ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > ISOファイル圧縮方法まとめ

ISO圧縮ソフトでISOファイルを圧縮してDVDに書き込み方法のご紹介!

ISO圧縮

ISO圧縮方法大集合

WinX DVD Copy ProやDVD Decrypterなどで、DVDをISOイメージにコピーしたのですが、ISOイメージを圧縮して保存したい人はたくさんいるでしょう。例えば、「パソコンに保存しているISOイメージが多くあって、複数のものを一枚のDVDにまとめたい」「4.7GB以上のISOファイルを圧縮して、DVD-Rに書き込みたい」などのような人です。ISO圧縮方法のわからない人は是非本文をチェックしてください。場合によって、ISO圧縮方法はそれぞれ違います。必要によってISOイメージを圧縮する方法をご参照ください。ではISO圧縮方法をご紹介します。

>>複数の ISOファイルを圧縮して一枚のDVDに書き込みの方法

>>4.7GB以上の2層のISOファイルを圧縮して、DVD-Rに書き込みの方法

1複数の ISOファイルを圧縮して一枚のDVDに書き込みの方法

必要なツール:WinX DVD Ripper PlatinumWinX DVD Author

まずWinX DVD Ripper PlatinumでISOファイルを圧縮して、そして圧縮した複数の動画ファイルをWinX DVD Authorに書き込みます。例えば、6GBのアナと雪の女王のISOイメージをMP4に圧縮するなら1.1GBぐらいになります。

ISO圧縮ソフトWinX DVD Ripper Platinumは日本の定番DVD変換ソフトです。容量偽装、CSS, RCE, ソニーArccOS, UOPs, ディズニーDRMなどのコピーガード付きのDVDを動画形式に変換する他、ISOファイルをMP4やWMV、MOVなどに変換することもできます。また、編集機能によって、ISOイメージやDVD動画から、好きな部分だけを切り取って、黒帯を削除し、スマホやタブレットにピッタリのサイズにすることもできる。ビデオ・オーディオのパラメータを調節することや、外部からSRT字幕追加、ボリュームの調整、タイトル合併なども全部余裕にできます。 複数のファイルサイズの大きいISOイメージを圧縮したら、一枚のDVDにまとめることができます。

事前にISO圧縮ソフトWinX DVD Ripper Platinumをフリーダウンロードしてインストールしてください。インストール時、インストール言語を日本語に選択してください。(ソフトを起動した後、「?」アイコンから言語も選択できる)Mac版もあります。MacユーザーはWinX DVD Ripper for Macをダウンロードしてください。 ISO圧縮

1.WinX DVD Ripper Platinumを起動して、「ISOイメージ」ボタンを通してISOイメージをソフトに追加します。(ユーザーのニーズに応じて、DVDディスクとDVDフォルダの入力方式も用意しておりますので、必要によって、入力方式を選択してください。)
2. 出力動画形式を選択します。「PCの通常映像」→「MP4動画 (MPEG4)」の順番で選択してください。
3.「参照」ボタンをクリックして、出力された動画ファイルの保存先を選択します。
4.「RUN」ボタンを押して、高速にISOファイルを圧縮し始まります。

ISO圧縮ソフト-WinX DVD Ripper Platinumほかの機能
ISO圧縮ソフトWinX DVD Ripper Platinumは390以上のプロファイルを内蔵し、AVI, MP4, 3GP, WMVなどのSD動画、TS, M2TS, MTSなどのHD動画、iPhoneXperia ,Galaxy , HTC, Nexus, Surface, 富士通、Aquos、Kindle Fire などのデバイスにも簡単に変換できます。デバイスにより合うサイズに片面2層を片面1層に圧縮します。それに加えて、ISO圧縮ができる以外、1:1むれっかでDVDをISOにコピーすることも可能。またDVD動画から、音声を抽出して、着信音やスライドショーのBGMなどに用いることも実現できます。それにキャプチャによって、好きな画面をDVDから抽出して、壁紙に用いたり、スライドショーに作成したりすることも可能です。DVD9をDVD5に圧縮する最も便利なソフトです。

 ISOイメージを圧縮

ISOファイルを圧縮してDVDに焼く必要なツール

ISOイメージを圧縮した後、パソコンで動画をDVDに焼くには、フリーオーサリングソフトWinX DVD Author が不可欠なものである。本ソフトを経由して簡単に動画をDVDに書き込み可能!

 ISOイメージを圧縮
ISO圧縮してDVDに書き込み

圧縮したMP4ファイルをDVDに書き込み

まず動画をDVDに書き込むソフトWinX DVD AuthorをDLしてインストールしてください。初めにインストール中に利用する言語を選択します。「日本語」を選択すれば WinX DVD Author の初回起動時から日本語表示できます。また、ソフトメイン画面左下にある「」ボタンをクリックして 「Japanese」を選択することもできます。

ステップ1.ブランクDVDを挿入して、WinX DVD Authorを起動してください。「Video DVD Author」ボタンをクリックしてください。
ステップ2.「」ボタンから変換されたMP4動画をソフトに追加してください。
ステップ3.「>>」ボタンをクリックして、次のページへ行ってください。

 ISO圧縮ソフト

ステップ4.タイトルメニュー、チャプターメニュー、お好みの背景音楽、背景画像を設定してから、「>>」ボタンをクリックしてください。

ステップ5.日本はNTSC DVDをサポートするから、アウトプットファイルフォーマットを「NTSC」に選択してください。そして「Start」ボタンをクリックして、DVDを作成し始める。素早く圧縮したMP4ファイルをDVDに書き込むことができます。

ISOイメージを圧縮してDVDに焼く時、メニューなどもっと詳しい設定方法はこちら>>WinX DVD Author使い方

お役に立つ情報iMovie DVD焼き方:WindowsでiMovie DVDに作成できた方法一覧2017

24.7GB以上の2層のISOファイルを圧縮して、DVD-Rに書き込み

DVD-Rは4.7GB以内の内容を収録できるので、4.7GB以上のISOファイルをDVDに書き込むなら、まずISOイメージを圧縮しなければなりません。そして圧縮したISOファイルをDVDに書き込みます。

必要なツール:DVD ShrinkWinX DVD Copy Pro

DVD Shrink日本語版ダウンロードする方法   |   WinX DVD Copy Proダウンロードは↓の「ダウンロード」ボタンをクリックすればダウンロードできます。

ISO圧縮方法

ISOイメージ圧縮

ステップ1.DVD Shrinkも日本の定番のDVD圧縮ソフトです。ただし、ISOイメージの入力はサポートしません。なので、まずWinX DVD Copy ProでISOイメージをマウントする必要があります。

1. WinX DVD Copy Proを起動し、「ISOマウンタ」ボタンをクリックしてください。
2. 「参照」ボタンによってISOイメージソースを指定します。
3. 「仮想ドライブ」のところで仮想ハードディスクを選択してください。
4. 「Run」ボタンを押すと、追加したISOファイルが仮想ドライブにマウントすることができます。

 

 

ISOファイルを圧縮

ステップ2.WinX DVD Copy ProでマウントしたDVDディスクをDVD Shrinkに追加して ISOファイルを圧縮。

.DVD Shrinkを起動し、「ディスクを開く」ボタンによって、WinX DVD Copy ProでマウントしたDVDディスクをDVD Shrinkに追加してください。

.DVDを圧縮かどうかを設定「自動」「非圧縮」「カスタム」などがあります。必要によって、選択してください。
P.S. ここで他の設定もできる

.「バックアップ!」をクリックする

.「ISOイメージファイル」を選択すればDVD Shrinkで実のISOイメージを圧縮し始めます。

出力先デバイスの選択の下はISOイメージの保存先です。

ISO圧縮方法

 

ステップ3.WinX DVD Copy Proに圧縮したISOファイルを入力してDVDに書き込みます。

1. WinX DVD Copy Proを起動し、空白DVDをドライブに挿入。「DVDバーナー」を選択してください。

2. 「ISO」によって、DVD Shrinkで圧縮されたISOファイルをWinX DVD Copy Proに追加します。

3. 「ターゲットDVDバーナー」のところで空白DVDのあるドライブを選択します。

4. 「Run」ボタンを押すと、ISOイメージをDVDに書き込み始まります。

ISO圧縮方法まとめ

いかがでしょうか。ISOイメージを圧縮することはできましたか。もしお役に立つなら、みなさんもこの「複数のISO圧縮して一枚のDVDに書き込みの方法」「4.7GB以上の2層のISOファイルを圧縮して、DVD-Rに書き込みの方法」を友達にシェアしてください。

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: