Windows 10フォトDVD作成できない?!その代わりDVDを作成できるフリーソフトおすすめ

Windows 10フォトDVD作成
  • 問題@

    Windows 10のフォトで、ムービーを作成しました。エクスポートしたmp4動画をDVDとして保存したいのですが、Windows 10フォトDVD作成機能がありますか?

Windows 10フォトはWindows 10標準搭載で、写真を管理・補正・編集するためのアプリケーションですが、簡易的な動画編集機能も搭載しているため、動画カット編集やBGM音楽、フィルタ追加などをするときでも楽しめます。そして動画編集をする際に、写真・音声・動画等の素材の結合によってWindows 10フォトで作成した動画の容量が大きくなってしまいDVDのようなメディアに保存する必要が出てきます。

そこで今回は、動画をDVDへ書き込みたい方のために、Windows 10フォトDVD作成機能を紹介していきます。

Windows 10フォトでDVD作成

Windows 10フォト
Windows 10フォト

「Windows 10フォトで編集した動画をDVDへ作成できますか」という質問に対して、Windows 10フォトを使ってみましたがダメでした。Windows 10フォトはDVD焼く機能が搭載されていません。Windows 10フォトの機能は以下の通りです。

Windows 10フォト機能一覧:

  • 写真をまとめて管理・閲覧・編集・補正・ムービーやアルバムにする;
  • 動画の整理や編集、共有;
  • 写真、動画を組み合わせた動画を作成。

Windows 10フォトDVD作成できない場合:

Windows 10フォトは主に上記の機能が搭載で、DVD書き込む機能が付いていないので、Windows 10フォトで出力した動画をDVDに焼きたいなら、別のライティングソフトなどを使う必要があります。

そのため、次はWindows 10フォトの代わりに動画ファイルをDVDへ書き込むことができるフリーソフトを紹介していきます。Windows 10フォトの作成した動画だけでなく、自分の撮影した動画、またネットから保存した動画、バラバラな動画をDVDとして保存し、別のパソコンやDVDプレーヤーなどの他の機器でも再生できます。

<

Windows 10フォトDVD作成できない、その代わりにDVD作成フリーソフトおすすめ

@:WinX DVD Author

    基本情報:

  • 公式ページ: https://www.winxdvd.com/dvd-author/index-jp.htm
  • 対応OS:Windows10 / 8.1 / 8 / 7
  • 入力フォーマット: MKV, M2TS, M4V, AVI, ASF, MP4, MPEG, MOD, MOV, WMV, FLV, RM, RMVB, Xivd, DviX, H264, 3GP, OGG, QT, VOBなど
  • 出力フォーマット: DVDディスク(DVD+/-R, DVD+/-RW, DVD DL+R, DVD DL+/-RW), DVDフォルダー, VOBファイル

WinX DVD Authorはシンプルで使いやすいDVDオーサリングソフトです。これを使えば、完全無料でWindows 10フォトの動画だけでなく、お持ちのすべての動画からDVDへ書き込んで、一般的なDVDプレイヤーやDVDレコーダーで再生することができます。多様な入力に対応で、動画ファイルだけでなく、VOBファイルからDVDへの書き込みや、DVDファイルからDVDに焼くこともできます。

次はWinX DVD Authorを使ってWindows 10フォトの作成した動画をDVDへ焼く方法を詳しく紹介していきます。

WinX DVD Authorで動画をDVDに焼く方法

  • 、WinX DVD Authorをダウンロード:
    WinX DVD Authorをインストール完了した後、ソフトを起動します。そしてメインメニューにある「Video DVD Author」を選択します。
    (※ ここで例として動画をDVDに焼く方法を紹介するつもりですから、「Video DVD Author」を選択しますが、ご自分のニーズに応じてほかのボタンを選択してもOKです。)

    「Video DVD Author」:動画ファイルからDVDへ書き込む
    「Convert Video to Vob」:動画ファイルをVOBファイルへ変換
    「Vob To DVD Combpiler」:VOBファイルからDVDへ書き込む
    「DVD Disc Burner」:DVDファイルからDVDへ書き込む
    「YouTube Downloader」:YouTube動画をDVDへ書き込む
  • Windows 10フォトの代わりにDVDを作成
    Windows 10フォトの代わりにDVDを作成
  • 、動画の追加や設定:
    「Video DVD Author」画面で「+」ボタンをクリックしてDVDに焼きたい動画を選択してソフトにインポートします。(複数動画ファイルの追加も対応)そして自分のニーズに応じていろいろ設定できます。

    @、開始時間/終了時間を設定して動画をトリミング;
    A、4:3標準スクリーン/16:9ワイドスクリーンで画面の比率を調整;
    B、黒いボーダーを添加:レターボックスにするかどうかを設定;
    C、DVDメニューを生成するかどうかを設定;
    D、「+」:動画を追加。「−」:追加した動画を削除。「↑」:動画を上の位置へ変更。「↓」:動画を下の位置へ変更。
    E、次の画面へ進む。
  • WinX DVD Authorで動画を追加
    WinX DVD Authorで動画を追加
  • 、DVDのメニュー画面を設定:
    DVDのメニュー画面でDVDの背景画像、文字や音楽の追加などができます。
    @、メニュー画面の背景画像を設定
    A、タイトルメニュー/チャプタメニューの設定画面の変更
    B、動画に文字を追加
    C、動画に音楽を追加
    D、動画クリップの追加や削除。
    E、次の画面へ進む
  • DVDのメニュー画面の設定
    DVDのメニュー画面の設定
  • 、DVDを焼く:
    最後には「Start」ボタンをクリックすると、動画をDVDに焼く作業が開始されます。完了までししばらくお待ちください。
<

A:ImgBurn

    基本情報:

  • 公式ページ: https://www.winxdvd.com/blog/saiko-imgburn-japanese-download.htm
  • 対応OS:Windows10 / 8.1 / 8 / 7
  • 入力フォーマット: IMG, ISO, BIN, CDI, CDR, DVD, GCM, GI, DI, LST, MDS, NRG, PDI, UDI, PDI, UDIなどのイメージファイル形式、ファイルやフォルダ
  • 出力フォーマット: DVD、HD DVD、Blu-ray

ImgBurnはブルーレイDVDのライティングにも対応できるフリーソフトです。動画ファイル、イメージファイル、DVDディスクをDVDやブルーレイなどの光学ディスクに書き込むことができるほかにも、ディスクに書き込まれたデータを取り出すことができます。

無料ながら非常に多機能、高性能ですが、初心者のため【EZモード】も搭載しているため、初心者の方にもうまくImgBurnを使ってDVD焼くことができます。

次はImgBurnを使ってWindows 10フォトの作成した動画をDVDへ焼く方法を詳しく紹介していきます。

ImgBurnで動画をDVDに焼く方法

  • 、WinX DVD Authorをダウンロード:
    まずはImgBurnをパソコンに無料ダウンロードしてインストールする必要があります。
    参考記事:⇒ImgBurnがついに日本語化された!安全にImgBurn日本語版ダウンロード>>
  • 、「イメージファイルをディスクに書き込み」を選択:
    ImgBurnを起動するとEZモード画面で表示され、「イメージファイルをディスクに書き込み」を選択します。
    ※ (ここで例としてイメージファイルをDVDに焼く方法を紹介するつもりですから、「イメージファイルをディスクに書き込み」を選択します。ニーズに応じてほかのモードも選択できます。)
  • オプションで設定
    オプションで設定
  • 、ファイルを選択して追加:
    「入力元」から、DVDへ書き込みたいISOイメージファイルを選択して追加します。「出力先」をクリックして、DVDドライブを指定します。
  • 、DVDを焼く:
    最後には「ISOー>ディスク」アイコンをクリックすると、ImgBurnでISOイメージファイルからDVDへ書き込むことが始まります。
  • ImgBurnで動画をDVDに焼く
    ImgBurnで動画をDVDに焼く
<

B:DVDStyler

    基本情報:

  • 公式ページ:https://www.dvdstyler.org/ja/
  • 対応OS:Windows、Mac OS X
  • 入力フォーマット: AVI、MOV、MP4、MPEG、OGG、WMVなど
  • 出力フォーマット: DVDフォルダ、ISO イメージファイル、DVD ディスク

DVDStylerは、DVDを作成するための無料のDVDオーサリングアプリケーションで、WinodwsおよびMacで使えます。スタンドアロンのDVDプレーヤーで実際に再生できるDVDのビデオファイルを書き込むだけでなく、個別に設計されたDVDメニューを作成することもできます。このソフトはオープンソースであり完全に無料です。

DVDStylerを使えば、Windows 10フォト動画を簡単にDVDプレーヤーで再生可能な、DVDメニューの付いたDVDビデオを作成することができます。

次はDVDStylerを使ってWindows 10フォトの作成した動画をDVDへ焼く方法を詳しく紹介していきます。

DVDStylerで動画をDVDに焼く方法

  • 、DVDStyler初期設定:
    DVDStylerを起動し、DVDの設定画面が表示されるので、ディスクラベルやDVD 容量などの設定を決定してから「OK」をクリックし、DVDメニューのテンプレートの選択画面へ進みます。ディスクタイトルを入力し、DVD のメニューのテンプレートを選択してから「OK」をクリックします。
  • DVDStyler初期設定
    DVDStyler初期設定
  • 、文字化けを直す:
    メイン画面で、DVDメニューの画像が表示され、左側からメニューの背景画像を変更したりメニューのボタンを追加できます。文字化けを直すことができます。手順は↓
    @、文字部分をダブルクリックします。
    A、プロパティが表示され、「テキスト」部分の[フォント設定]ボタンをクリックして日本語のフォントを選択すると、文字化けを直せます。
    B、すべての文字化け箇所で同じようにフォントの設定をしてください。
  • 文字化けを直す
    文字化けを直す
  • 、動画ファイルを追加:
    「DVD」メニューから「追加」>「ファイル」の順で動画ファイルをDVDStylerに追加します。
  • 、DVDを焼く:
    最後には「ファイル」メニューから「DVD書き込み」ボタンをクリックすると、DVDを作成することができます。
    「生成のみ(オーサリング)」:DVD ファイルを作成;
    「ISOイメージファイルを作成」: ISO ファイルを作成;
    「DVDに書込み」:直接ディスクに書き込む。
<

まとめ

Windows 10フォトはDVD作成機能が搭載していないため、Windows 10フォトで作成した動画、またはほかの動画をDVDとして保存したい場合、上記の紹介した方法をお試しください。簡単にWindows 10フォトの動画をDVDに書き込んで、いろんなプレーヤーで再生できます。

Windows10対応DVD焼くフリーソフト―WinX DVD Author

簡単な操作性とパワフルな機能を備えたDVD作成ソフトで、必要なファイルを用いてDVDを作ったり書き込んだりすることができる。保存形式は自由に選択可能で、DVDディスク、DVDフォルダ、またはISOイメージファイルへの書き込みに対応。

この記事を書いた人:ミツキ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。