動画圧縮方法おすすめ|Windows10パソコンとスマホでファイルサイズを小さくして送る方法

手元の動画をオンラインサイトにアップしようとする場合、元の動画ファイルをそのままWeb上で配信しようとするとファルサイズが大きすぎで、動画を送ることができません。

動画ファイルの容量が大きいとファイルの送信に時間がかかるだけではなく、サーバーの保存容量まで圧迫したり、Vmail/YouTube/ニコニコ動画/Facebook/Twitter/Instagramに動画をアップロードできなかったり、スマホのデータ通信量がすぐなくなってしまうなどのことが起こります。

そこで、そんな状況を回避するためには、動画のファイルサイズ(容量)を小さくするためのポイント、及び無料・最適な動画圧縮方法(パソコンとスマホ)をご紹介していきます。

1、動画のファイルサイズ(容量)を小さくするためのポイントをチェック

「Windows10で動画を劣化なしで高圧縮して容量を小さくするソフトを探したい」「動画編集と動画圧縮を同時に行える方法を知りたい」または「実況動画をニコニコ動画/YouTube動画に投稿したくてもなかなか動画圧縮が出来ない」という方に向けて、動画のファイルサイズ(容量)を小さくするための基本的なポイントをお伝えします。

ファイル容量(MB) ≒ ビットレート(kbps) ÷ 8,192 × 再生時間(秒)

ポイント@:ファイル形式

動画ファイル形式には様々があり、AVI、MOV、WMV、MP4、FLV、MPEGなどです。動画ファイル形式が違い、サポートする映像や音声コーデックも違います。だから、動画ファイルをそのまま使うにはファイルサイズが膨大すぎる時があります。

そこで、エンコード(ファイル形式変換)という動画圧縮作業が必要となります。ということは、元の動画ファイルをWeb上で再生しやすい動画ファイル形式に圧縮する作業です。例えば、MP4⇒FLV、MKV⇒MP4、4K⇒MP4、HD動画⇒MP4、MOV⇒MP4と変換すれば、動画のファイルサイズが小さくなります。

ポイントA:再生時間(動画ファイルの長さ)

ご存知のように、動画の再生時間が長ければ長いほど、動画ファイルサイズが大きくなります。

それら動画を圧縮する方法と言えば、不要なシーンや気にならない部分をカット/トリミングするのがいいです。それで、画質も劣化なしで動画を圧縮できます。

ポイントB:解像度

解像度が高ければ、たくさんのピクセルで映像を描写することになるため、高解像度の動画ファイルは、ファイルサイズも非常に大きくなります。

4K動画:3840×2160ピクセル、4GB 2160p

フルハイビジョン(FHD):1920×1080ピクセル、1GB 1080p

ハイビジョン(HD):1280×720ピクセル、667MB 720p

だから、動画画質にこだわらない方は、動画ファイルの解像度を下げ、動画ファイルサイズ(縦横)も小さくなり、動画圧縮が可能です。

解像度:最小限1280×720に変更すればいいです。

ポイントC:ビットレートとフレームレート

動画の解像度とほぼ同じで、動画のフレームレート(fps)とビットレート(bps)は動画画質に関わる要素です。ビットレートを上げれば上げるほど、動画ファイルサイズが大きくなります。フレームレートを高くすると、画質が劣化するか、または動画の容量が増えます。

だから、画質劣化なしで完璧で動画を圧縮したい方は、最適な解像度、フレームレート、ビットレートを考えることが大切です。

ビットレート:元の動画ファイルの50%〜70%程度まで下げればいいです。

フレームレート:元の動画ファイルのフレームレートは40fpsなら、24〜30fpsの間に変更すればOK。

2、無料・最適な動画圧縮方法(パソコンとスマホ)おすすめ

間違った動画圧縮方法をしていると、どんなにファイルサイズを縮小しても画質が劣化でスムーズに視聴できません。元の動画ファイルの画質をできるだけ保ちながら、動画を圧縮率よく圧縮するのが最適です。

続いて、Windows10パソコンとスマホで動画を無料圧縮して送る方法を解説していきます。

(1)パソコンの場合:WinX HD Video Converter Deluxe(ソフトウェア版)

トリミング、クロップ、パラメーター(解像度/ビットレート/フレームレート)調整などといった実用的な編集機能を持ちながら、370+ビデオ/オーディオコーデックが内蔵され、HD/SD/UHD動画を簡単に変換・圧縮できます。

また、高品質のエンジンと“Yadif Double Frames”というデインタレースのエンジンを持ち、ビデオの品質とファイルサイズのバランスをとるようにすべてのビットレートと解像度パラメータは調整可能です。

その他、世界最先端のIntel QSV、MMX-SSE、Nvidia CUDA/NVENC、ハイパースレッディング及びAMD 3DNow!技術も搭載し、コンピューターのパフォーマンスをより高速させ、よりスムーズに動画を圧縮できます。

評価・評判について対応OS:Windows 98, NT, 2000, 2003, XP, Vista, Windows 7/8 , Windows 10
言語:日本語対応
入力対応形式: MTS、M2TS、MPEG、AVI、TS、MOV、WMV、MKV、AVI、MPEG、WMV、MP4、M4V、FLV、H.264/MPEG-4、DivX、Xvid、RM、RMVB、VOB、ASF、3GP、3G2、WebMなど
出力対応形式:MP4、MOV、M4V、AVC、AVI、WMV、MKV、MPEG1、MPEG2、RM、3G2、3GP、ASF、WEBM (VP8)、FLV、F4V、SWF、MP3、AAC、iPhone Ringtone、AC3、WMA、AIFF、CAF、WAV、FLAC、ALACなど

Windows10動画圧縮ソフトWinX HD Video Converter Deluxeを公式サイトから無料ダウンロードしてインストールします。無事にインストールされた後、ソフトウェアを起動します。

  • STEP.1

    圧縮したい動画をWinX HD Video Converter Deluxeに入れる

    メイン画面の左上の「+ビデオ」ボタンをクリックして、Windows10パソコンに保存しているビデオファイルをソフトウェアに読み込ませます。

  • STEP.2

    動画圧縮方法を選ぶ

    読み込んだ後、下記の動画圧縮方法に従って操作してください。

    動画圧縮方法@:動画形式を変換

    出力プロファイルが表示されます。そこで、出力する映像形式を選択してください。4K⇒MP4、MP4⇒FLV/Wemb、MKV⇒MP4、WMV⇒MP4、HD動画⇒MP4、MOV⇒MP4と変換すればOKです。

    元の動画ファイルをMP4に圧縮したい方は、「通常の動画ファイル」⇒「MP4動画」⇒「OK」とクリックします。

    動画圧縮方法:動画変換

    動画圧縮方法A:動画から不要な部分をカット/動画画面サイズをクロップ

    WinX HD Video Converter Deluxeのメイン画面に戻り、「編集」と書かれたボタンをクリックして編集画面が表示されます。そこで、動画の再生時間を短くして、ビデオサイズを縮小します。編集画面から「トリミング」タブをクリックし、動画の「開始時間」と「終了時間」を設定して、動画から必要な映像だけを残して再生時間を短くしたりして、動画を圧縮します。

    また、「クロップ&拡張」タブをクリックし、黒帯を抜いたり、被写体とは関係のない周囲の余分な場面をカットしたりして、動画の再生画面のサイズを小さく変更できます。

    動画圧縮方法:トリム/クロップ

    動画圧縮方法B:パラメーター変更(解像度/フレームレート/ビットレート)

    WinX HD Video Converter Deluxeのメイン画面に戻り、「設定」模様の歯車アイコンをクリックして、動画ファイルのパラメーターを変更できます。

    解像度:最小限1920×1080に変更すればOKです。それより下げてしまうと画質が悪くなります。

    フレームレート:元のビデオファイルのフレームレートは40fpsなら24〜30fpsの間に変更してください。できるだけ元動画より小さな数値にすればOKです。

    ビットレート:元のビデオファイルの50%〜70%程度まで下げた方がいいだと思います。

    動画圧縮方法:パラメーター変更
  • STEP.3

    動画圧縮作業が開始

    確認した後、下部にある「参照」ボタンをクリックして、圧縮したファイルの保存先を指定します。問題はない場合、右下の大きな「RUN」ボタンをクリックして、Windows10動画圧縮作業が始まります。

(2)パソコンの場合:VideoSmaller(オンラインサイト)

画質の劣化なしでビデオファイルサイズをオンラインで小さくする、動画(MP4、MPEG、AVI、MOV)をオンラインで圧縮するオンラインサイトです。最大な特徴は、使いやすさです。

読み込める動画ファイルのサイズは最大500MBです。かなり有名で、インストールせずに直接ウェブブラウザから動画を簡単に圧縮することができます。

使い方が超簡単で、数回クリックするだけで、オンラインで動画を無料圧縮できます。さらに、音声の削除機能も付いています。音声データが消えるのでよりファイルサイズが小さくなります。

対応動画フォーマット:MP4、AVI、MPEG、MOVだけ

言語:日本語対応

  • STEP.1

    VideoSmallerの公式サイトにアクセスします。「閲覧する」ボタンをクリックして圧縮したいビデオファイルを選択します。ファイルボックスが出てくるので圧縮したい動画を選択クリックします。

  • STEP.2

    画質劣化させたくないで動画を圧縮する場合は、「Use Low compression Level(best quality)」にチェックを入れたままでやってください。

  • STEP.3

    縮小(小さく)する動画の横幅では、自由に選択できますが、解像度を下げた場合、圧縮前の動画よりも画像が荒くなると注意してください。

    最小限1920×1080に変更すればOKです。それより下げてしまうと画質が悪くなります。HDサイズが1920が一般的なので基本は「横幅1920へ圧縮する」をクリックします。

  • STEP.4

    確認してから、「動画をアップロード」ボタンをクリックします。完了するまで少々お待ちください。「completed:Download File(6.63MB=>763.25kb、-88.76%)」といった画面が表示されたら、動画圧縮作業が無事に完了します。ダウンロードリンクからファイルを保存すればOK。

  • 動画圧縮方法:オンラインサイトVideoSmaller

(3)スマホの場合:Video Compressor(iOS版)

無料で撮影した動画ファイルをiPhoneで圧縮できるアプリケーションです。ビデオファイルを大量のワークロード用にパッチ処理できる所が最大な特徴です。

インターフェースが直感的で、分かりやすく、複数の出力形式を提供していて、他のiPhone動画圧縮アプリケーションより柔軟性が高いです。

無料と言っても、フル機能で使う場合は、購入する必要があります。

カテゴリ:ビデオ、写真、ユーティリティ

言語:日本語対応不可

ファイルサイズ:1.3MB

開発:FBM

  • STEP.1

    iPhone動画圧縮アプリケーションを起動するとサイズの選択画面が表示されるので、圧縮したいサイズを選択します。

  • STEP.2

    圧縮したい動画ファイルを選択して、「Choose」をタップすれば、動画を圧縮します。この時、再生ボタンをタップすれば、動画を確認できます。

  • STEP.3

    動画圧縮が完了すると、元のビデオファイルサイズと圧縮後のビデオファイルサイズ情報が表示されます。同時にオリジナルファイルの処理方法を聞かれるので、元の動画ファイルを残したい場合は「Cancel」をタップすればOK。

    動画のクオリティーは3段階あり、「Low Quality」は99%の圧縮率で、画質はかなり下がり、動画は見れないほどです。「HD Quality」は80%の圧縮率で、画質劣化なし動画を圧縮できて十分です。

  • 動画圧縮方法:iOSアプリVideo Compressor

(4)スマホの場合:ビデオ圧縮(Android版)

アプリケーションの名前の通りで、ビデオ圧縮アプリケーションはAndroid端末向けのものです。評価が高く、Android端末に保存しているビデオファイルを圧縮してすぐにFacebook、Google+、WhatappなどのSNSに共有できるのがとても便利です。

インターフェースも簡潔で初心者でも使いやすく、あまり不具合もなく、高/標準/低ビデオ品質の圧縮ビデオを作成できます。サポートするビデオフォーマットも非常に多く、Android端末で撮影したビデオファイルや、オンラインサイトからダウンロードしたビデオファイルもエラーなしで読み込めます。

また、ビデオファイルからMP3オーディオファイルを抽出する機能もあります。ただし、広告があったり、アプリ内購入のメッセージがあります。

カテゴリ:ビデオ、写真

言語:日本語対応

ファイルサイズ:12MB

提供元:Mel studio apps

  • STEP.1

    Google PlayからこのAndroid動画圧縮アプリケーションをダウンロードします。後は起動して、動画ファイルのあるフォルダを一覧で表示してくれます。フォルダをタップして、中のファイルを閲覧すると、作成日、再生時間、ファイルサイズがしっかりとサムネイル内に表示されます。

  • STEP.2

    右側にサムネイル、左側に対応している作業一覧がボタンとして並んでいます。左側のボタンを押すだけで変換作業に取り掛かれるという分かりやすいインターフェース。動画圧縮の場合、「Compress Video」または「Cut and Compress Video」とタップします。

    そこで、ハイクオリティ、ロークオリティで縦横サイズを変更して、ファイルサイズを小さくします。

  • STEP.3

    動画圧縮には時間が掛かります。終わった後、自動的に動画が再生し、確認できます。

  • 動画圧縮方法:Androidアプリビデオ圧縮

まとめ

今回の記事では、様々な動画圧縮方法について解説しました。

劣化なしで圧縮率よく動画を簡単圧縮しようとする方は、上記で紹介する方法を参考にしながら、やってみてください。

動画圧縮には画質とファイルサイズが重要と言われていますが、使用用途に合わせて最適な圧縮方法を選ぶのがいいです。

この記事を書いた人:鈴木玲子

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。