HandBrakeでインターレースを解除するには?詳しい方法を解説!

handbrakeインタレース

● 一時停止した時に映像がぶれて見える
● 動画共有サイトではきれいに再生できない

上記のように、インターレース映像を再生する際にノイズのように横線が出てしまうことがありませんか。そういう場合、インターレースを解除することで、映像を一時停止しても他の物が二重に重なってブレて表示されることがなくなります。

HandBrakeでは、このインターレース方式を解除し、プログレッシブ方式に変換する機能があります。今回はHandBrakeを使ってインターレースを解除する詳しい方法を紹介していきます。

<

インターレースについて

そもそも、インターレースとはどういった動画の方式なのでしょうか?まずはインターレースについて解説していきます。

インターレースとは

インターレースとプログレッシブ

動画には、

という2種の映像方式があります。

「インターレース方式」は、走査線を1本おきに飛ばして表示する方式です。走査線を奇数番号と偶数番号の2つに分け、それぞれを順に表示することで1枚の画像を映し出しています。つまり、1枚の画像を映し出すためには偶数番号の画像と奇数番号の画像の2回分表示が必要になります。1本ごとに飛ばして表示しているので走査線の間には隙間がありますが、高速で描画されているので人間の目では違和感なく見えます。

「プログレッシブ方式」は、走査線を上から順番に1本ずつ表示させる方式です。インターレース方式1枚の画像を2回に分けて表示すると違い、プログレッシブ方式は1枚の画像を一度に表示します。

インターレース解除

インターレース方式は、1枚の画像を2回に分けて表示しているため、画像の切り替わりを感じにくく、より自然に見えるので、早い動きの映像でも滑らかできれいに映ることができます。特に激しい映像やスポーツなどの動きの速い映像では、インターレース方式を利用することが多いです。

一方、インターレース方式は1枚の画像を2回に分けて表示しているため、インターレース方式では再生できなかったり、きれいに見えなかったりすることがあります。

どうやってインターレースを解除できますか?方法としては二つがあります。

プレーヤーで再生しながらリアルタイムで解除することもできますが、インターレース解除できるプレーヤーを探すのも面倒だし、Youtubeなどの動画共有サイトへアップロードする場合もインターレースを永久的に解除する必要があります。

次は「HandBrake」でインターレースを解除する手順をチェックしてみましょう。

<

HandBrakeでインターレースを解除

HandBrake基本情報

HandBrakeは、各種動画ファイルを変換できる無料動画ファイルエンコードソフトです。動画変換のほかにも、保護のかかっていない DVD や Blu-ray ディスクから動画ファイルを作成することも可能です。HandBrakeで細かくエンコード設定を行うことでインターレースを解除することができます。

HandBrakeでインターレースを解除する手順

<

HandBrakeの代わりにインターレースを解除できる方法は?

インターレースを解除する時、HandBrakeを利用する方は多くいると思いますが、HandBrakeは他のソフトと比べて遅いそうですし、エラーが表示され、失敗することなど時々ありますね。おまけに、日本語版のインストールも面倒です。では、HandBrakeで上手く行かない場合、また、HandBrake日本語化できない場合はどうしたらいいでしょうか?

次は、HandBrakeの代わりにインターレースを解除できるソフトWinX HD Video Converter Deluxeを使って、動画のインターレースを解除する方法を紹介していきます。

WinX HD Video Converter Deluxe基本情報

WinX HD Video Converter Deluxeは、優れた動画変換ソフトとして、「インターレース解除」機能が搭載しており、様々な形式の動画のインターレースを解除して、プログレッシブ動画に変換することができます。また、HandBrakeは英語しか対応していないに対して、WinX HD Video Converter Deluxeは公式より日本語版も開発されています。操作も簡単で軽くて、初心者の方や、pcスペックが低い方にもおすすめします。

次はWinX HD Video Converter Deluxeを使って動画のインターレースを解除する詳しい手順を紹介していきます。

WinX HD Video Converter Deluxeでインターレースを解除する手順

<

まとめ

以上では、HandBrakeでインターレースを解除する方法、インターレースの意味、インターレース解除の原因、そしてインターレース解除できるソフトについてご紹介しました。

また、インターレース方式は早い動きの映像でも滑らかできれいに映るというメリットもあるので、激しい映像やスポーツなどの動きの速い映像、またインターレース動画対応機器で再生する予定の動画であるならば、インターレースは解除しない方がおすすめです。

この記事を書いた人:ミツキ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。