容量の大きいDVDをコピーする方法|DVDコピー容量不足の解決策ご紹介

大容量のDVDをコピーする時に、DVDコピー容量不足や作業終わらないなど問題がよくあります。普通のDVDコピー方法ではなく、容量の大きいDVDをコピーする方法が必要なそうです。DVD容量オーバーの時にデータ量を圧縮でき、膨大なデータを素早く処理できるソフトが必要です。

が、DVD圧縮方法によって圧縮率が高くて結局DVD容量足りない問題があります。また、スペックが低いパソコンで大容量のDVDをコピーすれば、パソコンは重くなったりフリーズになったりします。ではこれからさまざまな不具合を避けて、簡単で順調に容量の大きいDVDをコピーする方法をご紹介します。

容量の大きいDVDをコピーする方法:圧縮するか、品質保つか

一般的に大容量DVDをコピーすれば、ニーズによって二つの方法があります。

DVD圧縮方法で、膨大なデータを圧縮して、DVD5に焼くことができます。DVD容量オーバーなど問題を解決する時にオススメします。

が、DVDデータを圧縮すれば画質が劣化してしまいます。オリジナルの品質がほしければ、圧縮せずにコピーしたほうがオススメします。

ではこれから、この二つの方法を詳しくご紹介します。

DVDコピー容量不足の解決策:DVD圧縮方法をご紹介します

DVD容量足りない時に、不要な部分をカットしたり、品質を下げたりしてDVDを圧縮できます。WinX DVD Ripper Platinumを使えば両方も簡単に実現できます。自由に調整することで、より精細に、よく個人的に圧縮できます。タイトルを一つ一つに圧縮できます。DVD容量オーバーの時に、ほしい部分だけ残して、一番盛り上がる部分を最高画質に設定することができます。操作も簡単で、専門知識がいらないで初心者でも気軽に利用できます。ではこれからDVD5に容量の大きいDVDをコピーする方法をご紹介します。

まずはWinX DVD Ripper Platinumをダウンロードして、インストールします。起動して、ご覧のように見えます。

  • STEP.1

    DVDを入力して、出力プロファイルを選択します。

    まずDVDをパソコうに挿入します。WinX DVD Ripper Platinumを起動して、標記された「ディスク」と書かれたボタンをクリックします。

    ISOイメージをコピーする場合に、横の「イメージ」と書かれたボタンをクリックします。

    新たなウィンドウでニーズによって出力プロファイルを選択して、「OK」をクリックします。

  • STEP.2

    不要な部分を消去します

    不要なタイトルからチェックを外します。

    タイトルの中に、秒までより精細な編集ができます。はじめと終わりのタイトルに、開始時点と終わり時点が設定できます。

    タイトル対応の「編集」と書かれたボタンをクリックして、編集機能を起動します。

    「トリミング」をクリックして、「トリム設定を起動」にチェックを入れます。開始時間または終了時間を入力して、「完了」をクリックします。

  • STEP.3

    画質を調整します

    標記された歯車のアイコンをクリックします。

    ビデオオプションで画質を調整するパラメーターが多くあります。その中にビットレートとフレームレートを下げると画質が下げりますが、ファイルサイズが小さくなります。人目識別の限界は24フレームレートですから画質のためにせめて24以上に変更してください。

    設定が完成したら「すべてに適用」と書かれたボタンをクリックします。

  • STEP.4

    保存先を指定して、作業を始めます

    保存先を指定して、確認します。「参照」をクリックしたら保存先フォルダが変更できます。「開く」ボタンで今指定されるフォルダを開くことができます。

    「RUN」と書かれた大きな青いボタンをクリックして作業を始めます。数分間待てば完成して、出力先フォルダに圧縮されたファイルが保存されます。

  • これからのDVD圧縮方法もご参考に
  • WinX DVD Ripper Platinum以外には、DVD圧縮方法が多くあります。DVDクローンしたい時に、または粗略に圧縮したい時に、これからの方法はご参考になります。

      WinX DVD Copy Pro

    • DVDをDVD/ISOイメージにコピーすることが主な機能です。その同時にタイトル選択、DVD圧縮方法も簡単です。

品質を保持しながら高速に容量の大きいDVDをコピーする方法

DVDを焼くためではなく、単なるデジタルファイルで保存・再生する時に、DVD容量足りない心配がめったにありません。この時にはもちろん、できるだけにオリジナルの品質を保存したいです。が、データが多くなると作業が終わらないやパソコンがフリーズになるなど問題が起こります。

でもWinX DVD Ripper Platinumを使えば高速に完成できます。CPUの代わりに、一部の作業をGPUに任せる「ハードウェア加速機能」のおかげで、CPUが力不足のパソコンでも作業が軽く完成できます。ではこれから容量の大きいDVDをコピーする方法をご紹介します。

  • STEP.1

    DVDを入力します

    まずDVDをパソコンに挿入します。WinX DVD Ripper Platinumを起動して、標記された「ディスク」と書かれたボタンをクリックします。

    ISOイメージをコピーする場合に、横の「イメージ」と書かれたボタンをクリックします。

  • STEP.2

    出力プロファイルを選択します

    新たなウィンドウでニーズによって出力プロファイルを選択してください。

    オリジナルの品質でDVDコピーするために、標記されたところに「高品質」または「低速」に変更してください。

    設定が完成したら「OK」と書かれたボタンをクリックします。

  • STEP.3

    保存先を指定して、作業を始めます

    「高品質のエンジンを使用」にチェックを入れて、出力ファイルの品質を向上させます。

    より高速に変換するように、「CPUコア使用数」を最大に設定します。また、軽く動画できるように、「ハードウェア加速」にチェックを入れます。

    設定が完成したら「RUN」と書かれた大きなボタンをクリックして、作業を始めます。

DVD圧縮方法についてもっと知りたい方は

DVD圧縮のページへ
この記事を書いた人:シロ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。