これは便利!DVDリッピングおすすめのフリーソフト&有料ソフトまとめ

DVDリッピングソフト

DVDを視聴するために、DVDディスクの規格に対応のDVDプレーヤーが必要です。しかし、移動や外出する時、DVDプレーヤーを持っていくことが不可能です。そんな場合は、DVDプレーヤーでしか見られないDVD動画を、パソコンやスマホで見やすいように「リッピング」する必要があります。

そこで今回はどうやってDVDをリッピングするかと困っている方のために、有料と無料なDVDリッピングソフトをまとめて、それぞれでDVDをリッピングして、MP4、MKV、MOV、AVIなど動画形式に変換する方法を紹介していきます。パソコン、スマホそしてタブレットでDVD動画を楽しむことができます。

<

【有料】DVDリッピングソフトおすすめ

有料ソフトは、無料DVDリッピングソフトに比べて、機能が充実している上に、動作も安定しています。またウイルスに感染した可能性は低くて、総合的に安全度が高いと考えられているので、有料版の方がかなりメリットがあります。次は数多くの有料DVDリッピングソフトの中からおすすめTOP3をご紹介します。基本的に日本語対応で初心者にとっても使いやすいものです。

有料おすすめ1位:WinX DVD Ripper Platinum

DVDリッピングソフト 特徴

WinX DVD Ripper Platinum

完全無料・制限なし
Windows版 Mac版

WinX DVD Ripper PlatinumはDVDデータを様々な形式に変換でき、リッピング性能に優れたソフトです。

対応できるDVDタイプの種類が多く、ほとんどのDVDの読み込みに対応しています。また強力なコピーガード解除性能で、コピーガードで保護された最新DVDをリッピングして、MP4, AVI, H.264, HEVC, MPEG, WMVなどほぼすべての形式へ変換して、各種デバイスで再生できます。直感的で分かりやすい操作方法も魅力的です。

ハードウェアアクセラレーション技術の搭載によって、DVDリッピングのパフォーマンスが大幅に向上し、時間が短くなるだけではなく、高画質で動画を出力できます。

対応OS Windows 10/8.1/8/7/Vista、Mac OS X 10.11〜10.15
価格 2,980円(税抜)〜
日本語 対応
対応コピーガード CSS, RCE, APS, UOP, 容量偽装, Sony ARccOS, RipGuardなど
対応入力形式 普通のDVD, 商業用DVD, コピーガードが掛かったDVD, 自作DVD, DVDフォルダ, DVD ISOなど
対応出力形式 AVI, MP4/H.264, MOV, MPEG, WMVなどの汎用動画形式のほとんど、iPhone, iPad, Android,Sony,Microsoftなど対応の動画形式

WinX DVD Ripper PlatinumでDVDをリッピングする方法

  • WinX DVD Ripper Platinumの最新版をダウンロードして、WindowsあるいはMacにインストールします。
  • DVDディスクをドライブに挿入します。そしてWinX DVD Ripper Platinumを起動して「ディスク」アイコンをクリックしてDVDディスクをソフトにロードします。
  • DVDを追加
    DVDを追加
  • DVDディスクがソフトに読み込まれた後、自動的に出力形式の選択画面が表示され、目的に合ったファイル形式を選択してから、「 OK」をクリックします。
  • DVDリッピング形式を選択
    DVDリッピング形式を選択
  • 準備ができたら、「RUN」ボタンをクリックして、リッピングが完了するまで待ちます。これでこのDVDのデータは、コンピュータのハードドライブに保存されます。
    TIPS:「参考」より、リッピングされたデータの保存場所を指定できます。
<

有料おすすめ2位:DVDFab DVD リッピング

DVDリッピングソフト 特徴

DVDFab DVD リッピング

DVDFab DVD リッピング
Windows版 Mac版

DVDFab DVD リッピングはDVDビデオから動画データ、あるいは音声データを抽出してパソコンに保存するDVDリッピングソフトです。

様々なコピーガードに対応でき、DVDからMP4、 FLV、MKV、AVI、WMV、M2TS、TSなど多形式へ変換して再生できます。また編集機能も搭載、字幕、オーディオ、解像度とコーデックの設定、出力動画のカット、透かしの追加、動画の反転、画面のカラー調整などができます。

機能的には満足ですが、価格はやや高いので、動画編集などの機能がいらない方は、ほかの低価のソフトを利用することがおすすめです。

対応OS Windows 10/8.1/8/7、Mac OS X 10.11〜10.15
価格 6,808円〜
日本語 対応
対応コピーガード RC, RCA, CSS, APS, RipGuard, RCE, UOPs, ARcc OSなど
対応入力形式 市販DVDディスク, DVDフォルダ, DVD ISO
対応出力形式 MP4, MKV, FLV, MKV, AVI, WMV, M2TS, TS, MP3など

DVDFab DVD リッピングでDVDをリッピングする方法

  • DVDFab DVD リッピングをダウンロードして、パソコンにインストールします。
  • ドライブにDVDディスクを挿入します。そしてDVDFab DVD リッピングを起動して、「リッピング」アイコンをクリックします。するとDVDディスクが自動的にソフトに読み込まれます。
  • DVDの読み込みが完了した後、「→MP4」をクリックしてファイル形式が選択できます。(デフォルト出力形式はMP4で、MP4として出力したい場合MP4のままにしてもOKです。)
  • 画面下部のフォルダアイコンをクリックして出力先を変更できます。準備が完了したら画面右下の「開始」ボタンをクリックすると、DVDディスクのリッピングが開始されます。「プロセスが完了しました」というメッセージが表示されればリッピング完了です。
  • DVDFab DVD リッピング
    DVDFab DVD リッピング
<

有料おすすめ3位:Leawo DVD変換

DVDリッピングソフト 特徴

Leawo DVD変換

DVDFab DVD リッピング
Windows版 Mac版

Leawo DVD変換はDVDを任意形式の動画/音声にリッピング・変換できるDVDリッピングソフトです。

DVDディスクやISOファイルを入力してMP4、WMV、MKV、FLV、F4Vなどの180種類以上の動画形式にリッピング、またはDVDから音声データを抽出してMP3、AAC、FLAC、WAVなどのオーディオ形式に変換することもできます。

ビデオ編集機能も搭載、ビデオのトリム(カット編集)、エフェクト調整、透かし追加や結合、切り抜きなどのカスタマイズ編集が可能です。

対応OS Windows 10/8.1/8/7、Mac OS X 10.6〜10.15
価格 3,700円〜
日本語 対応
対応コピーガード RC, RCA, CSS, APS, RipGuard, RCE, UOPs, ARcc OSなど
対応入力形式 DVDディスク, マルチアングルDVDディスク, DVDフォルダや, DVD ISOファイル
対応出力形式 WMV, AVI, DV, VOB, FLV, F4V, MOV, MP4など、4K動画形式

Leawo DVD変換でDVDをリッピングする方法

  • Leawo DVD変換を公式サイトからダウンロードして、パソコンにインストールします。
  • ドライブにDVDディスクを挿入します。そしてLeawo DVD変換を起動して、「BD/DVDを追加」をクリックして、リッピングしたいソースDVDを選択してソフトに追加します。
    TIPS:ソースDVDをロードする時に、「フルムービー」、「メインムービー」「カスタムモード」三つのモードが選択できます。変換したいタイトルを選択します。
    「フルムービーのコピーモード」:DVDディスクの全部内容を追加して変換;
    「メインムービーモード」:メインムービーを選択して変換ソースとして追加;
    「カスタムモード」:自由にタイトル、チャプターまたはエピソードを選択して変換。
  • DVDを追加
    DVDを追加
  • 「変更」アイコンをクリックして出力動画の形式を選択します。
  • 設定などが完了した後、インターフェース右上の「変換」をクリックすると、DVDのリッピングが始まります。変換完了まで少々お待ち下さい。
  • Leawo DVD変換でDVD リッピング
    Leawo DVD変換でDVD リッピング
<

【無料】DVDリッピングソフトおすすめ

DVDをリッピングするときあまりお金をかけたくない、また、DVDリッピング経験がないという人もいると思います。だから、そういう方のために、次は無料のDVDリッピングソフトの中から評価のいいものをいくつかにご紹介します。

無料おすすめ1位:DVD Shrink

DVDリッピングソフト 特徴

DVD Shrink

DVDFab DVD リッピング
ダウンロード 使い方

「DVD Shrink」はDVDの動画データを無料・簡単でリッピングできるソフトです。

DVD ShrinkはWindows専用のDVDリッピングフリーソフトです。DVDをリッピングしてDVDディスクイメージ容量を圧縮するときよく使われていますが、字幕・音声トラックの選択、ディスクイメージの加工と圧縮、オーサリング機能やディスクイメージのライティング機能もついています。

2004年から開発が終了されたので、最新のWindows 10で使えるために、互換モードを設定する必要があります。また、公式側より英語版しか提供していませんが、外部サイトから日本語版を無料ダウンロードできます。

対応OS Windows
価格 無料
日本語 対応
対応コピーガード UOPs, ARccOS, CPPM(最新に対応しない)
対応入力形式 DVDディスク, DVDフォルダ
対応出力形式 DVDフォルダ、ISOイメージ

DVD ShrinkでDVDを無料リッピングする方法

  • DVD Shrinkをダウンロードして、パソコンにインストールします。
    参考:DVD Shrink日本語版無料ダウンロード・DVD Shrink日本語化する方法>>
  • DVDディスクをパソコンに挿入した後、DVD Shrinkを起動します。そしてインターフェース左上にある「ディスクを開く」をクリでックしてリッピングしたいDVDを入力します。
  • DVDFab DVD リッピング
    DVDFab DVD リッピング
  • DVDをロードした後、「メニュー」「特典」「音声」「字幕」など不要なデータを削除し、リッピングしたい音声、字幕にチェックを入れます。
  • DVD Shrink メインメニューにある「バックアップ」をクリックします。そして「DVDのバックアップ」画面で「出力先デバイスの選択」からISOイメージファイルを選択します。「参照」をクリックしてISOイメージファイルの保存先を変更できます。最後には「OK」をクリックするとDVDのリッピングが始まります。
    TIP:ISOイメージファイルのほかにも、DVDファイルの2つの形式を選択できます。DVDをからのDVDへ書き込みたい場合、DVDを選択してください。
  • DVDのバックアップ
    DVDのバックアップ
<

無料おすすめ2位:Handbrake

DVDリッピングソフト 特徴

Handbrake

DVDFab DVD リッピング
Windows版 Mac版

HandbrakeはDVDビデオDVDやブルーレイディスク、ISOイメージファイルをMP4、MKV動画形式に変換できるフリーソフトです。

DVDビデオDVDやブルーレイディスク、ISOイメージファイルタイトル内の特定チャプターのみを抽出して変換したり、フレームをリサイズ, クロッピングしたり、字幕を合成機したりすることもできます。DVD Shrinkと比べ、Macで動作できるメリットもあります。

ただし、Handbrakeはコピーガードが解除されたブルーレイディスクしかリッピング/変換できないですので、コピーガードが付いているブルーレイディスクと商用のブルーレイ映画DVDディスクを対応していないことをご注意ください。

対応OS Windows 10/8.1/8/7(64 bit)、Mac OS X 10.11〜10.15
価格 無料
日本語 非対応
対応コピーガード UOPs, リージョンコード(最新に対応しない)
対応入力形式 DVDディスク, DVDフォルダ, ISOファイル
対応出力形式 MP4, MKV

HandbrakeでDVDをリッピングする方法

  • Handbrakeをダウンロードして、パソコンにインストールします。(日本語版をダウンロードしたいなら、次の記事をご参考ください。↓↓)
    参考:最新HandBrake日本語版ダウンロード&インストールマニュアル|HandBrake日本語化>>
  • ドライブにDVDディスクを挿入します。そしてHandbrakeを起動して、「フォルダ(一括スキャン)」ボタンをクリックして変換したいDVDディスクを選択して追加します。
  • DVDを導入した後、各種の設定を行います。
    「保存先」:ファイル名と任意の保存先を設定;
    「フォーマット」:出力形式を指定;
    「プレセット」:出力した動画をうまく再生するため再生サイズが近いプレセットを選択(普通はnormalのままでいい)
  • 準備ができたら、メニューバーにある「変換開始」をクリックすると、DVDのリッピングが始まります。
  • HandbrakeでDVDをリッピング
    HandbrakeでDVDをリッピング
<

無料おすすめ3位:DVD Decrypter

DVDリッピングソフト 特徴

DVD Decrypter

DVDFab DVD リッピング
ダウンロード 使い方

DVD DecrypterはDVDデータ、またはISOイメージを丸ごとパソコンにリッピングし保存できるDVDリッピングフリーソフトです。

片面1層(4.7G以下)のDVDの場合は、データを圧縮せずにISOイメージとしてリッピングすることができます。またこのソフトはDVD書き込む機能も搭載、リッピングしたデータを用意した空きのDVDメディアへライティング(書き込み)することができます。

ただし、DVD Decrypterは2005年に開発中止、最近のDVDなどには対応していません。現在DVDリッピングできますが、ライティング機能は正常に作動しないのでDVD焼きたい場合ImgBurnというフリーソフトを利用することがおすすめです。

対応OS Windows
価格 無料
日本語 非対応
対応コピーガード APS, UOPs, CPPMなど(最新に対応しない)
対応入力形式 DVDディスク, DVDフォルダ, ISOイメージ
対応出力形式 DVDフォルダ, ISOイメージ

DVD DecrypterでDVDをリッピングする方法

  • まずはDVD Decrypterをダウンロードして、パソコンにインストールする必要があります。(日本語版をダウンロードしたいなら、次の記事をご参考ください。↓↓)
    参考:DVD Decrypterダウンロード・DVD Decrypter 日本語化の方法|DVDコピー・バックアップ>>
  • ドライブにDVDディスクを挿入します。そしてDVD Decrypterを起動して、メニューバーにある「モード」から「FILE」を選択します。
  • 出力先右にあるフォルダのアイコンをクリックして出力先を指定することができます。
  • 最後にはDVDのアイコンをクリックするとDVDのリッピングが始まります。「Operation Successfully Comoleted」が表示されるとリッピングが完了です。
  • DVD DecrypterでDVDリッピング
    DVD DecrypterでDVDリッピング
<
WinX DVD Ripper Platinum購入

WinX DVD Ripper Platinum激安販売!

人気DVDリッピングソフトWinX DVD Ripper Platinumを始め、DVDバックアップソフトWinX DVD Copy Pro、動画変換&編集&ダウンロードソフトWinX HD Video Converter Deluxe、iPhone転送ツールWinX MediaTransをを含むプレゼントセットは今13700円オフで、5200円で割引で購入できます。WinX DVD Ripper Platinum永久ライセンス/ PC 1台の価格で、4つのソフトも入手できるから、動画処理必要がある人には超おすすめです。

この記事を書いた人:ミツキ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。