DVD音声抽出フリーソフト日本語版おすすめランキング|制限なしで違法にならない

DVD音声抽出フリーソフト日本語版は、ソフトウェア業界から様々な機能や独自技術を持った製品が出ており、実際のところ、どのDVD音声抽出フリーソフト日本語版を使えば良いか分からない、という方もいるのではないでしょうか。

DVD音声抽出フリーソフト日本語版は、ソフトウェア業界から様々な機能や独自技術を持った製品が出ており、実際のところ、どのDVD音声抽出フリーソフト日本語版を使えば良いか分からない、という方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回は、「制限なしで違法にならなくてDVD音声抽出フリーソフト日本語版おすすめランキング」でご紹介。それぞれには特徴があり、使用用途に合わせて、よく考えた後、最適なDVD音声リッピングフリーソフトを選んでください。

制限なしで違法にならなくてDVD音声抽出フリーソフト日本語版おすすめランキング

今回の記事でご紹介するDVD音声抽出フリーソフト日本語版はこちら!それぞれの機能と特徴を知った上で、適切なものを選びましょう。

DVD音声抽出フリーソフト日本語版#1:WinX DVD Ripper Platinum

DVD音声抽出フリーソフト 特徴

1位:WinX DVD Ripper Platinum

無料体験
ダウンロード 詳細記事

DVD音声リッピングフリーソフトWinX DVD Ripper Platinumは高機能で、5.1チャンネル AC3/DTSドルビー音楽品質技術を持ち、高音質・無劣化でDVDから音声を取り出すことが可能で、DVDから音声をDTSオーディオ、MP3、AAC、AC3などのオーディオファイルとして抽出できます。

CPUとGPUの新しいコンピューティングテクノロジーを内蔵し、DVDから音声を抽出する作業が想像以上に速く完了できます。

音楽DVDから音声を抽出することができるだけではなく、保存された音声ファイルを制限なしでiPhone (XS/XS Max/XR/X/8)、iPad (Pro/mini/Air)、iPod、iTunes、Galaxy Note 9/S10、Xperia Z5/XZ、Google (Chromecast、New Nexus 7)、Huawei Mate 10、FujitsuとAquos、Microsoft (WP8、Surface、Xbox)、Sony (PSP/PS4)、PC(MacとWindows)などのデバイスに保存して移動中で再生しながら仕事をしたり、電車に乗ったりすることができます。

更に、DVDコピー機能、DVD編集機能もあり、操作性が良く、初心者でも簡単に使えます。

対応OS 日本語 コピーガード解除 入力形式 出力音声形式
Windows 10/8/7 (32 & 64 bit) 対応 DVDリージョンコード、Sony ARccOS、
UOPs、APS、CSS、
容量偽装…
DVDディスク、
DVDフォルダ
、ISOイメージ
MP3、AAC、AC3

WinX DVD Ripper PlatinumでDVDから音声を抽出する操作手順

まずDVD MP3変換ソフトWinX DVD Ripper Platinumを無料ダウンロードしてインストールしてください。このソフトは多言語に対応して、起動する時日本語を選択することができます。

それにもしMacユーザだったら、WinX DVD Ripper for Macをダウンロードしてください。

  • 手持ちのDVDをPCに挿入して、「DVDディスク」ボタンを押して、元のDVDディスクを選択してください。

  • 出力プロファイルの界面は自動的に出てきます。一番下のところに「音楽」ボタンを押してMP3を選択します。次は「OK」ボタンをクリックすることは忘れないでください。

  • 「参照」ボタンを押して保存先を選択できます。だが保存先の容量を事前に確認する作業が必要です。

  • 「Run」ボタンを押してから、ソフトがDVDから音声ファイルへ変換し始まります。

  • WinX DVD Ripper PlatinumでDVDから音声を抽出する方法

DVD音声抽出フリーソフト日本語版#2:DVD Decrypter

DVD音声抽出フリーソフト 特徴

2位:DVD Decrypter

無料体験
ダウンロード 詳細記事

DVD Decrypterは2006年にソフト開発が停止になっても、まだ高い人気を持つDVD音声変換フリーソフトです。DVDリージョンコード、UOPs、APS、CSSといったコピーガードがかかったDVDメディアから音源を取り出したりして、高音質でMP3、WAV、AC3フォーマットと保存できます。

その他、DVD Decrypterには「IFO・ISO・File」の3つのモードがあり、使用用途に合わせた保存ファイル形式を選べ、無料でDVDをコピー・リッピングすることができます。

対応OS 日本語 コピーガード解除 入力形式 出力音声形式
Windows 98/NT/
2000/2003/
XP/Windows 7/Vista
(32& 64bit)
対応 リージョンコード
/UOPs/APS
/CSS
DVDディスク/
DVDフォルダ/
ISOイメージ
MP3、WAV、
AC3

DVD DecrypterでAC3でDVDから音声を抽出する操作手順

  • 出力音声を保存するフォルダを選びます。一般的に言えば、DVD Decrypterで出力ファイルサイズは大きいが、音声部分のみで1G(デフォルトの分割値)を超えることはないので、空き容量が1以上のフォルダを選んだほうが良いです。

  • 図1|DVD DecrypterでAC3でDVDから音声を抽出する方法
  • メニューバーより、Mode/IFOをクリックしてから、右側の「入力」タブの中から、抽出したいチャプターに[+]をつけて開いて選択します。次は今のタブの隣「ストリーム処理」のタブで〜Audio〜の〜English〜が名前に付いているものだけチェックを入れた状態にして他はすべて外します。その後、下部の「分離」を選びます。

  • 左下のディスクとハードディスクのアイコンを押すと、DVD DecrypterでAC3でDVDから音声を抽出します。

  • DVD音声変換作業が無事に完了した後、「Operation Successfully Completed!!」というメッセージが表示されます。OKをクリックしてDVD DecrypterでDVD音声抽出作業が完了です。

  • 図2|DVD DecrypterでAC3でDVDから音声を抽出する方法

DVD音声抽出フリーソフト日本語版#3:Handbrake

DVD音声抽出フリーソフト 特徴

3位:Handbrake

無料体験
ダウンロード 詳細記事

HandbrakeはコピーガードのかかっていないDVDメディアを最適な音質で変換できるフリーソフトです。DVDから音声を無料で抽出してAAC、MP3、Vorbis、AC-3(複数音声トラックにも対応)で保存できます。今流行っているメディアプレーヤーやPS3/Xbox360/PSPなどのゲーム機などで再生することが可能です。

自由度が高く、複雑な設定を要らなくて、作業を実行します。

最新版Handbrakeは、GPUによるエンコードはNVIDIAのCUDAのみに対応しながら、QSV(Quick Sync Video)にもサポートしていて、CPU使用率も下がるので低負荷・高速なエンコードが可能になります。

対応OS 日本語 コピーガード解除 入力形式 出力音声形式
Windows 98
/NT/2000
/2003/XP
/Vista/
Windows 7/8/10
/Mac OS X 10.4以降
対応 コピーガード
解除機能
なし
DVDディスク/
DVDフォルダ/
ISOイメージ/
ブルーレイ/
ビデオファイル(VOB)/
MPEG
AAC/MP3
/AC3
/Vorbis
/FLAC

HandbrakeでDVDからオーディオに変換する操作手順

  • コンピュータにHandbrakeをダウンロードしてインストールして、プログラムを起動します。

  • DVDを追加するため、DVDをパソコンのDVDドライブに挿入することが必要です。

  • DVDソースから、変換したいオディオを選択します。通常の場合は、「ソース>>ファイルを開く」アイコンをクリックするだけです。

  • DVDを追加した後、タイトルとチャプターを選択する必要があります。DVDまたはトラックの一部からオーディオ全体を変換することができます。

  • 図1|HandbrakeでDVDからオーディオに変換する方法
  • ピクチャ、フィルタ、ビデオ、オーディオなどを含む出力設定を調整します。DVDをオーディオに変換する場合は、オーディオ設定に集中してください。

  • オーディオ出力形式を選択したら、「開始」アイコンをクリックしてDVDソースからオディオを変換することができます。

  • 図2|HandbrakeでDVDからオーディオに変換する方法

DVD音声抽出フリーソフト日本語版#4:Free DVD MP3 Ripper

DVD音声抽出フリーソフト 特徴

4位:Free DVD MP3 Ripper

無料体験

Free DVD MP3 Ripperは製品名の通り、DVDから音源を取り出してMP3と保存する無料の日本語版ソフトウェアです。「ライブ映像などのコピーガードのかかっていないDVDから好きな音楽をMP3に変換」「好きなシーンの音声だけMP3に保存」「 Vobファイルを選んで好きな部分を指定し、MP3に変換したい」といったキーワードを検索する方は、Free DVD MP3 Ripperは一番いいだと思います。

しかも、出力ファイルの品質を設定する機能を持ち、自由にカスタマイズできます。例えば、ID3タグ情報登録、抜き出すシーンの指定、DVDディスクにお気に入りの曲やBGMの登録など。

ただし、一つ残念なのは、MP3しか出力できなかったり、DVDのメイン音声以外は抽出できない点です。

対応OS 日本語 コピーガード解除 入力形式 出力音声形式
Windows 98
/Me/NT
/2000/XP/
Vista/7
対応 コピーガード
解除機能なし
DVDディスク
、VCD、SVCD
、MPEG
MP3

Free DVD MP3 RipperでDVDから音声を抽出してMP3で保存する操作手順

  • まず、右上の 「Source File」 欄で、今回処理する動画ファイルを指定します。DVD メディアから音声を無料抽出する場合は、あらかじめデータをVOB ファイルとして、リッピング しておいた方が確実なようです。

    また、DVDメディアを処理する時は、目的とする音声がどのVOB に入っているのか メディアプレイヤーで確認しておくとよいでしょう。

  • 図1|Free DVD MP3 RipperでDVDから音声を抽出してMP3で保存する方法
  • 次に、下の「Output File」欄で、変換された音源の保存先フォルダとファイル名を指定します。

  • 通常はそのままでOK ですが、「Output MP3 Information」欄で、MP3 ファイルの品質やタグ情報を設定することもできたりします。

    MP3音源ファイルの品質を設定する場合は、「Change Settings」というリンクをクリックします。詳細は下記の通り。

    • @.「MP3 Bitrate」欄で、出力ファイルのビットレートを指定します。 よく分からなければ、256 〜 320 kbps あたりにするとよいでしょう。
      A.MP3 を可変ビットレート にする場合は、「Use Variable Bitrate Mode」にチェックを入れておきます。
      B.「Sample Rate」や「Channel Mode」は、そのままでOK。
      C. ファイルにタグ情報を登録する場合は、同「Output MP3 Information」欄内の「Edit ID3」というリンクをクリックし、各種情報を入力しておきます。

  • 図2|Free DVD MP3 RipperでDVDから音声を抽出してMP3で保存する方法
  • 指定したシーンの音声だけを抽出したい場合は、動画プレビューウインドウの下部にある “手”のカーソルをスライドさせて、DVDから抽出したいシーンを指定します。

  • 最後に、画面左下の「Rip!」ボタンをクリックすればOK。DVD音声抽出処理が実行されます。中央のメーターがいっぱいになったら、違法とならなくDVD音源抽出処理が完了です。

    DVD音声抽出処理が完了すると、「Do you want to play the MP3 now ?」というダイアログが表示されます。ここで「Yes」をクリックすると、抽出したMP3音声ファイルを関連付けソフトで再生することができます。

    注意

  • * 市販DVDのプロテクトを解除し複製する行為は違法です。また技術的保護手段の回避(「不正競争防止法違反」)に該当する可能性があり、営業上の利益侵害で損害賠償の対象となる場合があります。同ツールの利用は自分で撮影したDVDのコピー・編集等、私的利用の範囲内にとどめましょう。他者が著作権を持つコンテンツは、貸与・譲渡・販売・上映・ネット公開などは厳禁です。
  • * 今後の法改正により、この法律はさらに厳しくなる可能性があります。絶対に悪用してはいけません。

NO.1 DVD音声抽出フリーソフト日本語版

WinX DVD Ripper Platinumは、Windows10で動作でき、CPU&GPUのハードウェアアクセラレーション技術を持ち、業界最速&随一なコピーカー付き市販DVDから音声を抽出でき、MP3、AAC、AC3と保存できるソフトです。多彩な機能を持ち、初心者でもすぐに使いこなせます。

この記事を書いた人:鈴木玲子

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。