動画の「テレシネ」「逆テレシネ」の意味と違い、使い分けについてご解説|知ると役立つ

フィルム映像の24fps (24p) とテレビ放送の30fps (60i)の変換方法に関しては、「テレシネ」「逆テレシネ」という言葉があります。

この二つの意味、違いや使い分けはきちんと理解できていますか。

なんとなく動画の「テレシネ」「逆テレシネ」の意味を理解して、なんとなくで使っている方もいるでしょう。

そこで今回は、動画の「テレシネ」「逆テレシネ」の意味と違い、使い分けについて解説します。

動画の「テレシネ」「逆テレシネ」の意味と違い、使い分けについて

本来、動画の「テレシネ」「逆テレシネ」の明確な違いを判別するのは簡単ではありませんが、反対語として理解しても良いでしょう。

ここでは、動画の「テレシネ」「逆テレシネ」の意味、違い、使い分けについて詳しく紹介していきます。

(1)動画の「テレシネ」の意味

  • 動画の「テレシネ」とは、Telecineの略称で、フィルムの映像をテレビジョン信号に変換することによって、フォルム映像をDVDビデオに書き込む作業です。

もっと細かく説明すれば、コンテンツに作成する時のフレームレートを、映像を表示するための規格・方式に準拠したフレームレートに変換することです。

(2)動画の「逆テレシネ」の意味

  • 動画の「逆テレシネ」とは、Inverse Telecine/IVTCの略称で、テレシネ変換された動画をテレシネ変換前のフレームレート・プログレッシブフレームに復元することです。

もっと簡単に言えば、動画の「テレシネ」とは正反対の作業を行い、DVDビデオをフィルム映像に変換することです。リバースプルダウン又はリバーステレシネとも呼ばれます。

(3)種類

動画の「テレシネ」の種類には、24pソース、23プルダウン、2332プルダウン、2224プルダウンがあります。

一方、動画の「逆テレシネ」の種類には、23プルダウンのDoubleWeave、2332プルダウンのDoubleWeaveがあります。

(4)ソースファイルの形式

動画の「テレシネ」のソースファイルの形式は、アニメや映画といったコンテンツです。

動画の「逆テレシネ」のソースファイルの形式は、DVDやBDといったものです。

(5)仕組み

動画の「テレシネ」は、元々24fps(フレーム/秒)のプログレッシブ方式で作られるフィルム映画やアニメなどをテレビ放送方式DVD-Video 規格などに収め、日本の放送方式に変換するためには、24fpsプログレッシブから30fpsインターレース(30i/60フィールド/秒)インターレースに変換する必要があります。

動画の「逆テレシネ」は、テレシネ変換とは各フレームをフィールドに分割し、フィールドを水増しすることによりフレームレートを調整する仕組みです。

水増しされたフレームが一定間隔で差し込まれていて、製作された元の映像より劣化してしまう可能性があります。でも、フレームの除去によって動画のファイルサイズが前より小さくなったり、コーミングノイズを除去したり、エンコード時間も短くなるメリットがあります。

(6)変換方法

動画の「テレシネ」の変換方法と言えば、フレームを6フレーム分水増しするのです。ここでの6フレーム分は12フィールド分と理解しても構わりません。

動画の「逆テレシネ」の変換方法と言えば、30i(30fpsインタレース)に変換された動画を元の24fpsに変換するのです。簡単で説明すれば、復元することです。

動画の「テレシネ」「逆テレシネ」する方法

動画の「テレシネ」「逆テレシネ」する方法と言えば、HandBrakeは一押しです。「テレシネ」と「逆テレシネ」両方に対応しています。つまり、HandBrakeを活用して、フレームを6フレーム分水増し、テレシネした動画を元状態に戻すことができます。

動画の「テレシネ」「逆テレシネ」するソフト:HandBrake

動画エンコードソフトとして、人気度が高いもので、多くの日本人の方々に知られています。最大な特徴と言えば、DVDディスク、ブルーレイメディアと動画ファイルの処理を行うところです。また、ソフトウェアの一番優しい所は、ディスクの構成を自動的に解析してくれる点です。

しかも、NVIDIAのCUDA、QSV(Quick Sync Video)加速処理技術に対応しながら、フレームをリサイズ/クロッピング(動画の上から30pxを削り取る)、逆テレシネ、インターレース解除、ノイズ除去、グレースケール化、デブロックなどのフィルタを掛け、DVDタイトルから特定チャプターのみを抽出する機能も搭載しています。

  • ユーザーの評価:★★★★
  • バージョンHandBrake1.3.1日本語版
  • 提供元:HandBrake Project
  • ファイルサイズ:12.9MB
  • 対応OS:Windows Vista/7/8/8.1/10(32/64bit)、Mac OS X 10.6/10.7/10.8/10.9/10.10/10.11、Ubuntu、日本語対応
  • サポートする入力ファイル:DVD、VIDEO_TSフォルダ、ISOイメージファイル、VOB…
  • サポートする出力ファイル:MP4、MKV(MPEG-4、H.264、or Theora)、AAC、CoreAudio AAC (OS X Only)、MP3、or Vorbis. AC-3 pass-through、DTS pass-thorugh (MKV only)
  •  
この記事を書いた人:鈴木玲子

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。