インターレース解除(デインターレース)とは何?仕組みと出力、解除方法、再生ソフトについてご解説

「インターレース解除について。インターレース解除って何のためにあるのですか?PCで動画を見るためですか?」

「動画をUPすると横線が出てインターレース解除というものをしたんですが次は画質が悪くなりました。インターレース解除をして画質が悪くならない方法はありますか?」

とよく聞かれます。

ここでは、インターレース解除とは何か?という疑問に答えていこうと思い、インターレース解除に関する知識を詳しく解説していきます。

インターレース解除(デインターレース)とは何?

インターレース解除の意味を解説

インターレース解除とは、一般的なアナログテレビ信号または1080iフォーマットのHDTV信号などのインターレース映像(ビデオカメラの映像、DVDから取り込んだ映像、ビデオキャプチャした映像)を非インターレース形式に変換するプロセスのことです。英語はdeinterlaceと表記され、デインターレースとも呼ばれます。―Wikipediaより引用

一般的には、映像方式には2種類があり、一つはインターレース方式(飛び越し走査方式)の映像、もう一つはプログレッシブ方式(順次走査方式)の映像です。インターレース解除とは、インターレース映像(飛び越し走査方式)をプログレッシブ映像(順次走査方式)に変換することです。毎秒枚のインターレース映像から、毎秒枚のプログレッシブ映像を作ることとも指します。

ところで、インターレースも合わせて解説していきます。Wikipediaで調べてみると、インターレースとは、画像や映像の記録、伝送、描画の方式の一つで、飛び越し走査とも呼ばれ、画像伝送においてデータ量(動画の場合は伝送レートまたは帯域幅)を増やさずに描画回数を増やす技術です。簡単に言えば、偶数列(2・4・6・8)と奇数列(1・3・5・7)を交互に送信して1コマの映像を表示する映像方式で、プログレッシブは、順番に表示して、1コマの映像を表示する映像方式です。

また、テレビ側とパソコン側でインターレース映像を扱うことも違います。テレビの場合は、インターレース映像だと動きが滑らかになったりするのですが、パソコンの場合は、インターレース映像だと、横方向にブレが起こったり、縞々になります。この時、インターレース解除を行うことが必要になります。

インターレース解除の仕組みについて

インターレース解除の意味を了解してから、インターレース解除の仕組みについてご紹介していきます。

縞ノイズは主に「センサーの画素に固有のノイズ」と「撮影対象の規則的なズレ」の組み合わせによって発生します。

インターレース解除(縞シマノイズ消去)の仕組みと言えば、フィールドと呼ばれている2枚の未完成の画像を合成して1フレームの映像に見せていることです。

インターレース解除方法とインターレース解除フリーソフトおすすめ

インターレース解除方法と言えば、様々があります。以下では多くの方々に愛用されているデインターレース方法を紹介します。

1 インターレース解除方法おすすめ:

  • 方法1:偶数と奇数どちらから一方のフィールドのみを使って出力して、足らない部分を補完します。
  • 方法2:偶数と奇数を合成して上手い漢字にチラツキを抑えます。
  • 方法3:方法1と方法2を組み合わせたような特殊な処理を行います。
  • 方法4:動画では交互に同じ処理を行い30fps(i)から60fps(p)に変換します。
  • 方法5:インターレース解除機能を持つフリーソフトを使います。
  • 方法6:インターレース解除機能を持つ再生プレーヤーを使います。

だから、インターレース解除方法(デインターレース方法)には様々があり、動画によって使い分けるのが一番大事だと思います。

2 インターレース解除フリーソフトおすすめ:

  • (1)初心者向け:WinX HD Video Converter Deluxe
  • (2)上級者向け:AviUtl

(1)初心者向け:WinX HD Video Converter Deluxe

WinX HD Video Converter Deluxeは優れたエンコードソフトで、ソフトウェア本体にはインターレース解除機能を持っています。だから、インターレースを解除したい方にとっては、複雑な設定や操作を要らなくて直接に映像を処理できます。とても便利で、多くの方々に愛用されています。さらに、このインターレース解除フリーソフトは豊富な機能があり、詳細は下記の通りです。

  • ◎ インターレース解除技術(Yadif Double Framesデインタレースエンジン)を内蔵するほかに、Intel QSV、MMX-SSE、Nvidia CUDA/NVENC、ハイパースレッディング、AMD 3DNow!技術、高品質エンジンを持つため、ビデオの品質とファイルサイズのバランスを取れるように全てのビットレートと解像度パラメータを自由調整でき、高音質・高画質で出力できます。
  • ◎ 動画エンコード機能(動画変換・動画圧縮・動画編集)、オンライン動画ダウンロード、Mac画面録画、スライドショー作成機能を持ちます。自由に元のビデオファイルを処理します。
  • ◎ 370+ビデオコーデックとオーディオコーデックが内蔵し、ほとんど全ての動画ファイル(HD動画/SD動画/UHD動画/4K動画)をサポートしています。
  • ◎ 100%安全で、洗練的なインターフェースを持ち、初心者でもすぐに使いこなせ、インターレースを解除します。

以下では、WinX HD Video Converter Deluxeを使って、インターレース解除方法についてご紹介します。

  • STEP.1

    まず、インターレース解除フリーソフトWinX HD Video Converter Deluxeを公式サイトから無料ダウンロードして、インストールします。インストールが完了してから、ソフトを起動して、インターフェースの左上にある「+動画」をクリックして、インターレース解除したい動画を選択します。

  • STEP.2

    インターレース映像ファイルが無事に読み込んだら、出力プロファイルの選択画面が自動的にポップアップします。そこで、420種類以上の出力プロファイルがあり、AVI、MPEG、MP4、WMV、MOV、VOB、FLV、RMVBなどの映像形式に変換したり、iPhone/iPad/Android端末/ゲーム機器などに取り込めます。

    動画を編集したい方は、メイン画面の「編集」をクリックして、ボリューム調整、字幕合成、クロックと拡張、トリミングなどが自由に調整できます。

    動画のパラメーターを調整したい方は、メイン画面にある「歯車のような設定アイコン」をクリックして、ビデオのコーデック・ビットレート・フレームレート・解像度、オーディオのコーデックサンプルレート、ビットレート、チャンネルを自由にカスタマイズします。

  • STEP.3

    すべてが確認した後、下部にある「参照」ボタンをクリックして、出力した動画の保存先を指定します。あとは、右側にある「インターレース解除」「高品質のエンジンを使用」「自動コピー」といった先進的な機能にチェックを入れてください。

  • STEP.4

    全てが確認した後、「RUN」を押してください。インターレース解除が始まります。レベル3のハードウェアアクセラレーション技術により、16倍速の高速化に達成し、高速・高品質で動画を出力できます。

    WinX HD Video Converter Deluxe:インターレース解除方法
    WinX HD Video Converter Deluxe:インターレース解除方法

(2)上級者向け:AviUtl

AviUtlは優れた動画編集フリーソフトで、機能が非常に豊富で、多くに方々に愛用されています。特徴と言えば、「無料で使える」「ソフトウェアがサクサクと動作できる」「エンコード機能が豊富」「拡張性が高く、自由に編集可能」などです。

AviUtlのインターレース解除機能に関しては、様々な方法を提供しています。ここでは、最も使いやすい三つのインターレース解除方法についてご紹介していきます。それはつまり、

  • ◎ 「拡張編集機能」を利用する方法
  • ◎ 「AviUtl本体のインターレース解除機能」を利用する方法
  • ◎ 「プラグイン機能」を利用する方法

という三つです。では、一緒に見てみましょう。

1)、AviUtlの「拡張編集機能」を利用してインターレースを解除する方法

  • STEP 1
    まず、元のインターレース動画ファイルをタイムラインにドロップ&ドロップして動画を読み込みます。
  • STEP 2
    動画オブジェクトをクリックして設定ダイヤログを出し、右上の+(プラスマーク)アイコンから「インターレース解除」を追加します。そこで、インターレース解除の方法は3種類が提供されています。それは「奇数解除」「偶数解除」「二重化」です。一般的では、「奇数解除」と選択すればOKです。
AviUtl:インターレース解除方法
AviUtl:インターレース解除方法@

ご注意:AviUtlの「拡張編集機能」を利用してインターレースを解除する時は、透明度を含む動画は正しくインターレースを解除できないことをご注意ください。

2)、AviUtl本体のインターレース解除機能を利用する方法

AviUtl本体にはインターレース解除機能を持っています。設定なども要らなくて直接にインターレース方式の動画をプログレッシブ方式の動画に変換できてとても便利です。

  • STEP 1
    まず、元のインターレース動画ファイルをドラッグ&ドロップして動画を読み込みます。
  • STEP 2
    インターレース動画が読み込んだ後、上部にあるメニューバーから「設定」をクリックして、「インターレースの解除」から「インターレースの手法」(つまり、「奇数」「偶数」「二重化」「自動24fps化」「自動」)から一つを選んでクリックします。
    一般的では、「自動」を選択するのが問題ありません。「二重化」に関しては、インターレースとしての滑らかさを残したままインターレース解除したい方はこれを選ぶのがいいです。「自動24fps化」という項目に関しては、主に24fpsのインターレース動画を処理する設定です。
AviUtl:インターレース解除方法
AviUtl:インターレース解除方法A

3)、AviUtl「プラグイン機能」を利用してインターレースを解除する方法

AviUtlは外部プラグインを追加する機能を持っています。それで、高度な動画編集をすることが超簡単となります。そこでは、完璧にインターレースを解除できると評価の高いプラグイン「nnedi3」及び「nnedi3_rpow2」をAviUtlに追加します。それで、インターレース方式の動画を綺麗にデインターレースできます。

  • STEP 1
    まず、インターレース解除に特化される外部プラグイン「nnedi3」及び「nnedi3_rpow2」をダウンロードします。
  • STEP 2
    中に入っている「nnedi3.auf」をAviUtl本体フォルダに移動させます。
  • STEP 3
    AviUtlのメニューバーの「設定」をクリックして、「NNEDI3フィルタの設定」を選択します。
  • STEP 4
    右上にチェックを付けて有効にします。
AviUtl:インターレース解除方法
AviUtl:インターレース解除方法B

上記の操作手順に従って、AviUtlプラグインにてインターレースを解除できます。

インターレース解除機能を持った動画再生ソフトおすすめ

  • VLCメディアプレーヤー 無料

    VLCは、メディアプレーヤーとして最も有名で、本体にはインターレース解除機能を持っています。つまり、インターレース方式の動画を修正することができます。
    【言語】:日本語対応
    【バージョン】:3.0.8
    【動作環境】:Windows XP(SP3)/Vista/7/8 (8.1) /10(32&64bit)※Windows95〜Meで動作させる場合は VLC の旧バージョンを使用。

VLCを起動して、メニューバーにある「ツール」をクリックしてから、「設定」⇒「ビデオ」をクリックします。設定画面が表示された後、中央には「デインターレース」があり、ここでは「自動」、「オン(ON)」があり、一つをクリックすればOKです。完璧にインターレースを解除する場合は、「オン(ON)」の方が「自動」よりいいです。

設定が確認してから、「保存」ボタンをクリックします。後は、VLCメディアプレーヤーを再起動します。それで、先ほどのインターレース動画ファイルをデインターレースになり、綺麗に再生できます。

VLCメディアプレーヤー:インターレース解除方法
VLCメディアプレーヤー:インターレース解除方法
  • Zoom Player 100%安全

    Zoom PlayerはWindowsで動作し、ほとんど全ての動画ファイルをスムーズに再生できるメディアプレーヤーです。
    【言語】:日本語対応
    【バージョン】:14.5.0
    【動作環境】:Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP(各64Bit、32Bit対応) 。対応OSのサポートについてはMicrosoft社の延長サポート終了後、対象外とさせていただきます。

最大な特徴と言えば、サポートするメディアファイルの形式が豊富という所で、数十種類にも及ぶ動画形式に対応しながら、どの動画形式、音楽形式でも安定して再生できます。

動画のポストプロセッシングやシャープ化、Zoom Playerのインターレース解除により、オリジナルの動画より高画質でインターレース動画を再生できます。

Zoom Player:インターレース解除方法
Zoom Player:インターレース解除方法
  • MacBlu-rayPlayer 多機能・使いやすい

    MacBlu-rayPlayerは、macOSをオペレーティングシステムとするMacintoshで動作する、世界初Blu-ray Disc再生対応のメディアプレーヤーです。最新GPUアクセラレーションで4K UHDビデオを高画質・高音質で再生できます。
    【言語】:日本語対応
    【バージョン】:2.10.8
    【動作環境】:Mac OS X 10.8- 10.15Catalina、インテル コアi5以上、内蔵型または外付けのBlu-rayドライブ

MacBlu-rayPlayerのインターレース解除機能に関しては、Discard、Blend、Mean、Bob、Linear、X、Yadif、Yadif(2倍)といった八つモードが提供しています。インターレースを完璧に解除でき、画質が綺麗に上がります。

MacBlu-rayPlayerの環境設定では、「ビデオ」タブをクリックして、「インターレースの解除」項目が表示されます。「インターレースの解除を有効にする」にチェックを入れてから、「インターレース解除のモード」を自由に選択できます。インターレース解除モードを選択した後、画面の右下の「OK」をクリックします。

インターレース解除のモードは、上から下まで、インターレース除去モードは段々強くなるので、普通の場合は、「X」と選択すればOKです。だが、場合によって、「Yadif(2倍)」を選択するのもいいです。

MacBlu-rayPlayer:インターレース解除方法
MacBlu-rayPlayer:インターレース解除方法

まとめ

今回は、インターレース解除の意味と仕組み、インターレース解除方法(インターレース解除フリーソフト)や、インターレースを解除できるメディアプレーヤーについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。上記の方法を参考にしながら、自分に合った方法を見つけ、縞シマノイズを完全消去し、綺麗で高画質で動画を再生しましょう。

この記事を書いた人:鈴木玲子

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。