ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > DVDレコーダー再生できない

PCで焼いたDVDがDVDレコーダーで再生できない原因と解決方法

PCで作ったDVDをDVDレコーダーで再生できない

Q : 助けて!PCで焼いたDVDがDVDレコーダーで再生できないのです。

友人の結婚式の余興ビデオを作成しました。そのビデオをDVDに保存して、会場のDVDレコーダーで再生したいです。そして動画をDVDに書き込むとこまではできました。PCでは再生できるけど、DVDレコーダーでは「再生できません」となってしまい、つまりPCで焼いたDVDがDVDレコーダーで再生できないのです。何故わたしがPCで焼いたDVDがDVDデッキで再生できないのかよく分からないのですが、DVDのファイナライズもレコーダーではできません。どうすれば良いでしょうか?

A : PCで焼いたDVDがDVDレコーダーで再生できない原因と対処法を詳しく説明

実は、自作DVDが再生できないことはよくあります。ネットで検索したら、「PCで焼いたDVDがDVDデッキで再生できない」「自作DVDがDVDプレーヤーで再生できない 」 などのケースがたくさん出てきますよ。PCで焼いたDVDがDVDレコーダーで再生できない原因も色々あって、質問者様はどんなケースがわからないから、ここではPCで作ったDVDをDVDレコーダーで再生できない原因を思いついたものを挙げて、PCで焼いたDVDがDVDデッキで再生できない解決方法も初心者でも分かるほど分かりやすく説明します。ご参考までに。

PCで焼いたDVDがDVDレコーダーで再生できない原因その一、お使いのDVD-R DLディスクがDVDレコーダーと相性がよくない

お使いのDVDディスクはDVD-R DLタイプ(8.5GB)ですか。DVD-R DLディスクがDVDレコーダーで再生できない可能性がよくあります。DVD-R DL対応と謳っていても、PCで作成したDVDは他機で再生できないことが多いです。

PCで焼いたDVDがDVDデッキで再生できない対処法

DVD-R DLディスクよりDVD+R DLの方が互換性が高いですので、DVD+R DLディスクを試してみてください。

PCで焼いたDVDがDVDレコーダーで再生できない原因その二、自作したDVDは標準DVDではない

DVDレコーダーで自作DVDが再生できない、ということは、PCで焼いたDVDは標準DVDではないからかもしれません。実は一般的なDVDプレーヤーやDVDレコーダー(DVDデッキ)で再生できるDVDは全部標準DVDです。このライブDVDは標準DVDであるかどうかまずごチェックください。 確認方法:DVDフォルダを開いて、 その中には、IFO, BUP, VOBなどのファイルがあります。VOBは動画ファイル、IFOはインフォメーションの意味で、動画のインフォメーションを記録しています。BUPはバックアップの意味で、動画のインフォメーションをバックアップします。 動画をDVDビデオ形式に変換するには「オーサリング」という作業が必要です。「オーサリングソフト」によって行います。

PCで焼いたDVDがDVDデッキで再生できない対処法

オーサリングソフトを使って、DVDビデオ形式で動画をDVDに書き込んだら、PCで作ったDVDをDVDレコーダーで再生できないことがないと思います。Windows 7、Windows VistaならばDVDメーカーというウィンドウズ標準のオーサリングソフトが入っています。 ただ、このソフトは対応している動画形式が少ないのが難点です。
Windows 8や最新のWindows 10なら、DVDメーカーが標準搭載ではありません。だから、ほかのフリーオーサリングソフトを使いましょう。

PCで焼いたDVDがDVDレコーダーで再生できない

あらゆるDVDレコーダー、DVDプレーヤーと相性よいフリーオーサリングソフト ~~ WinX DVD Author

★ サポートする動画形式が豊富!AVI , MP4 ,  3GP, FLV, MPEG, DivX, Xvid, WMV, VOB, MOVなど
★ 同時に2つ若しくはそれ以上の映像ファイルを一度に処理できる。
★ 日本語、英語、フランス語、中国語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語など9種の言語に対応できる 。
★ 現市場での全てのDVD焼きデバイスをサポート。例えばDVD+/-R, DVD+/-RW, DVD DL+R, DVD DL+/-RW。
★ ハイクオリティデコーダーと高品質エンジンにより、最高の映像、音声効果を提供する。音ズレが絶対なし!
★ DVDに書き込む前に編集可能:DVD字幕(*.srt)やBGM&画像の追加することができる。
★ 100%クリーン!広告なし!ウィルスなし!完全に無料で使える!
★ タイトルメニュー・チャプターメニューを自由に個性的なものを作れる!

サイズ: 18.7MB
OS: MicrosoftR Windows 98, NT, 2000, 2003, XP, Vista , Windows 7, 8, 10

自作DVDが再生できない

失敗しない!PCでDVDを焼く方法

まずソフトをDLしてインストールしてください。初めにインストール中に利用する言語を選択する。「日本語」を選択すれば WinX DVD Author の初回起動時から日本語表示できる。また、ソフトメイン画面左下にある「」ボタンをクリックして 「Japanese」を選択することもできる。

ステップ1.ブランクDVDを挿入して、WinX DVD Authorを起動してください。「Video DVD Author」ボタンをクリックしてください。
ステップ2.「」ボタンからダウンロードしたYouTube動画をソフトに追加してください。同時に追加したビデオ一覧表で「Subtittle」によって字幕の追加も可能。
ステップ3.「>>」ボタンをクリックして、次のページへ行ってください。

 PCで作ったDVDをDVDレコーダーで再生できない

ステップ4.タイトルメニュー、チャプターメニュー、テキスト、お好みの背景音楽、背景画像を設定してから、「>>」ボタンをクリックしてください

ステップ5.日本はNTSC DVDをサポートするから、アウトプットファイルフォーマットを「NTSC」に選択してください。そして「Start」ボタンをクリックして、DVDを作成し始める。このようにPCで焼いたDVDがDVDレコーダーで再生できないことはない!

WinX DVD Authorについてもっと詳しい設定方法はこちら>>

お役に立つ情報【無料】結婚式ムービーをDVDに焼いた方法〜感動カンタン!

PCで焼いたDVDがDVDレコーダーで再生できない原因その三、オーサリングソフトはお使いのDVDレコーダーと相性が合わない

お使いのオーサリングソフトはDVD Flickですか。フリーのオーサリングツール「DVD Flick」は、PCで扱える様々な動画を簡単にDVDビデオに出来る優れたフリーソフトです。
しかし、DVD Flickには、パナソニック製など一部家庭用DVDプレーヤーでは再生出来ない問題があります。東芝製、Victor製、PS2などでは問題は起きないようですが、DVD Flickで作成したDVDビデオは、相性によっては家庭用DVDプレーヤーで再生出来ない場合があります。DVD Flickの自作DVDがDVDプレーヤーで再生できない、DVDデッキで再生できないことがよくあります。

PCで焼いたDVDがDVDデッキで再生できない対処法

ほかのフリーオーサリングソフトを使いましょう。人気フリーオーサリングソフトランキングTOP 6>>

 自作DVDがDVDプレーヤーで再生できない

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: