DVDをMacに取り込みする方法〜市販/レンタルDVDでも対応可!

Mac DVD 取り込み

「お気に入りのDVDを手元のMacに取り込んで、メディアプレイヤー、又はiPhone・androidスマホで再生したい!」

「大切なDVDが破損する前に、DVDの動画をMacにリッピングして、保存したい!」

しかし、MacでDVDから動画を抽出しようとすると、どうすればいいかわかりません。

本文は自作/録画/市販/レンタルDVDをMacに取り込み、再生・保存する方法を紹介していきます。お気に入りのDVDをMacに取り込みできなくて困っているならぜひご覧ください。

高性能で使いやすいDVDリッピングソフト

WinX DVD Ripper for Mac - 各種のDVDコピーガードを解除して、DVD中の動画をMacにリッピングする専用ソフトです。スマホ、タブレットなどのデバイスで再生できる形式に変換可能です。自作/録画/市販/レンタルDVDをMacに取り込みたい時に役立ちます。

1. DVDをMacに取り込みするための用意もの

MacパソコンでDVDから動画を取り出す時に必要なものは以下の二つです。

  • 1Mac用の外付けDVDドライブ

DVDをパソコンに再生したり、リッピングしたりする時、DVDのデータファイルを読み込めるDVDドライブが不可欠です。

DVDドライブがなければ、パソコンでDVDを読み込むことが不可能です。

周知のように、Macパソコン本体には、DVDドライブが標準搭載されていません。でも、Mac用の外付けDVDドライブを接続することで、MacでDVDの読み込みができます。

現在の市場では、外付けDVDドライブはたくさんリリースされました。選ぶときに、以下のことを確認してほしいです。 

  • ✔対応OS
  • macOSに対応することをきちんと明記しています。また、使用中のmacOSバージョンで使えるかどうか確認してください。
  • ✔対応DVD種類
  • DVD種類はDVD-RやDVD-RMなどいくつかあります。自分が主に使用するDVD種類に合った外付けDVDドライブを選んでください。
  • ほかに、書き込み・読み込み速度が優れた外付けDVDドライブを選ぶのはおすすめです。
  • 2DVDをMacに取り込みする専用ソフト

DVDの動画データをパソコンに取り込む行為は「リッピング」、或いは「コピー」と呼ばれています。

DVDの動画をMacに取り込みする場合、DVDリッピング用の専用ソフトが必要です。

現在、無料と有料のDVDリッピングソフト(DVDコピーソフト)がたくさん存在していますが、殆どのDVDリッピングフリーソフトはコピーガードが付かれているDVDをパソコンに取り込みできません。

すなわち、コピーガードが付いていない自作DVDをMacに取り込みたい場合、無料のDVDリッピングソフトを使えます。コピーガード付きの市販、レンタルまたは録画DVDをMacに取り込みたい場合、複製不可のコピーガードを解除できる有料のDVDリッピングソフトを使うしかないです。

2. 自作DVDをMacに取り込する方法

Macで自作DVDから動画を取り出したい時、無料で使えるDVDリッピングソフトさえあれば十分です。今回は「HandBrak」をお勧めします。

おすすめのDVDリッピングソフトフリーソフト―HandBrak

  • * 【対応OS】:Mac対応可
  • * 【日本語対応】:◎
  • * 【料金】:無料
  • * 【広告】:なし
  • * 【公式サイト】:https://handbrake.fr/downloads.php

HandBrakはMacパソコンに対応可能な無料のDVDリッピングソフトです。

HandBrakを使って、コピーガードなしの自作DVD/BDをMP4 / M4V / MKVなどの動画ファイルで抽出して、パソコンや、iTunes、iPhone、iPadなどのスマートフォンでスムーズに再生できます。

また、DVD/BDのISOイメージや、リッピング済みの「VIDEO_TS」フォルダ/「AVCHD」フォルダを各種の動画ファイルに変換することができます。

使いやすいソフトで、日本語にも対応しているので、日本人には人気高いのソフトです。

(唯一の欠点として、DVDコピーガードが付かれているDVDに対応しません。)

それでは、DVDリッピングフリーソフト「HandBrak」でDVDの動画をMacに取り込みする操作手順を紹介します。

【HandBrakでDVDをMacに取り込む】

  • ❶ HandBrakの日本語版をMacにダウンロードとインストールしてから、起動します。
  • 合わせて読みたい:HandBrake日本語版ダウンロード&インストールマニュアル
  • ❷ Mac用の外付けDVDドライブをMacに繋ぎ、DVDを挿入します。
  • ❸ HandBrakの右上の「ソース」をクリックして、DVDアイコンを選んで、DVD入っているドライブを指定します。
  • ❹ 「参考」ボタンをクリックして、保存先を変更します。
  • HandBrakでDVDをMacに取り込む方法
    図1|HandBrakでDVDをMacに取り込む方法
  • ❺ DVDの読み込みが完了したら、出力設定(コンテナ形式/ファイルサイズなど)を行います。
  • ❻ 「開始」ボタンを押せば、DVDからMacへの動画抽出が始まります。
  • HandBrakでDVDをMacに取り込む方法
    図2|HandBrakでDVDをMacに取り込む方法

3. 録画/レンタル/市販DVDをMacに取り込する方法

レンタルのDVDでも、市販のDVDでも、著作権保護のために、不正コピーを防止するコピーガードが付いています。また、HDDレコーダーでデジ放送などを録画する場合、CPRMというコピーガードが付いています。

合わせて読みたい:DVDコピーガードについて

DVDのコピーガードを解除しないとDVDのリッピングやコピーができません。

上述の通り、HandBrakのようなフリーソフトを利用して、コピーガード付きのDVDから動画を取り出すことができないから、有料のDVDリッピングソフトを入手しなければならないです。

おすすめしたいのは人気ソフト「WinX DVD Ripper for Mac」です。

おすすめのDVDリッピングソフトフリーソフト―WinX DVD Ripper for Mac

WinX DVD Ripper for Macは各種のDVDコピーガードを解除して、DVD中の動画ファイルをMacやスマホ、タブレットなどのデバイスで再生できる形式に変換する専門ツールです(コピーガードなしの自作DVDをリッピングできます)。

対応可能なコピーガード:RC 、RCE 、UoPs 、CPRM、ARccOS 、CSSディズニーX-projectong DRMといった最新のDVDコピーガードを解除できます。

入力形式:DVD、DVDのISOイメージや、「VIDEO_TS」フォルダなどの形式変換が対応しています。

出力形式:MP4、HEVC/H.265、MOV、AVI、WMV、MKV、FLV、M4V、MP3といったビデオ・オーディオ形式のほか、ウェブ動画プロファイルやiPhone/iPad/iPod/Android端末プロファイルなどもたくさん用意します。

更にWinX DVD Ripper for Macはカット、クロップ、字幕調整、回転、タイトル結合、ウォーターマーク追加といった豊富な編集機能も搭載しています。Mac でDVDをリッピングする同時に、様々な編集を行えます。

高画質を保ちながら、DVDの中身を高速かつ簡単にリッピングできるのもWinX DVD Ripper for Macの特徴です。コピーガード付きの録画DVD、レンタルDVD、及び市販DVDをMacに取り込みたい場合、WinX DVD Ripper for Macを選ぶのは賢明です。

続いて、WinX DVD Ripper for MacでDVDの動画をMacに取り込みする操作手順を説明します。

【WinX DVD Ripper for MacでDVDをMacに取り込む】

  • ❶ WinX DVD Ripper for MacをMacパソコンにダウンロードとインストールしてから、起動します。
  • ❷ Mac用の外付けDVDドライブをMacに繋ぎ、DVDを挿入します。
  • ❸ トップ画面の上に「DVDディスク」アイコンをクリックした後、DVDをセットしたDVDドライブを選択して、DVDの読み込みができます。
  • WinX DVD Ripper for MacでDVDをMacに取り込む方法
    図1|WinX DVD Ripper for MacでDVDをMacに取り込む方法
  • 📝 ヒント: 読み込み中、DVDコピーガードを自動的に解除し、DVDから正確なタイトルを検出します。。
  • ❹ 読み込みが完了したら、出力形式の選択界面が自動で表示さます。ご要望の出力形式を選択して、「完了」を押します。
  • WinX DVD Ripper for MacでDVDをMacに取り込む方法
    図2|WinX DVD Ripper for MacでDVDをMacに取り込む方法
  • 📝 ヒント: 出力形式の設定が終わったら、動画に対して様々な編集を行えます。
  • WinX DVD Ripper for MacでDVDをMacに取り込む方法
    図3|WinX DVD Ripper for MacでDVDをMacに取り込む方法
  • ❺ 「ブラウザ」をクリックすることで、抽出した動画ファイルの保存先を指定できます。
  • ❻ 「RUN」ボタンを押せば、DVDから動画ファイルの取り込みが開始します。
  • WinX DVD Ripper for MacでDVDをMacに取り込む方法
    図4|WinX DVD Ripper for MacでDVDをMacに取り込む方法

4. まとめ

以上はDVDをMacに取り込みする方法です。

コピーガードなしの自作DVDから動画をMacに取り出したい時、無料のDVDリッピングソフト「HandBrak」が利用すればよいです。

Macでコピーガードが付いている録画DVDやレンタルDVD、市販DVDを動画ファイルとしてリッピングしたい場合、高機能で使いやすい「WinX DVD Ripper for Mac」はいい選択だと思います。

この記事を書いた人:高木

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。