ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > 動画をDVDに変換する方法

無料でスマホや携帯の動画をDVDに焼く方法┃どんな動画でもDVDに書き込み

動画をDVDに変換

携帯やスマホの容量がいっぱい、動画をDVDに変換保存!

現在、携帯やスマホなどのメモリ容量が大きくなって、大量の写真や動画や音楽などを保存できるようになります。または、カメラ機能も大きな進化があって、携帯やスマホで撮影する人も多くなります。特に、スマホの画面サイズも大きくなって、スマホで動画などを楽しめることも多いです。

だが、スマホの容量がいくら大きくなっても、だんだん足りなくなります。そういう時、携帯の動画をDVDに焼くする方法おすすめです。一般的に、スマホデータの中で、動画ファイルのほうがサイズ大きいですから、携帯で撮った動画をDVDに保存すれば、空き容量を増やし、動画撮影が続けるし、携帯の動作も軽くなります。それだけではなく、スマホの動画をDVDにするなら、大画面のテレビで再生することもできます。実に、一石二鳥ですよね。

携帯やスマホの動画をDVDにするほうが一番安全!

携帯やスマホで撮った記念動画は大切な思い出でしょう。手間違えでその動画を消したら、手遅れです。携帯やスマホの動画を保存するのは大事なことです。携帯で撮った動画をパソコンに移して保存、スマホの動画をSDカードに保管するより、携帯の動画をDVDに焼くほうが一番安全です。

DVD光ディスクは長期にわたり安定性が高く、再び読み取ることが容易です。それに、DVDは大容量のデータが記録できる上に、トラブルが一番少ない記録媒体です。DVDそのものは経年劣化で寿命がありますが、アイフォンの動画をDVDに保存して適切な保存管理をすれば30年以上経っても心配ないです。そのため、スマホで撮った動画をDVDに書き込み、スマホの中の動画ファイルが紛失しても壊れても後悔する事はありません。

無料かつ高画質でスマホや携帯の動画をDVDに焼く方法とは?

携帯の動画をDVDに焼く場合、DVD焼くソフトが必要です。だが、携帯で撮った動画をDVDに保存するには操作複雑と言われる人は多いです。または、スマホで撮った動画をDVDに書き込み、DVDレコーダーで再生できない問題が発生したことも多いです。それはたぶん性能が悪いDVD焼くソフトを使った結果です。

実は、使いやすいDVD焼くソフトを使って、動画をDVDに変換する操作が簡単になり、DVD再生できないことがないです。それで、今回は、携帯の動画をDVDに焼くには、評価がいい無料DVD焼くソフトWinX DVD Authorを薦めます。

携帯で撮った動画をDVDに保存

無料で携帯で撮った動画をDVDに保存したい!WinX DVD AuthorだけおさえておけばOK

100%無料!iPhoneの動画に対応できる以外に、AVI , MP4 ,  3GP, FLV, MPEG, DivX, Xvid,WMVなどの形式も対応でき
同時に2つ若しくはそれ以上の映像ファイルを一度に処理できる。
現市場での全てのDVD焼きデバイスをサポート。例えばDVD+/-R, DVD+/-RW, DVD DL+R, DVD DL+/-RW。
ハイクオリティデコーダーと高品質エンジンにより、最高の映像、音声効果を提供する。音ズレが絶対なし!
スマホで撮った動画をDVDに書き込む前に編集可能:DVD字幕(*.srt)やBGM&画像の追加することができる。
全てのハードウェアインターフェース(IDE/SCSI/USB/1394/SATA)をサポートするので、DVD書き込みエラーの心配がもう要らない!

サイズ: 18.7MB
OS: MicrosoftR Windows 98, NT, 2000, 2003, XP, Vista , Windows 7, 8

そのほかに、多彩な機能を搭載しています。画面に指示される簡単なステップを踏んでいただければ、初心者の方でも簡単にスマホで撮った動画をDVDに書き込みます。また、YouTubeなどからダウンロードした動画ファイルをこのWinX DVD Authorを利用してDVDディスクに書き込んだら大画面テレビでもYouTube動画を楽しめます。それに、DVDをメニュー、チャプターメニュー、お好きな音楽と画像つきで作成することができます。他にもDVDを英語、日本語、フランス語、中国語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語などで表示することもできます。それでは携帯で撮影した動画を編集して、個性的なDVDを作成しよう!

人気検索: 【無料】子供の成長記録をDVDに作成・保存〜2018子ども成長記録DVDの焼き方

携帯やスマホで撮った動画をDVDに書き込む操作手順

スマホの動画をDVDにする

携帯で撮った動画をDVDに保存する場合、まずはWinX DVD Authorを無料ダウンロードしてから、インストールしてください。

スマホの動画をDVDにする

ソフト本体画面左下にある「」ボタンをクリックして 「Japanese」を選択することもできます。

ステップ1.

ブランクDVDを挿入して、WinX DVD Authorを起動してください。「Video DVD Author」ボタンをクリックしてください。

ヒント:WinX DVD Author使い方〜MP4, AVI, FLV, MOV, YouTube動画をDVDに書き込む


ステップ2

」ボタンでビデオファイルの追加 (「」〜削除、「」〜前、「」〜後)
下のDVD-5/DVD-9のところで空のDVDの空き容量が確認できます。パソコンに移ったスマホの動画ファイル追加完了後、「 >> 」 ボタンをクリックして次のステップへ進みます。
入力サポートフォーマット:MKV, AVI, ASF, MP4, MPEG, MOD, MOV, WMV, FLV (YouTube), RM, RMVB, Xivd, DviX, H264, 3GP, OGG, QT, VOBなど)
小技:「Shift + クリック」 や 「 Ctrl + クリック」 で一度に複数のファイルを選択可能。

スマホで撮った動画をDVDに書き込み

ステップ3.スクリーンサイズ&DVD メディアの種類の選択

スクリーンサイズの選択
4:3 標準スクリーン または 16:9 ワイドスクリーン
レターボックス(黒帯)を自動追加して画像比率を維持する。 ( 有効 / 無効 )
DVDメニューを作成する ( 有効 / 無効 )
DVD メディアの種類の選択
DVD-5 ( 片面一層式 ) または DVD-9 ( 片面二層式 )

ステップ4.動画編集

スマホ動画ファイルの不要部分をカットしてDVDへ書き込む場合はカット編集を行います。
抜き出す部分の開始位置と終了位置をスライダーバーまたは時間を直接入力して設定します。

>>無料でムービーメーカーで作った動画をDVDに焼く方法


ステップ5.次のステップへ

DVDに書き込むファイルを全て追加と書き込みオプションの設定が終了したら「>>」 ボタンをクリックしたら、変換「Start」ウィンドウが自動的に出てきます。出力フォルダ、 エンコーダエンジン ( NTSC/PAL )、インターレス解除 ( 有効/無効 ) の設定を行います。

ステップ6.準備が完了したら 、「 Start 」ボタンをクリックしてスマホの動画をDVDにすることがスタートです。

上記のように、ただ3つの手順で、簡単に携帯の動画をDVDに変換することが実現できます。そのほかに、動画をVobファイルに変換し、VobファイルをDVDに変換し、DVDフォルダをDVDにコピーすることもできます。このWinX DVD Authorは本当に素晴らしいDVD焼くソフトだと言えるんでしょう。

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: