【DVDダビング方法】レコーダーでHDDに録画した地デジ番組をDVDにダビングとパソコンでDVDをダビングする方法のご紹介

更新日:1/29(火)

DVDダビング、DVDコピー、DVDリッピングなど、一体どういう区別があるか分かりますか。PC初心者なら、一部のPC専門用語の意味が分からないことがありますね。ここでは、初心者のために、この3つの専門用語の意味を説明します。

DVDダビングとは、DVDレコーダーでハードディスク(HDD)に録画した番組をDVDに転送することです。
DVDコピーとは、DVDを新しいDVDに複製することです。
DVDリッピングとは、DVDのコンテンツをハードディスクに複製することです。

単語の意味がよくわからないと同時に、DVDダビング方法やDVDリッピング方法なども分からないでしょう。本文では、DVDダビング方法をご紹介します。DVDリッピング方法とDVDコピー方法は下のリンクをチェックしてください。

■ DVDリッピング方法はこちらへ>>
■ DVDコピー方法はこちらへ>>

しかし、一部の人は、パソコンでDVDを空白のDVDに複製する作業もDVDダビングと呼びます。念のため、地デジ番組をDVDにダビングする方法以外、PCでDVDダビング方法、つまり、DVDを空のDVDにコピーする方法も一緒に紹介します。

レコーダーでDVDダビング方法(レコーダーでHDDからDVDに転送)

事前に、空白DVDディスクの選択は要注意です。空白DVDを購入する時、データ用と録画用この2つの種類がありますね。データ用はCPRM非対応で、録画用はCPRM対応です。デジタル放送 (地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル) から録画した番組にはCPRMという著作権保護技術が用いられています。なので、デジタル放送番組をDVDへダビングをするためには、空白DVDディスクは是非録画用(CPRM対応)をご用意ください。またディスクの種類はDVD-R と DVD-RWにしてください。

ご注意:DVDレコーダーの機種によって、DVDダビング方法も異なっています。ここでは、パナソニックのブルーレイレコーダーディーガ(DIGA)BW570で地デジ番組をDVDにダビングする方法を例とします。

レコーダーでDVDをダビングする手順:

@ 電源を入れます。
テレビとレコーダーの電源を入れます。テレビの入力をレコーダーとの接続に合わせて「HDMI1」などに切り換えます。テレビのリモコンの[入力切換]のボタンを数回押すと、切り換わります。

A DVD入力
[開/閉]ボタンを押すと、トレイが開閉します。記録可能なDVDを入れます。[上][下]で「かんたんダビング」を選び、[決定]ボタンを押します。

B 画質選択
新品または未フォーマットのDVDを入れたとき、[上][下]で画質を選び、[決定]ボタンを押します。(DVD-RWは除きます)ハイビジョン画質の番組をハイビジョン画質のままダビングするときは、「ハイビジョン画質」を選びます。

ご注意: DVD-RWにはハイビジョン画質でダビングできません。

C 番組選択
[上][下]でダビングする番組を選び、[青]ボタンを押します。選んだ番組にはチェックが付きます。同じ操作を繰り返すと、複数の番組を選べます。選び終わったら、[決定]ボタンを押します。

同じ操作を繰り返すと、複数の番組を選べます。選び終わったら、[決定]ボタンを押します。選んだ番組がディスク残量を超える場合、表示されるメッセージに従って、ご対応ください。

[上][下]で「番組選択完了」を選び、[決定]ボタンを押します。

D レコーダーでDVDをダビングスタート
[上][下]で「ダビング開始」を選び、[決定]ボタンを押したら、レコーダーでDVDをダビングする作業が始まります。

パソコンでDVDダビング方法(DVDを新しいDVDに複製)

PCでDVDをダビングするために、専用なDVDダビングソフトが必要です。ここでは国内定番のDVDダビングソフトWinX DVD Copy Proを紹介します。

WinX DVD Copy Proは主にDVDコンテンツをバックアップするために開発したソフトです。DVDから新たなDVDへコピーする他、DVDをイメージファイル、DVDをVideo_TSフォルダにクローンすることもできます。DVD入力をサポートする以外、ISOイメージ及びVideo_TSフォルダの入力もできます。DVD書き込み機能によって、超高速にISOイメージとVideo_TSをDVDディスクにライティングすることができます。更に、DVD動画抽出、DVD音源抽出、DVD→MPG、ISOマウント(DVD仮想ドライブ作成)など、豊富な機能も搭載しています。

WinX DVD Copy Proを使ってパソコンでDVDをダビングする理由
  1. 【DVDコピーガード】RC, CSS, ARccOS, RipGuard, UOPs, 容量偽装など最新のコピープロテクトにも対応
  2. 【無劣化】マスターDVDを無劣化で丸ごと新しいDVDにダビングできる
  3. 【機能豊富】DVD/ISO/Video_ts→DVD/mp3/mpg、チャプター抽出、ISOマウントなど9種のコピーモード搭載
  4. 【高速】高速エンジンが搭載されていて、2時間のDVDを5分間でDVDにダビング可能

WinX DVD Copy Proを使ってパソコンでDVDダビング方法

まず、上記で紹介したDVDダビングソフトWinX DVD Copy Proをパソコンにダウンロードしてインストールしてください。

パソコンでDVDダビング方法ステップ@

DVDダビング方法

ダビングしたいDVDディスクをパソコンに挿入し、DVDダビングソフトWinX DVD Copy Proを起動します。「DVDディスク」によって、挿入したDVDディスクをWinX DVD Copy Proに追加します。「DVDからDVDへクローン」をクリックしてください。

パソコンでDVDダビング方法ステップA

同時に起動できる2つのDVDドライバを持っている場合

「ソースDVD」のところで、マスターDVDを指定します。

パソコンでDVDダビング方法ステップB

「ターゲットDVDバーナー」のところで空のDVDのあるドライブを選択します。

P.S. デフォルト状態では「DVDリージョンコードを解除」「UOPを解除」「CSS暗号化を解除」「Disney's Fakeをチェックする」にチェックが入れています。もし、そういうチェックを外したら、WinX DVD Copy ProはDVDコピーガードを解除しないので、日本国内ではそのDVDコピーは合法です。安心にご利用ください。

パソコンでDVDダビング方法ステップC

「一時フォルダ」の後ろにある「参照」ボタンによって、DVDダビングする時生成した一時ISOイメージファイルの保存先を選択します。(そのHDDには9GB以上の空き容量が必要。P.S. ほかのDVDダビングソフトなら18GBが必要)

パソコンでDVDダビング方法ステップD

「RUN」ボタンをクリックしたら、PCでDVDをダビングスタート!

2つ以上のDVDドライブを持っていない場合、こちらをご参照ください。

DVD Shrink&DVD Decrypterを超える最高峰DVDダビングソフト登場!
DVDダビングパソコン

WinX DVD Copy Pro〜〜第三ソフトなしでDVDを新たなDVDディスクにダビングすることができます。市販のDVD、レンタルDVD、オリジナルDVDは全部対応し、高速にDVDをバックアップします。パソコンでDVDをダビングしたい時は是非WinX DVD Copy Proをご利用ください。

この記事の評価は?
12345
5つ星のうち4.8 (合計59人評価)
ご評価いただき、ありがとうございます

DVDを自分の扱いやすい動画形式に素早く手軽に変換!

  • 最新DVDコピーガードを全部解除
  • 市販やレンタルのDVDも対応
  • リッピング速度業界一の実力
  • DVDを高品質で丸ごとコピー

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。