【高画質・ロゴなし】Windows(10/8/7)とMacの上で使えるDVD MP4変換フリーソフトまとめ

DVDディスクの取り扱いが面倒で、その中身をMP4に変換したら、データの保存(物理的な損傷も心配不要)、およびスマホに取り込んで再生するなど、いろんな問題が解決されます。

今回の記事では、Windows(10/8/7)とMacの上で使えるDVD MP4変換フリーソフトをまとめて紹介しましょう。

(1)DVD MP4変換フリーソフトの選び方

➊.ロゴ、時間や機能制限の度合いをチェックする

フリーソフトって、何の制限もなく料金も要らないものは極めて稀で、大部分は機能や試用期限の制限がある有料製品の「無料試用版」です。

また、「無料ダウンロード」って書いたのに、まさか「ダウンロード」だけが無料で、起動時に毎回料金請求の画面が表示されたり、5分間制限で使えなかったり、あまりにも迷惑な広告が多すぎたり、さらに嫌なログも入ったりするものだらけです。

➋.対応可能なDVDの幅

自身で作成したDVDはもちろん、レンタル・販売されているDVD、コピーガードがかかっているDVDに対応するかと確認します。

➌.動作の軽さや使いやすさ

使いやすさというのは、ソフトが軽く動くかどうか、であったり操作がしやすかったり、といった部分です。

なるべく、CPUの負担を最小限に抑えることができて、低スペックのパソコンでも動作が軽快で、専門知識がない初心者でも直感的に操作できるなものがいいです。

➍.変換速度と画質

長さは2時間のDVD映画を変換するには1時間くらいかかってしまうと、使いモンにならない気がします。

また、出力ファイルの画質も変換ソフトの優劣にも依存するので、変換性能が高いソフトを選んでください。

<

(2)評判の良いDVD MP4変換フリーソフトおすすめ

1. WinX DVD Ripper

【対応OS】:Windows10/8/7、Mac
【コピーガード解除】:可能
【サポート対象】:自作、レンタル、市販DVD
【ロゴ】:なし
【機能制限】:あり

WinX DVD Ripperは、市販・レンタルDVDともにコピーと変換可能なフリーソフトです。

CSS、リージョンコード、RCE、ソニーArccOS、UOPs、Disney X-project DRMなど色んなコピーガードを外せるのは強みです。

また、GPUアクセラレーションをサポートするため、エンコードのパフォーマンスが大幅に向上し、エンコードにかかる時間が短くなるだけではなく、画質劣化を避けることが出来ます。

製品版「WinX DVD Ripper Platinum」無料で体験利用できるようにしたソフトなので、出力の形式またはプリセットは厳しく制限されているが、MP4なら問題なく利用できます。

    ご注意

  • *WinX DVD Ripperは、本来広告を目的とする無料なソフトウェアなので、起動時に有料版への誘導画面が表示されのです。そのまま「閉じる」を押したらOKです。それ以外、WinX DVD Ripperを使うときに、何の不自由さも感じません。

無料でWinX DVD RipperでDVDをMP4に変換する方法

step1DVDディスクをドライブに入れて、WinX DVD Ripperを起動します。

step2左上の「ディスク」をクリックして、対象のDVDディスクを選択してソフトに読み込みます。

無料でWinX DVD RipperでDVDをMP4に変換する方法

step3読み込みが完了すると、出力形式の選択画面が自動的に表示されるので、「通常の動画ファイル」から「MP4動画」を選択して、右下の「OK」をクリックします。

step4その他、解像度や画質などの設定や細かい操作設定は基本デフォルトで良いと思います。最後は右下の「RUN」を押してDVDのコ変換が始まります。「完了」と表示されれば成功です。

<

2. Handbrake

【対応OS】:Windows10/8/7、Mac、Linux
【コピーガード解除】:不可
【サポート対象】:自作DVD
【ロゴ】:なし
【機能制限】:なし

HandBrakeとは、DVD/Blu-rayディスクや各種形式で保存した動画ファイルを変換できるオーペンソースのフリーソフトです。

ロゴ、時間と機能制限など一切ないし、日本語にも対応するし、完全無料で使いやすいソフトで人気です。

ただし、HandBrake本体では「CSS」や「AACS」などのコピーガードを外す機能はないので、基本的に市販やレンタルDVDに対応できません。

    ご注意

  • *HandBrakeには、「libdvdcss」をインストールすれば、一部の商業用DVDも変換できるようになります。
  • *libdvdcssはCSSを解除して、認証されたソフト以外でもDVDビデオを扱えるようにするものです。
  • *Macではこれを内蔵したプレイヤーソフトVLCをインストールすれば、Handbrakeが自動的にこれを読み込んで利用できるようになります。

無料でHandBrakeでDVDをMP4に変換する方法

step1変換したいDVDをセットします。DVDの再生がスタートしたら終了します。

step2HandBrakeを起動して、入力ファイルの選択画面が表示されて、「ソースを開く」メニューをクリックしてソースダイアログを開いて、DVDドライブを選択して、DVDを読み込みます。

無料でHandBrakeでDVDをMP4に変換する方法

step3動画形式の所で、デフォルトでは「MP4」が選択されるので、そのままでいいです。尚、画面左上にある「プリセット」欄で、あらかじめ用意されたプリセット(変換設定)を適用することもできたりします。

step4画面上部メニューにある「変換開始」をクリックすると、変換が始まります。

    ご注意

  • * HandbrakeでDVDを変換する際に、ノイズやブロックが入って見れないとか、画質が全然だめとか、現象が発生してしまう場合、PCスペックが低すぎるか、エンコードの設定が低いんじゃないか、と多方面から考えばいいと思います。
<

3. DVDFab HD Decrypter

【対応OS】:Windows10/8/7、Mac
【コピーガード解除】:可能
【サポート対象】:自作、レンタルDVD、ブルーレイ
【ロゴ】:あり
【機能制限】:あり

DVDFab HD Decrypterは、無料で市販とレンタルDVDをコピーするやMKV、MP4に変換できるフリーソフトです。

DVDリッピングソフトとして有名なDVDFab11の無償使用期限(30日)が切ったら、自動的に無料のDVDFab HD Decrypterに起動するということです。

DVDFab HD Decrypterとなると、DVDFabの一部機能のみが利用できる状態になります。

  • ➊.1年以上前のDVD(アダルトDVDとvts保護されたDVDを除く)とBlu-rayディスクのみ対応可能です。
  • ➋.「ブルーレイコピー」にはかなり制限が入ります。
  • ➌.出力ファイルにDVDFabのロゴも挿入されてしまうのです。
  • ➍.DVDを丸ごとコピーすることしかできなくなります。

    ご注意

  • * DVDFab HD DecrypterでDVD・Blu-rayをMP4に変換するには、
  • 1.DVDFab HD Decrypterを使って、コピーガードを外して、データをバックアップします。
  • 2.バックアップしたデータをHandBrakeでMP4に変換します。

無料でDVDFab HD DecrypterでDVDをコピーする方法

step1デスクトップ上でDVDFab HD Decrypterのアイコンをクリックしてソフトを起動します。

step2メイン画面で、ツールメニューから「DVDコピー」を選択して、それから主界面にプロファイルを押すと下記の画面が表示され、コピーモードを選択します。

無料でDVDFab HD DecrypterでDVDをコピーする方法

step3変換したいDVDディスクをDVDドライブに入れたら、「+追加」をタップして、DVD映画でマウスの右を押すと、詳細情報が表示されます。

step4メイン画面で右下の「開始」アイコンをタップすれば、DVDのコピーが始まります。

続いて、HandBrakeでコピーされたDVDデータをMP4に変換します。

やり方は、上記書いたHandBrakeについての内容に参照してやれば問題ないと思うので、ここでは省略します。

<

4. MakeMKV

【対応OS】:Windows10/8/7、Mac、Linux
【コピーガード解除】:可能
【サポート対象】:自作、レンタルDVD、ブルーレイ
【ロゴ】:なし
【機能制限】:あり

MakeMKVは、DVD-VideoやBlu-rayをMKVにリッピング・変換することができるフリーソフトです。

DVDをMP4に変換するには、別途第三者の動画変換ソフトは必要なので、「めんどくさい」と思いがちでしょうか。

実に、HandBrakeがあれば問題が解消するので、特に気にしなくてもいいです。

そして、MakeMKVも30日間無料試用期限があります。期限切れたら、下記の制限があります。

  • ➊.DVDをコピーする機能が利用可能だが、ブルーレイ暗号化の解除機能は無効になります。
  • ➋.リージョン制限しか解除できないが、最新コピーガード技術で保護されたDVDがコピーできません。

無料でMakeMKVでDVDをコピーする方法

step1変換したいDVDディスクを挿入したら、MakeMKVを起動します。

step2DVDディスクが入っているドライブを選択してから、「ディスクを開く」をタップします。

無料でMakeMKVでDVDをコピーする方法

step3ディスクの解読が終わると、リッピングしたいタイトルにチェックを入れます。どれが正しいタイトルか分からない時、先頭の一番大きいファイルを選択したほうがおすすめします。

step4次に保存先のフォルダを指定します。指定した場所にMakeMKVで出力した動画ファイルが保存されます。

step5最後に「Make MKV」をクリックしましょう。リッピング処理が開始されます。

<

5. XMedia Recode

【対応OS】:Windows
【コピーガード解除】:不可
【サポート対象】:自作DVD、Blu-ray
【ロゴ】:なし
【機能制限】:なし

XMedia Recodeは、DVD/Blu-rayディスク、あらゆる動画を一発でiPod/iPad/iPhone用に変換できるフリーソフトです。

それに、簡単な編集機能も備えており、単なる変換用ソフトではありません。

ただし、コピーガードの解除機能がないので、市販とレンタルDVDなら正常には変換できません。

また、XMedia Recodeは高性能でオリジナルの画質をそのまま持ち越すことができるが、致命的な欠点として変換時間は異常に長いです。

無料でXMedia RecodeでDVDをコピーする方法

step1XMedia Recode画面左上から「DVDを開く」をクリックして、変換したいDVDディスクが入っているドライブを指定して読み込みます。

無料でXMedia RecodeでDVDをコピーする方法

step2しばらくしてDVDの分析が終わると、「形式」タブから出力ファイル形式を指定するか、「プロファイル」欄のドロップダウンメニューでプロファイルを選択します。

step3全ての設定が完了したら、画面上の「リストに追加」⇒「エンコード」を順でタップすることで、ファイルを書き出します。

<
この記事を書いた人:小林ほたる

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。