絶対に損しない!ISO変換フリーソフトおすすめ、無料・無劣化ISOをMP4/AVI/MKVなどに変換しよう

「ネットでISO変換フリーソフトを使おうと思ったけど、おすすめランキングサイトが多すぎてどれを選んだいいのかわからない!」

「どのISO変換フリーソフトでISOイメージファイルをMP4などの形式に変換しても同じように見えるけど、出力されたファイルの画質と音質ができるだけオリジナルのままで無劣化で変換してくれるフリーソフトを知りたい!」

みなさんから数多くいただくこのような声にお応えするため、本文はISO変換フリーソフトおすすめを徹底比較し、カテゴリ別にランキング形式でまとめました。

あなたの使用用途と目的にあったおすすめのフリーソフトにきっと出会うことができるでしょう。

1、ISO変換フリーソフトおすすめ|高画質・無劣化ISOをMP4/AVI/MKVなどに変換

ISO変換には、検索してみるとフリーソフトウェアというものがたくさんあります。種類が多いため、「結局、どの無料ソフトを使えば良いのかさっぱり分からない!」という方も少ないでしょう。

そこで今回は、おすすめのISO変換フリーソフト3つを、それぞれの性能、特徴を踏まえつつご紹介していきます。

変換機能の特徴としては、

  • ・ソフトウェアをダウンロードしてインストールした後面倒な設定は一切不要ですぐにISO変換が始まります。
  • ・ISOイメージファイルはもちろん、DVDディスク、video-tsフォルダの変換も手軽に行えます。
  • ・普通のISOファイルや、コピーガード付きISOファイル(例えば、ディズニー映画アナと雪の女王2のisoイメージファイル)を変換できます。
  • ・高品質エンジン、インターレース解除、解像度・フレームレート・ビットレート変更、クロップなどといった先進的な機能を持ち、高画質・無劣化でISOファイルを変換します。
  • ・複数のISOイメージファイルを同時に変換できます。
  • ・Intel、AMD、QSVといったハードウェアアクセラレーション技術を持ち、高速でISO変換を行います。

など、ISO変換フリーソフトおすすめとしては非常に素晴らしく、NO.1と評判されます。最大な特徴は、ほとんど全種類のISOファイル、DVDディスクを読み込む所です。起動も早く、ストレスなく、直感的に操作できるので、ISO変換が初めての人でもカンタンに使うことができると思います。

  • 必要な動作環境:
  • Windows 7 (32&64bit), Windows 8/8.1 (32&64 bit), Windows 10 (32&64 bit)。
  • Intel®、AMD®、または互換プロセッサ (1 GHz)。
  • NVIDIA® GeForce® シリーズ 8、Intel® HD Graphics 2000、AMD Radeon R600 以上のグラフィックカード (最新ドライバを使用)。
  • 全対応(8K 4320p, 4K 2160p, 2.7K, 2K, 1080p, 1080i, 720p, 480pなどを含め)。
  • 256MB RAM (512MBかそれ以上推奨)。
  • インストールには 120 MB、継続的な操作には 750 MB のハードディスク空き容量が必要です。

無料・無劣化でISOファイルをMP4に変換する操作手順

まずは、このISO変換フリーソフトおすすめNo.1のWinX DVD Ripper Platinumをダウンロード・インストールしてください。インストール時、言語を日本語に選択してください。またソフトを起動した後、「?」アイコンから言語も選択できます。

  • STEP.1

    ISOファイルを追加します

    WinX DVD Ripper Platinumを起動して、「ISOイメージ」をクリックして、MP4に変換したいISOファイルを追加します。

  • STEP.2

    出力プロファイルを選択します

    出力動画形式を選択します。「通常の動画ファイル」→「MP4動画」の順番で選択してください。

  • STEP.3

    保存先を設定します

    「参照」ボタンをクリックして、出力されたMP4動画ファイルの保存先を選択します。

  • STEP.4

    ISO変換を始めます

    「RUN」と書かれた大きな青いボタンをクリックして作業を始めます。数分間待てば完成できます。

  • ISOをMP4に
    ISO変換フリーソフトおすすめ@:ISOをMP4に

ご注意:無料体験版を使用する場合は、5分しかメディアファイルを出力できないことをご注意ください。

無料体験版でも、今、大感謝セールをやっているので、お得ですね。

ISO変換の他に、ほとんどのDVDディスクやBlu-rayを、空のディスクまたはコンピュータのHDDに保存されたISOイメージファイルにコピーしたり、互換性のある端末やモバイルデバイスで再生できるMP4形式に変換したりすることが可能です。 しかも、DVDをMKVまたはMP4ビデオに変換する機能を持ち、出力ビデオは、オーディオの点で最大2チャンネルを、ビデオの点で480pの品質を保持することができます。

  • 必要な動作環境:
  • Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit)
  • Pentinum II 500 MHz
  • メモリー2 GB以上
  • HDD空き容量 100GB 以上
  • DVD//Blu-ray ドライブ
  • インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須)

無料・無劣化でISOファイルをAVIに変換する操作手順

まず、公式サイトにアクセスして、最新バーションのDVDFab HD Decrypteをダウンロードしてインストールください。

  • STEP.1

    ISOファイルを追加します

    DVDFab HD Decrypte起動したら、オプションインターフェースから「リッピング」を選択してください。ISOファイルを直接にメインインタフェースにドラッグ&ドロップしてください。

  • STEP.2

    出力プロファイルを選択します

    ソースのロードが完了した後、左側における出力形式をクリックして、変換したい形式を選択します。ISOをAVIに変換したいため、AVIと選択すればOKです。

  • STEP.3

    保存先を設定します

    一番下部にある「出力先」オプションでソースISOイメージファイルをAVIに変換されたファイルの保存場所を選択します。

  • STEP.4

    ISO変換を始めます

    すべてが確認した後、右下の「開始」ボタンをクリックして、ISOファイルをAVIに変換する作業が始まります。

  • ISOをAVIに
    ISO変換フリーソフトおすすめA:ISOをAVIに

ご注意:無料体験版は大きな制限が掛けられ、30日間全機能無料体験期間が切れると、リッピング出来ていた DVD やBDが利用できなくなる可能性が高いです。

また、実用的な編集機能もあり、タイトル内の特定チャプターだけを抽出したり、リサイズ/クロッピングを行ったり、細かい圧縮設定を行ったりすることができるなど、そこそこ柔軟性の高いセッティングを行えるようになっています。

ソフトウェアは外国製のもので、インストールされた後、すべてが英語表記ですが、日本語版があり、日本語で使う方は、日本語版をダウンロードしてインストールします。

  • 必要な動作環境:
  • Windows 7(SP1)以降 64bitのみ
  • Intel Core 2 Duo、AMD Athlon x2 以上
  • RAM:
  • ・SD 画質のトランスコードは 256MB 以上の空き容量
  • ・HD 画質のトランスコードは 1GB 以上の空き容量
  • ・4K 画質のトランスコードは 2GB 以上の空き容量
  • 画面解像度:1024 x 768 以上
  • Microsoft .NET Framework 4.7.1以降が必要
  • ※ 32bit 環境は バージョン 1.0.7 を使用。

無料・無劣化でISOファイルをMKVに変換する操作手順

まず、公式サイトにアクセスして、最新バーションのHandBrakeをダウンロードしてインストールください。

  • STEP.1

    ISOファイルを追加します

    HandBrake を起動して、左上にある「ソースを開く」ボタンをクリックして、変換したいISO ファイルを指定します。

  • STEP.2

    出力プロファイルを選択します

    プリセットで出力したい形式(.mkv)を選びます。また、「タイトル」をクリックして、そのうちのどれかひとつを選びます。タイトル内の特定チャプターだけを抽出したい場合、隣の「Chapters」欄で抜き出すチャプターを範囲指定しておきます。

  • STEP.3

    保存先を設定します

    保存されるファイルの右端にある「Browse」をクリックして、.mkvファイルを保存したい場所とファイル名を指定します。

  • STEP.4

    ISO変換を始めます

    上部にある「変換開始」をクリックしてISOファイルをMKVに変換する作業が開始します。

  • ISOをMKVに
    ISO変換フリーソフトおすすめB:ISOをMKVに

2、失敗しないISO変換フリーソフトの選び方、チェックポイント

ISO変換フリーソフトおすすめを分かった後、良いものを選ぶポイントは、ソフトウェア自体の機能と手元のISOファイルの種類によって違います。

選ぶポイントは具体的に以下の通りです。

・ISOイメージファイルの種類を特定します。例えば、普通のISOファイルかコピーガード付きISOファイルか、中身をチェックする必要があります。普通の場合は、HandbrakeとDVDFabは変換できます。コピーガード付きISOファイルの場合は、WinX DVD Ripper Platinumしか使えません。

・ISOイメージファイルの種類を特定します。例えば、普通のISOファイルかコピーガード付きISOファイルか、中身をチェックする必要があります。普通の場合は、HandbrakeとDVDFabは変換できます。コピーガード付きISOファイルの場合は、WinX DVD Ripper Platinumしか使えません。

・安心的なサポートサービスを提供できます。無料体験版には使用期限がありますから、有料版にアップグレードした後、便利なアフターサービスがあります。

3、ISOイメージファイルに関する豆知識

ISOファイルとは:

ISOファイルはISOイメージファイル又は仮想ディスクとも呼ばれ、ISO 9660形式の光学ディスク(CD/DVD/Blu-ray Disc)一枚の中身を一つにまとめたファイルのことです。このフォーマットは多くのソフトウェアベンダーがサポートしています。最大な特徴は、ライティングソフトウェア(例えば、ImgBurn)を使ってDVDやCD、BDに容易に書き込むことができる点です。

ISOファイルのメリット・長所:

DVDディスクとは違い、DVDドライブに挿入する必要はなく、専門的なソフトウェアを使って直接に再生できます。

劣化なしでDVDディスクのデータをバックアップできます。

光学ディスクと比べて、ISOイメージファイルの方が便利です。

収納もとても簡単となります。

DVDコピー方法についてもっと知りたい方は

DVDコピーのページへ
この記事を書いた人:鈴木玲子

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。