ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > 2015年末大掃除の裏技まとめ

年末大掃除の裏技:年末大掃除計画表、便利グッズ、大掃除リストをまとめて届け!

年末大掃除コツ

2015年末大掃除〜そろそろはじめてしよう!

正月を迎える前に、大掃除をしなければならない。1年に1回する恒例の年中行事として、いつもより丁寧に掃除するのは、福をもたらす年神様を迎えるからだけではなく、家中をきれいにして、新年から気持ちもよく過ごせると思う。

では大掃除いつから始めるか?年末の大掃除で絶対に、ここは掃除した方がいいという場所はどこかあるか?また年末大掃除はどこからどんな手順で始めるか?キッチンに食器棚の中や冷蔵庫、流しの下を拭き清めする場合特におすすめの年末大掃除コツや大掃除便利グッズは? 前日おすすめのおせち料理をまとめてみて、今回なら効率を上げるため年末大掃除計画表、大掃除リストなどに関する年末大掃除コツを皆さんに紹介する。

年末大掃除コツ一:年末掃除計画表年末大掃除コツ二:大掃除便利グッズおすすめ年末大掃除コツ三:掃除の小技

年末大掃除コツその1:年末掃除計画表やスケジュールを立てる

大掃除いつから始めるか?昔は12月13日の煤払いの日から屋内のすす・ほこりを支払い清めて、大掃除を行うけど。今のところは、平日には出勤日だし、年末とあって仕事もいっぱいあるし、やはり土日で掃除をして、粗大ゴミを出す日に合わせてやってるほうがいい。それに上旬にするなら、正月までやはり早すぎて、家全体の掃除は下旬に行うと思う。勿論頻繁に使用する場所や汚れが蓄積して掃除が大変な場所は、できるだけ早く大掃除に取り掛かることをおすすめ。

年末大掃除はどこからやればいいのか?年末大掃除計画表を立てる時は、2つの基本的な原則を守らなければならない。その一は部屋の高い所から低いころへ掃除すること。もう一つは奥から手前へ掃いていくこと。ホコリやゴミを飛び散らせないのみならず、きれいにそうじしてしまったところをまた汚すことも防げて効率よく上手に進むこともできる。年末大掃除の順番といえば、まずは寝室から方付ける。次はキッチンと浴室。後はリビングダイニングを掃除すること。最後はトイレと外回り。本気を出せば1日で、長くても2日で掃除して終わることができる。

2015年末大掃除計画表・リスト

12月26日(土)

網戸をはずして洗い、サッシの溝掃除、ガラス拭き、洗濯、荷物の整理することなど

12月27日(日)

玄関、ベランダ、換気扇・家電・障子のさんや棚の掃除などホコリの出る掃除;水周り、照明のカバー、壁、障子の張り替えなど

ヒント:正月飾りの豆知識まとめ(飾る時期、飾り方、外す日と処分方法) >>

年末大掃除コツその2:優れたものの大掃除便利グッズの準備

大掃除便利グッズトップ1 - メラミンスポンジ  
洗剤なしでステンレス・ガラス・陶器などのしつこい汚れを驚くほど綺麗に。 ドイツ生まれの新素材で、水だけですっきり。 洗剤を使わず、水だけで汚れを落とす使い捨てクリーナー。水をつけて、消しゴムのように軽くこするだけで汚れが簡単に落とせる。

大掃除便利グッズトップ2 - 重曹
お掃除や脱臭などいろいろな場面で大活躍カップなどの食器に、焦げ付いた鍋などに、換気扇・コンロの油汚れに、排水溝・タイルの水アカに、生ゴミの脱臭剤として幅広く使える。ハイターや塩素系漂白剤よりも効果がある。ピカピカに

大掃除便利グッズトップ3 - 水切りワイパー
窓の掃除や車の掃除に使える水切りワイパー。お風呂上りにお風呂の壁の水を切るのにとても便利!スッキリ水切りしてカビを防止・浴室の壁や鏡のほか、冷蔵庫の扉、車など、いろんな場所でも活躍。

大掃除便利グッズトップ4 - サッシブラシ
汚れがたまりやすく、お掃除しにくいサッシの溝をキレイにする 。ちりとり機能の付いたスクレーパーがコンパクトに収納できる。エアコンの吹き出し口やフィルター、タイルの目地やコーナー
のお掃除、その他細かいところのほこりとりにも使える。

*以上の商品情報は全部Amazonよりご注意ください

年末大掃除計画表

超実用フリーソフト@〜100%クリーン且つフリーなDVDリッピングソフトWinX DVD Ripper。市販やレンタルDVDをリッピングして、スマホやタブレットに取り込み、再生する可能になる。分かりやすくて、素人でも超簡単に操作できる!

超実用フリーソフトA〜シンプルで使いやすい動画変換&編集ソフトWinX Video Converter。この前PCに保存するHD動画、ネット動画をMP4, MOV,MP3など動画形式をフリー変換でき、動画のトリミング、字幕追加の編集なども行える。

大掃除いつから

大掃除便利グッズ

2016年賀状文例&無料素材〜ご無沙汰している友人・上司・ビジネス・先輩・親戚へ新年の挨拶を!>>

年末大掃除コツその3:効率がぐんと上がる年末大掃除コツの紹介〜知らないと損!

リビングダイニングを掃除する前に、舞い散るほこりが落ちて汚れないように新聞あるいは古いシーツにテレビ、ソファー、エアコンなどを被せてる。リビングダイニング掃除の重点は窓、カーペット、フローリング、ソファー、カーテンなどの家具である。もし家具表面の艶が消えてしまったら、柔らかい布に濃い茶の汁をつけて拭いた後、すぐ艶出しにもなる。カーペットのほこりを片付ける時、先に塩をまき散らして、塩が吸い付ける作用があるため、ほこりが舞い上がる状況を避けることが出来る。 家で猫や犬をたくさん飼っている時々は重曹などの脱臭剤を直接振りかけて、ペットの臭いを抑えることができる。

年末大掃除に最もやりにくり場所はやはりキッチンだろう。油汚れのひどいコンロや壁をどうやてきれいになれるのか?主婦にとってそれは大問題。まずは固まった油をこそげ落とし、その後壁に洗浄能力が強い洗剤をつけられたぞうきんで拭く。それでもまだ洗剤が残るときには、洗剤をつけたスチールウールでこする。換気扇の頑固な油汚れを落としたいなら、容器に石けんを溶かして(少し暑い温度で)、換気扇やファルターをその中に漬け込み、しばらくして汚れのひどい所はブラシでこするだけピカピカになる。一方食器棚の材質が異なるため、きれいに洗う方法もそれぞれ異なっている。もし火に強い材質なら、お湯で薄めた中性洗剤で軽く拭き取り、その後よく水拭きしてから、柔らかい布で乾拭きするだけでOK。天然木の高級食器棚なら、熱いタオルで柔らかに拭いてこそ、パネルに破壊を与えない。

合わせて読みたい:お歳暮についての豆知識-お歳暮は何を選ぶの?何時贈るの?

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: