ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog >2017年賀状文例&無料素材

2016年賀状文例&無料素材〜ご無沙汰している友人・上司・ビジネス・先輩・親戚へ新年の挨拶を!

2016年賀状文例&無料素材

早速2017年賀状を書いて出しましよう!

年賀状は、日頃お世話になっている方・親しい人などに新年の挨拶として旧年の感謝と、今年もよろしくお願いしますという気持ちを伝える挨拶状です。元々年賀状は、遠方などの中々ご挨拶に行けない方へ、挨拶にお伺いする代わりに書状でご挨拶するものでした。現在では、季節の風習と化していて、挨拶に伺う代わりという意味は薄くなり、お世話になっている方、親しい方へ年始に送る挨拶状となっていて、日頃顔を合わせる方にも年賀状をおくることも一般的になっています。年に一度、お互いの近況の確認の良い機会です。会社、仕事でお世話になっているお客様や取引先へ年賀状を送るということもあるかとおもいます。年賀状は対面してお話するのとは、また違った印象のコミュニケーションツールになります。日頃よくお会いする方でも年賀状を送られるのはうれしいものです、 よい印象やより親近感をもってもらえる可能性がありますのでぜひ年賀状を送りましょう。

ここでは2017年賀状文例を集めてみました。是非ご参照ください。親しい友人や親戚、お世話になった先輩や上司、ビジネス用、結婚・引越し・出産報告など、様々な2017年賀状文例を出します。また2017年賀状無料素材もあります。是非ご利用ください。また2017年賀状を出す時期や年賀状マナーなど年賀状についての豆知識も最後に紹介しています。お役に立つなら幸いです。

関連情報:正月飾りの豆知識まとめ(飾る時期、飾り方、外す日と処分方法)
【おせち料理ランキング】オススメのおせち料理レシピーと重箱への詰め方

2016年賀状を出す時期

2017年賀状文例〜親戚への挨拶

疎遠になり、何年も会っていないような親戚には、自分や家族の状況をおおまかに知らせることが大事です。年賀状の場合は、聞きたいことがあって何か質問を書いても、それに返事が来ることは少ないので、一方通行を覚悟の上でメッセージを送るようにします。喜ばしい話題はきちんと伝え、病気などのお正月にふさわしくない話題はさりげなく書くようにします。疎遠な親戚は普段の交流がない分、年賀状が貴重なコミュニケーション手段になりますので、毎年忘れずに年賀状を出しましょう。無料年賀状素材については左の写真が利用できます。

2017年賀状文例〜親しい親戚宛

昨年は大変お世話になりました
おじゃまする度に夕食をごちそうになり
ありがとうございます
本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます

2017年賀状文例〜疎遠になっている親戚宛

ご無沙汰しております
皆様お変わりありませんでしょうか
こちらはみんな変わりなく過ごしております
玄関の折、ご自愛ください

2017年賀状文例〜親しい親戚宛

新春のおよろこびを申し上げます
最近ご無沙汰しておりますが お元気ですか
近々食事にでもいきましょう
本年が実り多き年となりますように

2017年賀状文例〜疎遠になっている親戚宛

新春のご挨拶とともに
平素の疎遠をお詫び申し上げます
本年も何卒よろしくお願いいたします
皆様一同のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

2017年賀状文例〜親しい親戚宛

昨年は何かとお世話になりありがとうございました
お陰様で私たちも健やかに新年を迎えることができました
皆様には昨年同様どうかよろしくお願いいたします

2017年賀状文例〜疎遠になっている親戚宛

お健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます
昨年同様、本年もよろしくお願いいたします
皆様に幸多き年となりますようお祈り申し上げま

無料年賀状素材

2017年賀状文例〜お世話になった先輩への挨拶

普段お世話になっている目上の人や先輩に年賀状を出す時、改まってしまい何を書いたらいいか分からなくなってしまう人も多いのではないでしょうか。 上手いことを書こうとせずに一文でも構わないので「日頃の感謝」を素直に自分の言葉で書いた方が相手に伝わる文章を書くことができます。無料年賀状素材については左の写真が利用できます。

2017年賀状文例一

旧年中はご厚情を賜り厚く御礼申し上げます
本年も昨年同様 ご指導ご鞭撻の程
宜しくお願いします
皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます

2017年賀状文例四

昨年は大変お世話になり誠に有難うございました
本年も引き続きご鞭撻の程お願い申し上げます
申熟者ではありますが○○さん始め諸先輩方のお仕事ぶりを見習いながら
少しずつ成長していきたいと思っております

2017年賀状文例二

昨年中はお世話になりありがとうございました
日頃のご指導に感謝致しますとともに
ご期待に応えられる一年にしたいと思います
今年もどうぞよろしくお願い致します

2017年賀状文例五

旧年中はご厚情を賜り厚く御礼申し上げます
昨年の経験を生かし今年はご期待に応えるべく精進する所存でおります
ご家族の皆様にはご健康で幸多い一年でありますよう祈念致しております

2017年賀状文例三

謹んで新年のご祝辞を申し上げます
いたらない私をさりげなくフォローしてくださる
先輩にはいつも感謝しています
本当にありがとうございます

2017年賀状文例六

昨年は公私に渡りご指導ご鞭撻を頂き誠に有難うございました
本年も昨年同様 ご指導ご鞭撻の程
宜しくお願いします
皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます

2016年賀状文例集

2017年賀状文例〜友人への挨拶

あなたが差し出す年賀状のうち、もっとも多いのが友人宛のものではないでしょうか。その文面は必要以上に堅苦しいものではなく、むしろ親しみに満ちた書き方であるべきです。  友人たちの顔を思い浮かべ、友を思いやる気持ちを込めて文面を考えましょう。また、ひとくちに友人といっても、何年も会っていない友だち、たまに会っている友だち、よく会う友だちではそれぞれ伝えたいことが違うはずです。  文面を印刷した年賀状の余白に、必ずひとこと自筆で言葉を添えるようにしましょう。そのひと手間が、友人たちにあなたの気持ちを伝える書き方となります。無料年賀状素材については左の写真が利用できます。

2017年賀状文例〜ご無沙汰している友人

ご無沙汰しています
その後変わりなくお過ごしですか
今年こそ再会できますように!
お互いの幸せを願って!

2017年賀状文例〜親しい友人

新年を迎え初夢が待遠しい今日この頃
ハッピーなお正月をお過ごしですか?
今年もよろしくお願い致します

2017年賀状文例〜ご無沙汰している友人

前回お会いしてからだいぶ月日が経ちましたがお元気にしていますでしょうか
育児にお仕事にと大変お忙しいと思いますが
お互い時間がある時に飲みましょう

2017年賀状文例〜親しい友人

元気ですか?
身体に気をつけてお互い頑張りましょう
今年もよろしくお願いします

2017年賀状文例〜ご無沙汰している友人

なかなか連絡もできずに申し訳ありません
○○さんは元気にお過ごしでしょうか
今年こそ是非ご一緒に旅行にでも行きたいと思います
今後ともよろしくお願いいたします

2017年賀状文例〜親しい友人

昨年中はいろいろとお世話になり
ありがとうございました
今年もどうぞよろしくお願い致します

2016年賀状文例集

2017年賀状文例〜ビジネス用

年賀状作りは気が重いと思っている人が多いでしょう。友人や親戚ならある程度気楽に考えられる文面も、 目上の人やビジネスのお付き合いとなると、腰を落ち着けて真剣に考える必要があります。 特にビジネス上の年賀状は書き方や言葉遣いに特段の配慮が必要です。ここで2017最新のビジネス用年賀状文例を集めてみました。是非参考してください。無料年賀状素材については左の写真が利用できます。

2017年賀状文例〜会社の上司宛

昨年は大変なお力添えをいただきありがとうございました。
おかげさまで、昨年の山場であった○○プロジェクトを
無事終了することができました。
本年も引き続きご指導くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

2017年賀状文例〜取引先宛

旧年中のご愛顧を感謝申し上げます。
本年もより一層のご贔屓の程、よろしくお願い申し上げます。
また、貴社の益々の発展を心よりお祈り申し上げます。

2017年賀状文例〜会社の上司宛

入社三年目を迎える今年は、大切なプロジェクトをひかえております。
また、指導する立場になることも増えてまいります。
後輩たちの手本となるよう業務に励む所存です。
本年も昨年同様ご指導の程をお願い申し上げます。

2017年賀状文例〜取引先宛

昨年度は格別なお引立てに預かり、厚く御礼申し上げます。
本年も誠心誠意サービスに努めてまいります。
昨年同様のご贔屓の程、よろしくお願い申し上げます。

2016年賀状無料素材

2017年賀状文例〜結婚・出産・引越のお知らせ

無料年賀状素材については左の写真が利用できます。

2017年賀状文例〜結婚

この度、私たちは○月○日に結婚式を挙げました
まだまだ未熟な二人でございますが 二人で力を合わせ
新しい生活を築いていこうと思います
今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします

2017年賀状文例〜結婚

結婚して二人で初めてのお正月を迎えました
よい年になるよう二人三脚でがんばります
今年も変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします

2017年賀状文例〜出産

昨年○月○日に生まれた○○もすくすくと成長し○か月となり
一層にぎやかな新年を迎えております
まだまだ申熟者の二人ですが
今年も親子共々ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます

2017年賀状文例〜出産

謹んで新年のお祝いを申し上げます
わが家では家族が増え賑やかな新年を迎えております
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます

2017年賀状文例〜引越し

ご家族揃われて良い新年をお迎えの事と思います
新年早々の私事の報告なのですがこの度引っ越しを致しました
まだ慣れない新居で落ち着いていませんが是非時間があればお越しください
腕によりをかけた料理でおもてなしさせて頂きます

2017年賀状文例〜引越し

この度○○に転居し、心新たに新春を迎えました
お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お役に立つ情報:2017激安おすすめ特価品情報!お買い得品まとめ〜PC関連商品編

2017年賀状についての豆知識

上記の2017年賀状無料素材はお好きですか。2017年賀状無料文例はお使いできますか。これから年賀状についての豆知識を紹介します。

2017年賀状を出す時期について
例年、郵便局による年賀状の受付開始(引き受け開始)は12月15日頃です。平成28年分の年賀状引き受け開始(受付開始)は、平成27年12月15日(火曜日)です。

年賀状マナー〜賀詞
「迎春」や「賀正」には、それぞれ文字をご覧いただいて分かる通り、「春を迎えます」や、「正月を喜びます」と言う意味があります。2文字の賀詞は、お祝いの言葉を簡単に表したもので、相手への敬意を省略した形。目上から目下に送る場合は構いませんが、目下から目上の方へ送ると失礼にあたります。その場合は、相手に敬意を表す意味が含まれる「謹賀新年」や「謹んで初春のお慶びを申し上げます」といった言葉を使うのがふさわしいでしょう。

【一般的に使用できる賀詞】:謹賀新年   あけましておめでとうございます    新春のお慶びを申し上げます
【目上から目下に送る場合】:賀正、迎春、頌春、初春 など
【目下から目上に送る場合】:謹賀新年               謹んで初春のお慶びを申し上げます
【親しい知人や友人に送る場合】:あけましておめでとう   賀正   初春   迎春    Happy New Year

2017年賀状句読法について
挨拶文は、基本的には「、」や「。」などの句読点を書きません。
これは何故かというと、日本の古い慣習に基づくもので、昔の日本の手紙には、句読点を入れませんでした。
この慣習が残っていますので、年賀状の挨拶文にも、句読点を入れないのが通例です。
句読点を入れずに読みにくい場合は、改行するなどして、読みやすい文章を心がけましょう。

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: