ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > プロテクトDVDをMP4に変換する

プロテクトDVDを解除して、MP4に変換するソフト

最近はいろいろな映画DVDを買いました。それを無劣化でリッピングしてからMP4に変換して普通のプレーヤーやデバイスで見られるようにしたいのですが・・・DVD MP4変換方法が判らないので詳しい方是非教えて下さい。それに購入されてたディスクにはコピーガードがかかっているようです。どのソフトが一番簡単で操作がわかりやすいか、も教えて頂けるとありがたいです。

上記の悩みを持っている人が多いだろう。ではMP4ビデオ形式でプロテクトDVDを再生したいならどうすればいいのか?

プロテクトDVDをMP4に変換する仕方

実はプロテクトDVDをMP4に変換する方法はとっても簡単。ただ強力なDVDプロテクト解読ソフトが必要である。最新のDVDプロテクトを解除しさえすれば、映像データをDVDから抽出してMP4に変換することができる。つまり、コピーガードDVD MP4変換ソフトを利用して、気楽にMP4ビデオ形式でプロテクトDVDを再生するのが可能。

最強プロテクトDVD MP4変換ソフトオススメ(Windows10対応)

プロテクトDVD MP4変換ソフトと言えば、WinX DVD Ripper Platinumを勧める。

強いプロテクト解読技術によって、Disney X-project DRM/Sony ArccOS/UOPs/DVD CSS/region code/RCE/APSなどのDVDプロテクトを全部対応できる。また最新バーションは最新操作システムWindows 10への全面的なサポートを整えている。それに加えて、ユーザーのニーズに応じて、オーディオ、ビデオと字幕パラメータを設定し、ビットレート、解像度、フレームレートの調節が可能になる。また、多種多様な動画形式の出力に対応し、MP4に変換する以外、AVI、WMV、MKV、M2TS、MOV、H264、FLV、iPhone , iPad , iTunes, Androidなどへの変換も簡単に実現。

プロテクトDVDをMP4に変換 コピーガードDVD MP4変換ソフト

超安全かつ簡単!プロテクトDVDをMP4に変換する

オススメの最適なやり方:
WinX DVD Ripper Platinum -DVD CSS, ソニーArccOS, ディズニーDRMなど全部対応、手軽にDVD MP4変換が可能。

DVD MP4変換

MP4ビデオ形式でプロテクトDVDを再生

どのようにプロテクトDVDをMP4に変換するのか

事前にコピーガードDVD MP4変換ソフトWinX DVD Ripper Platinumをダウンロードしてインストールしてください。因みにこのソフトがMac版もある。Macユーザーは上記の青いボタンをクリックして、同じ機能が搭載されたWinX DVD Ripper PlatinumのMac版をダウンロードしてください。

プロテクトDVDをMP4に変換

1. WinX DVD Ripper PlatinumでDVDの追加

DVDディスクをドライブに入れて、WinX DVD Ripper Platinum を起動。

メイン画面には左上の『DVDディスク』アイコンを押しDVDドライブを選択する。

追加可能な形式は『ディスク』、『ISOイメージ』、『DVDフォルダ』という3つの入力形式をサポートする。

そして、先ほど挿入されたDVDディスクのファイルシステムを選ぶ。ご利用のDVDのファイルシステムを良く分からない場合はデフォルトのまま『自動検出』にチェックを入れたら大丈夫。

後は『OK』をクリックする。

2. 出力形式を選択

画面が切り替わったら、出力形式のプロファイルを選ぶ。本ソフトは様々なデバイス向けプロファイルが用意されていて、今回はDVDをMP4に変換するには出力形式をMP4形式に指定する。

「通常の動画ファイル」→「MP4動画」の順番でご要望のMP4形式を選択してください。選択して後「OK」ボタンを押すことを忘れないように。

ヒント:「低品質高品質」で出力ビデオの画質が調整できる(高品質ならもっと時間がかかる、低品質で逆になる。)

3. コーデックやビットレートなどの設定

DVDに収録されているビデオが表示されて、設定(ギアアイコン)クリックして設定画面を出す。ここではビデオ/オーディオのビットレートや解像度変更・フレームレート・アスペクト比などを変更できる。

因みに、出力ビデオの設定を全てデフォルトのままでいい。

設定完了したら、『すべてに適用』を押して『OK』ボタンをクリックする。

4. 保存先を選択

本ソフトが自動的にDVDに搭載されたコピーガードを解除するから、プロテクトに関する設定が不要でプロテクトDVD MP4の変換ができる。

最後は、「参照」ボタンをクリックして、出力ファイルの保存先を選択してから、「Run」ボタンを押し、プロテクトDVDをMP4に変換するのがスタート!

 注意:WinX DVD Ripper PlatinumでプロテクトDVDをMP4に変換できないなら、WinX DVD Ripper Platinum コピーできない場合の対策にしたがって操作してください。もしご不明な点がある場合は 、support@winxdvd.com まで遠慮なくご連絡ください。

因みに、WinX DVD Ripper Platinumの体験版では、DVDビデオ最初の4−5分しか変換できず全部を見ることができないのでご注意ください。DVDを丸ごとリッピングしてMP4に変換したいなら、WinX DVD Ripper Platinumの製品版を購入してアップグレードしてください。

 

また、350種類以上のプロファイルが追加されたWinX DVD Ripper PlatinumはDVDをAVI, MOV, WMV, MPEG, MP4などのあらゆる流行しているビデオフォーマットへ変換できるだけでなく、Appleのスマホ(iPhone X・iPhone 8/8 Plusを含め)、タブレット(iPad Proを含め)、音楽プレイヤー(iPod Touch6を含め)、Apple TV、iDVD、iMovie、Final Cut Pro、Air Playitなどすべてのデバイスなどに取り込み、再生できます。それに加えて、DVD動画から音源などを抽出して(MP3、AAC、AC3形式で)着信音や他のビデオのBGMに作ることができる。好きな映画画面がある場合は、映画からキャプチャして、ピクチャ形式で保存することもできる。

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: