripper Platinum音声設定方法

WinX DVD Ripper Platinum音声設定:DVDの音声のビットレートやサンプルレートなどを編集

困る!WinX DVD Ripper Platinum音声設定方法?

WinX DVD Ripper Platinumで音声調整することができますか?公式サイトでWinX DVD Ripper Platinumで音声編集や字幕追加などができますが、詳しい操作方法は分かりません。WinX DVD Ripper Platinum使い方の説明書であまり書いていないので、WinX DVD Ripper Platinum音声設定方法を教えていただきませんか?

DVDをリッピングして、再生するときに、DVD音声が出ないです。WinX DVD Ripper Platinumで音声調整することは書いていますが、操作方法が分かりません。

そういうような問題は良く見られます。だが、WinX DVD Ripper PlatinumでDVDリッピングしてDVD音声が出ないことは心配する必要はないです。だってWinX DVD Ripper Platinumで簡単にDVD音声を編集できます。どうやってWinX DVD Ripper Platinumで音声編集するのかと知りたい人はたくさんいますので、今回は、WinX DVD Ripper Platinum音声設定の方法について詳しく紹介します。

WinX DVD Ripper Platinum音声設定

WinX DVD Ripper PlatinumでDVDの音声を自由に設定しましょう!

WinX DVD Ripper Platinumを使って、DVDリッピングする同時に、DVDの音声を調整、DVDに字幕を追加、DVD動画を編集することなどできます。そのほかに、レンタルしてきたDVDや購入したDVDをコピーして、スマホやタブネットに取り込んで再生することもできます。いつでもどこでもすきな映画を鑑賞可能!

Digiarty特別企画!!−WinX DVD Ripper Platinum超特価セール〜2019 特集

WinX DVD Ripper Platinum音声設定

WinX DVD Ripper Platinum音声設定

WinX DVD Ripper Platinumで音声編集

WinX DVD Ripper Platinum使い方:音声設定

まずは、WinX DVD Ripper Platinumを起動します。そして、メニューバーで「DVDディスク」ボタンをクリックして、リッピングしたいDVDを選択して、「OK」ボタンをクリックします。または、保存したい動画形式を選んで、「OK」ボタンをクッリクします。次は、WinX DVD Ripper Platinum音声設定に入りましょう!
WinX DVD Ripper Platinumのダウンロード・インストール・登録などの紹介はこちらへ>>>

WinX DVD Ripper Platinum音声設定方法@〜オーディオコーデックを変更

出力プロファイルを選択したら、下記の界面になります。そして、図1で@のところでDVDのオーディオコーデックを変更できます。

@のところをクリックして、いくつかの選択が出てきます。言語とオーディオコーデックを選択できます。

豆知識:
AC3とは、Audio Coding number 3の略です。米国のドルビー研究所で開発されたマルチチャネルサラウンド用オーディオ信号の圧縮符号化方式でドルビーデジタルと呼ばれ、DVDビデオなどの音声方式に用いられています。

DVD音声が出ない

WinX DVD Ripper Platinum音声設定方法A〜オーディオボリュームを調節

そして、図1でAのところで、DVDオーディオボリュームを調節できます。

「編集」ボタンをクリックすると、次の界面が現れます。そこで、「通常」を押して、「オーディオボリュームを調節する」にチェックを入れて、ボリュームを調節できます。

ボリューム設定が決定したら、「完了」をクッリクしていいです。もしすべてのタイトルに適用したいなら、「すべてに適用」をクリックすれば、WinX DVD Ripper Platinumで音声調整が完了します。

WinX DVD Ripper Platinum字幕設定方法: 字幕オフ・字幕追加・強制字幕・字幕選択など必要によって設定 

WinX DVD Ripper Platinum音声設定方法B〜オーディオのビットレートやサンプルレートを調整

または、図1でBのところで、DVDオーディオのビットレートやサンプルレートなどを調整することができます。

ボタンをクリックして、下記の界面が出てきます。オーディオオプションのところで、オーディオコーデック、チャネル、サンプルレート、ビットレートをWinX DVD Ripper Platinumで音声編集できます。

DVD音声が出ない

それらのパラメータを編集する前に、下記に内容をチェックしたほうがいいです。

オーディオコーデック:

コーデックというのは一定の規則に従ってファイルを符号化する為のルール本みたいなものです。

「どのコーデックが一番音質が良いですか?」という質問をする人がきっと多いでしょう。実はこれは音質にあまり影響ないです。音質に影響するのは、ビットレートです。ビットレートを上げればどのコーデックを使用しても音質が良くなります。

チャネル:

音データの場合、ステレオのやうに異なる音データを同時に出力する場合もあります。同時に出力する音情報の数をチャンネル数といひ、単位はchで表す。ステレオの場合2chです。

サンプルレート:

データ上の「音声」というのは、「1秒を何万分割にもして、それを1つ1つデータとして採取していったもの」です。この「1秒当り、何万分割して音を採取するか」というのを「サンプリングレート」と呼びます。(「サンプリング周波数」「サンプルレート」とも言います)

WinX DVD Ripper Platinumで音声調整

ビットレート:

ビットレートとは、「1秒あたりのデータ量」のことです。基本的に、ビットレートが高ければ高いほど、画質・音質が向上します。ビットレートは上げれば良いというものでもありません。ビットレートは高ければ高いほど、PCに再生負荷が掛かります。無駄に高ビットレートにすると「画質は普通なくせに、再生負荷はめちゃくちゃ高くて、ファイルサイズもムダにデカい」という最悪な動画になってしまいます。自分で保存する用としてエンコードする場合は、「動画の解像度」と「動画の内容」から割り当てるビットレートをきちんと考えましょう。

上記の内容を確認したら、WinX DVD Ripper Platinumで音声編集しましょう。画面に表示されているのはDVDオリジナルオーディオ設定です。ご自分のニーズに応じて、少しだけ編集してもいいです。

そのほかに、WinX DVD Ripper Platinumで字幕追加、DVD動画編集、DVDコピーなど、いろいろなことができますので、WinX DVD Ripper Platinum使い方完全ガイドをご参照ください。

WinX DVD Ripper Platinum使い方

WinX DVD Ripper Platinumの使いやすいパックがたくさん!使い勝手のいい便利機能がそろって、価格も安い!!

Digiarty社の期間限定の大感謝セール&WinX 2018 春のプレゼントセットが95%OFFとなる超特価キャンペーン実施中!このソフトウェアセットはWinX DVD Ripper Platinum、 WinX DVD Copy Proと WinX HD Video Converter Deluxe 、WinX MediaTransという4つのソフトがプレゼントとして提供される。DVDをコピー/リッピング/焼く、YouTubeオンライン動画をダウンロード、動画変換・エンコーダー・編集、iPhoneバックアップなどが全部これ一本!時価はキャンペーン中僅か5200円で、WinX DVD Ripper Platinumと比べて更に安い、お得だろう。それでWinX DVD Ripper Platinumの割引バックはWinX DVD Ripper Platinumを安く買う一法である。さてさてWinX DVD Ripper Platinum無料ライセンスコードゲットする可能性があるのか?

>>【最大95%OFF】Digiarty特別企画!!−WinX DVD Ripper Platinum超特価セール〜2018 激安セール

>> WinX DVD Ripper Platinum製品マニュアル・インストール&登録方法・使い方

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索:

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。