動画を音楽に変換するソフト・アプリ・オンラインサイトおすすめ|パソコン・スマホ対応

パソコンやスマホでMP4などの動画ファイルをMP3などの音声ファイルに一括変換しておきたい人もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、動画音楽変換ソフトウェアやオンラインサイト、アプリケーションなどをまとめました。

どれも無料で使えるので、これからスタートする人に一押し!

それぞれダウンロード版とブラウザ版、初級と上級向け、Mac/Windows向けとiPhone/Android向けと分けているので、使用用途に合わせて自分に合った動画音楽変換ツールを選んでみてください。

1、無料・インストール必要|動画音楽変換ソフトおすすめランキング

まず、Windows/macOSで動画ファイルを音声ファイルに変換したいという方に、おすすめソフトウェアをご紹介します。

初心者向けの無料ソフトから上級者向けの有料ソフトウェアまで幅広くご紹介するので、動画音楽変換ソフト選びの参考にしてください。

動画音楽変換ソフト#1、えこでこツール

  • 【オススメ度】:★★★★☆

    【ライセンス】無料
    【日本語】対応
    【製作者】cocha hozumi
    【対応OS】Windows XP/Vista/7
    【ファイルサイズ】2.8MB

  • 【機能・特徴】ほとんどの動画ファイルと音声ファイルからmp3、wav、aac、oggに変換することができるソフトウェアです。mp4、avi、flv、mkv、mpg、ogmファイルから音声部分をそのまま抜き出す事も可能です。
  • 【入力可能な形式】ASF、AVI、FLV、IVF、MKV、MOV、QT、MPG、MP4、OGG、OGM、RM、VOB、WMV、WM、aac、AC3、AIF/AIFC/AIFF、APE、ASF、AU/SND、CDA、FLAC、MP2/MP3/MPA、MPC、OGG、RA/RAM/RM、TTA、WAV/WAVE、WM/WMV
  • 【出力可能な音声形式】WAV、MP3、Vorbis

メリット:

  • 使い勝手が良く、数回クリックするだけで動画ファイルを音声ファイルに変換できます。
  • 動画音楽変換を行う時、音質・音量、CPUの使用率を自由に変更することが可能です。
  • 日本語に対応していて、初心者でも簡単に動画から音声を取り出します。

デメリット:

  • MP3やAACで音質や音量を変更するためには別途プラグインをインストールする必要があります。
  • 動画音楽変換を行う途中、一時停止する機能を持っていません。

動画音楽変換ソフト#2、WinX HD Video Converter Deluxe

  • 【オススメ度】:★★★★☆

    【ライセンス】無料体験(割引クーポンコードを獲得>>
    【日本語】対応
    【製作者】Digiarty WinXDVD
    【対応OS】Windows 7/8/8.1/10 (32&64 bit)
    【ファイルサイズ】31.30MB

  • 【機能・特徴】WinX HD Video Converter Deluxeは動画変換を行うソフトウェアです。ほとんど全ての動画形式をサポートしていて、手軽にMP4 / MOV / HEVC / MPEG4 / AVI / WMVなどの動画ファイルをMP3 / AAC / AC3 / FLAC / WMA / OGG音楽形式に変換できます。更に、高品質エンジン、インターレース解除、マルチコアプロセッサ、ハードウェアアクセラレーション技術を採用し、動画音楽変換作業が無劣化・安全に行えます。しかも、初心者向けの簡単な動画編集機能も兼ね備え、動画をトリム/クロップ/合併したり、字幕追加/ウォーターマーク追加なども可能です。
  • 【入力可能な形式】370+動画ファイル形式にサポート。
  • 【出力可能な音声形式】420+動画・音声ファイル形式にサポート。

メリット:

  • サポートされているビデオ・オーディオ形式が多く、簡単に動画ファイルを処理できます。
  • マルチ機能を持ち、動画変換はもちろん、動画編集、動画ダウンロード、写真スライドショー作成、Mac録画機能もあります。
  • ハードウェアアクセラレーション技術、マルチコアプロセッサなどといった先進的な技術を導入し、動画変換速度が業界一。
  • UIがシンプルで分かりやすく、PC初心者でもすぐに操作できます。

デメリット:

  • 無料体験版がありますが、5分しか出力できません。
  • 動画編集機能は初心者向け、録画機能はMac版だけがあります。

動画音楽変換ソフト#3、VideoProc

  • 【オススメ度】:★★★★☆

    【ライセンス】無料体験
    【日本語】対応
    【製作者】Digiarty Videoproc
    【対応OS】Windows 7/Windows 8/8.1/10 (32&64 bit)
    【ファイルサイズ】46.6MB

  • 【機能・特徴】本格的な動画処理ソフトウェアです。動画ファイルを音楽ファイルに変換できるだけではなく、音楽ファイルを音楽ファイルに変換することも可能です。例えば、MP3をAAC、WAVをMP3、M4AをMP3、AACをMP3。そのほか、トリム、分割、結合、クロップ、エフェクト追加、透かし追加、字幕追加、回転・反転、ノイズ除去、音ズレ補正、レンズ補正、静止画作成、手ブレ補正などといった豊富な動画編集機能を持ち、自由に動画をカスタマイズできます。
    ハードウェア加速技術、マルチコアプロセッサ、インターレース解除、高品質エンジンなどといった先進的なテクノロジーを導入し、爆速・無劣化で動画を処理できます。
  • 【入力可能な形式】400+動画・音声ファイル形式にサポート。
  • 【出力可能な音声形式】500+動画・音声ファイル形式にサポート。

メリット:

  • マルチメディア統合ソフトで、サポートされているファイル形式(動画/音楽/DVD)の種類が非常に豊富です。
  • 動画編集機能は豊富で、動画音楽変換処理を始める前、自由に編集できます。
  • サイズが大きいHD動画ファイルにサポートしていて、高速で処理できます。
  • 動作が軽く、サクサクと作業を進められます。
  • 動画音楽変換、動画音楽ダウンロード、動画編集、Mac/iPhone録画、DVDコピー/リッピング機能を持ちます。

デメリット:

  • 無料体験版がありますが、ライセンスを登録しないと5分間しか出力できません。
  • 動画編集機能を持っていますが、高度なエフェクトやフィルターは提供していません。

2、無料・パソコン必要|動画音楽変換サイトおすすめランキング

次はダウンロード・インストール不要でオンラインで動画ファイルを音声ファイルに変換できる方法です。

先に紹介したソフトウェアは公式サイトからインストーラをダウンロードする必要があります。面倒くさいと思う方は、動画音楽変換サイトを使って、動画ファイルから音声形式に変換してみましょう。

動画音楽変換オンラインサイト#1、Online Video Converter

  • 【オススメ度】:★★★★☆

    【ライセンス】無料体験
    【日本語】対応
    【提供元】convert-video-online.com
    【最大2GBまで】最大2GBまで
    【透かし】なし

  • 【機能・特徴】最も有名なオンライン動画変換フリーサイトで、多くの日本人に愛用されています。日本語にサポートしていて、ダウンロード・インストール・登録も不要で手元の動画ファイルをドラッグ&ドロップして、音声形式を選択し、変換ボタンをクリックするだけで動画ファイルを音楽ファイルに変換できます。
  • 【入力可能な形式】300+動画ファイル形式にサポート。
  • 【出力可能な音声形式】mp3、wav、m4a、flac、ogg、amr、mp2、および m4r (iPhone 着信音用) 。

メリット:

  • 動画ファイルを音楽ファイルに変換できるほか、ほとんどのYoutube動画をMP3に変換することが可能です。
  • 日本語にサポートしていて、公式サイトも見やすく、日本人にとっては操作しやすいです。

デメリット:

  • ポップアップ広告が頻繁的に表示されます。
  • 動画ファイルのアップロード速度がちょっと遅い気がします。

動画音楽変換オンラインサイト#2、Zamzar

  • 【オススメ度】:★★★☆☆

    【ライセンス】無料
    【日本語】対応不可
    【提供元】Mike and クリス・ワイリー
    【最大2GBまで】最大100MBまで
    【透かし】なし

  • 【機能・特徴】Zamzarは数多くのメディアファイルを扱え、動画ファイルを音楽ファイルに変換できるだけではなく、画像形式とデバイスでサポートされている形式に変換することが可能です。サイトは日本語に対応しなくても、分かりやすく簡単に操作できます。
  • 【入力可能な形式】今流行っている動画ファイルにサポートされています。
  • 【出力可能な音声形式】AAC、AC3、MP3、iPod、FLAC、OGG、WAV

メリット:

  • 動画ファイルを音楽ファイルに変換するほかに、文書や画像への変換も処理できます。
  • デザインが直感的で、分かりやすいです。

デメリット:

  • 変換スピードが遅い気がします。

動画音楽変換オンラインサイト#3、2conv.com

  • 【オススメ度】:★★★☆☆

    【ライセンス】無料
    【日本語】対応
    【提供元】2conv.com
    【最大2GBまで】2時間以下の動画ファイルだけを変換します。
    【透かし】なし

  • 【機能・特徴】最大な特徴は、Youtube動画や動画ファイルをMP3/WMA/MP4/AVIなどのフォーマットに変換できる所です。速い変換スピードを提供する共に、変換後の高品質な音も楽しめます。iTunesライブラリ追加機能を搭載して、クリックするだけでYoutube動画から変換されたMP3音声ファイルをiTunesライブラリにアップロードできます。
  • 【入力可能な形式】今流行っている動画ファイルとYouTube動画形式にサポート。
  • 【出力可能な音声形式】MP3だけ。

メリット:

  • シンプルで使いやすく、変換速度も速いです。
  • 動画変換と動画ダウンロード機能を持ち、手軽にオンラインで動画ファイルをMP3に変換できます。
  • 広告がありますが、少ないです。

デメリット:

  • YouTube動画の時間指定はできません。
  • 2時間を超える動画ファイルを変換することは不可能です。

3、無料・PC不要|動画音楽変換アプリおすすめランキング(iPhone・Android)

「パソコンなしでも動画ファイルを音楽ファイルに変換したい!」という場合には、ソフトウェアやオンラインサイトではなく、動画音楽変換アプリを利用しましょう。

ここでは、iPhoneとAndroidで使える動画音楽変換アプリをランキング形式でご紹介します。

動画音楽変換アプリ#1、ビデオ2ミュージック - 動画を音楽ファイルに変換保存

  • 【オススメ度】:★★★★☆

    【ライセンス】無料(変換制限があり)
    【日本語】対応
    【開発】TAIKI HIRATA
    【互換性】iOS 11.4以降
    【ファイルサイズ】103.2 MB

  • 【機能・特徴】この動画音楽変換アプリは無料で使えますが、2時間に1回の変換制限が付いています。機能も豊富で、動画から音声を抽出するほかに、プレイリストの作成、音楽ファイルの再生音量調整、音楽ファイルの送信などといった機能もあります。使い方も簡単で、アプリケーションのデザインもシンプルです。
  • 【入力可能な形式】お使いのiPhone/iPadに保存されている動画ファイル形式
  • 【出力可能な音声形式】今流行っている音楽・音声ファイル形式

メリット:

  • 使い勝手が良く、初心者でも簡単に操作できます。
  • プレイリスト作成機能を持ち、変換された音楽ファイルをすぐに視聴できます。
  • 作成したファイルをメールにてお友達やご家族に共有することが可能です。
  • バックグランドによる再生にサポートしていて、いつでもiPhoneで再生できます。

デメリット:

  • 変換には利用回数制限があります。
  • iPhoneだけで使えます、Android版はありません。

動画音楽変換アプリ#2、ビデオコンバータ - ビデオをオーディオに変換する

  • 【オススメ度】:★★★☆☆

    【ライセンス】無料
    【日本語】対応
    【開発】Junjie Ruan
    【互換性】iOS 8.0以降
    【ファイルサイズ】68.9MB

  • 【機能・特徴】メディアプレーヤーが内蔵されていて、動画ファイルから音楽ファイルに変換された後、すぐにお使いのスマホで再生することが可能です。また、サポートされているビデオファイル形式も非常に多く、初心者の方でも簡単な操作ですぐに手元の動画ファイルを音楽ファイルに変換できます。しかも、プレイヤーは圧縮ファイルも開けます。
  • 【入力可能な形式】ほぼすべてのビデオファイルとオーディオファイルにサポートされています。
  • 【出力可能な音声形式】MP3、M4A、OGG、WAV、FLAC、WMA、AIFF、CAF、ADX、AC3、AAC、M4R

メリット:

  • サポートされている動画・音楽ファイル形式が非常に多いです。
  • 内蔵メディアプレーヤーが付いていて、変換された音楽ファイルをすぐに確認できます。
  • ビデオ圧縮機能もあり、動画ファイルサイズの切り取り、クリップビデオ作成が可能です。

デメリット:

  • 動画音楽変換を行う際、ポップアップ広告が頻繁的に表示されます。
  • 変換作業が終わるまでにかかる時間が表示されません。

動画音楽変換アプリ#3、MP3抽出 - 動画を音楽 音声ファイルに変換する

  • 【オススメ度】:★★★☆☆

    【ライセンス】無料(変換制限があり)
    【日本語】対応
    【開発】妍岳
    【互換性】iOS 8.0以降
    【ファイルサイズ】39.7MB

  • 【機能・特徴】動画ファイルに含まれている音声を音声ファイルに変換できるだけではなく、変換された音声ファイルをアプリ内で再生したり、メールにてお友達やご家族にシェアすることが可能です。
  • 【入力可能な形式】今流行っているビデオファイル形式
  • 【出力可能な音声形式】MP3だけ。

メリット:

  • 無料で使えながら、UIがシンプルで分かりやすく、使いやすいです。
  • iPhoneのカメラロールに保存した動画・録画動画をMP3に変換できます。
  • 共有機能を持ち、変換された音楽ファイルを直接にシェアできます。

デメリット:

  • 日本語がおかしい。
  • ポップアップ広告があります。
  • MP3しか出力できません。

終わりに

以上、動画音楽変換に役立てるツール(ソフトウェア/アプリケーション/オンラインサイト)についてご紹介しました。

動画音楽変換ソフトの場合、まったく知識のない初心者向けのフリーソフトから動画編集・録画・ダウンロードも合わせて使える上級者向けのソフトまで多岐にわたります。それぞれのソフトウェアで機能・特徴、操作性、セキュリティなども異なります。

動画音楽変換サイトの場合、ダウンロード・インストール不要でサイトで直接動画を読み込み、変換できて、利便性が高い一方で、ファイルをアップロードできる容量には制限があるデメリットが存在しています。

動画音楽変換アプリケーションの場合、スマホ(iPhone/Android)で直接に処理でき、パソコンを持っていない方にとっては便利です。

それぞれにはメリット・デメリットがあり、自分の必要な機能や互換性や使用用途に応じて、より使いやすくて安全な動画音楽変換ツールを選んでみてくださいね。

MP4 MP3変換安全フリーソフトを知りたい方は

MP4からMP3を抽出する安全な方法のページへ
この記事を書いた人:鈴木玲子

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。