DVD Decrypter eaccessviolationエラーでDVDリッピング・コピーできない・書き込みできない時の対処方法

@、“DVD Decrypterに関して質問です。DVDコピーガードが厳しくなっているせいか、DVD Decrypterでエラーがよく出ます。最近、DVDをリッピングしようとする時、InterfaceThread Runtime Expection! Message=EAccessViolationというエラーメッセージが出てしまいました。DVDリッピングはすすめられません。対処方法ありましたらよろしくお願いします。また、何か良い代わりになれる無料/有料ソフトがあれば教えてください。”

A、“DVD DecrypterについてISOファイルの書き込みができません。エラーメッセージとしては「PerseVTS Runtime Exception! File: VTS_22_0IFO Message=EAccessViolation」と出ます。こちらに関して何か解決策はございますか? ”

こういった疑問に答えます。

DVD Decrypter eaccessviolationエラーが発生する原因を特定?

DVD Decrypterとは「ディーブイディー・デクリプター」とも呼ばれ、無料でDVDをリッピング・ISOファイルのDVD書き込むソフトウェアです。2006年に開発が停止になっても、無料で使えリッピングが強力的なので、日本国内ではまだ人気が高いです。

原因1.元のディスクは再生できますか?DVD-R DLですか?

取り込み元DVDディスクはある場合は、WindvdやPowerdvdやSmlayer、GomPlayerなどでvts_22_0ifo を開いて、そのifoの関連ファイルが再生されることを確認してみてください。もし取り込み元DVDディスクは再生できないのなら、DVDディスク本体には損傷があるかもしれません。

また、無料ソフトDVD DecrypterはDVD+R DLだけサポートしています。もし元のDVDディスクはDVD-R DLなら、書き込みはサポートしていません。

だから、DVD Decrypterを使ってDVDをリッピング・書き込む時、DVDディスクの種類、DVDディスクの状態などを事前に確認しておくべきだと思います。

原因2. DVD Decrypter設定には何か間違えますか?

無料ソフトDVD Decrypterを使う前、予めDVD Decrypter設定を行う必要があります。

(1)、各種設定の【一般】タブ:

  • マクロビジョンの項目のチェックを外してください。
  • RCE保護リージョンを「2」と選択します。

(2)、各種設定の【CSS】タブ:

  • CSSクラック方法では「なし」と選択します。

上記の設定を行ってから、無料ソフトDVD Decrypterを起動して使い始めましょう。

原因3.DVDコピーガードは最新のものですか?

ご存知の通り、DVD Decrypterは2005年に開発中止となり、最新のDVDコピーガードやスーパーマルチドライブなどにはサポートしていません。

最新のDVDコピーガードと言えば、Sony ARccOS、容量偽装、アナログ保護システム、Disney X-project DRM、CPRM、CPPM、DVDMAGIC、レニンーグDVD、日本製のアダルトDVD及び映画とTVシリーズDVDなどです。それらコピーガード付きDVDはDVD Decrypterではリッピング・読み込みできません。

最近のスーパーマルチドライブにはサポートしていないため、別のメディア又は他のリッピングソフト/書き込みソフトを利用してください。

原因4.お使いのパソコンの動作環境はWindows10ですか?

無料ソフトDVD DecrypterはWindows 98、NT、2000、2003、XP、Vista (32&64 bit)、Windows 7 (32&64 bit)だけで動作できます。

開発終了で、最新の動作環境Windows10では使えません。

だから、お使いのパソコンはWindows10なら、DVD Decrypterは利用できませんよ。

DVD Decrypter eaccessviolationエラーへの対処方法

以上のように、DVD Decrypter eaccessviolationエラーでDVDリッピング/DVDコピー/DVD書き込みできなくなったことがありますか。

現在、DVD Decrypterはもう更新中止となり、DVD Decrypterエラーを一発解消するには、DVD Decrypter代わりになれるソフトウェアを使うのが最善策だと思います。

そこで以下では、DVD Decrypter eaccessviolationエラーを解決できる方法についてご紹介していきます。

解決策1. DVDリッピング・DVDコピーソフトおすすめ:WinX DVD Ripper Platinum

DVD Decrypter eaccessviolationエラーでDVDコピーできない・DVDリッピングできない時の対処方法についてご紹介していきます。

  • 【開発者】Digiarty社
  • 【動作環境】Windows 7 (32&64 bit)、Windows 8/8.1 (32&64 bit)、Windows 10 (32&64 bit)
  • 【ソフト種別】無料体験(特価販売中>>
  • 【サイズ】31.30MB
  • 【ハードドライブ容量】インストールには 120 MB、継続的な操作には 750 MB のハードディスク空き容量が必要
  • 【RAM】256MB RAM (512MBかそれ以上推奨)
  • 【ダウンロード先】https://www.winxdvd.com/download/winx-dvd-ripper-pt.exe
  • 【日本語化方法】https://www.winxdvd.com/blog/powerful-winx-dvd-ripper-japanese-install.htm
  • 【DVDコピーガード対応】DVD CSS、リージョンコード、RCE、ソニーArccOS、UOPs、Disney X-project DRM、保護された99-タイトル DVD、容量偽装、ARccOS、DVDMAGIC、レニンーグDVD、日本製のアダルトDVD及び映画とTVシリーズDVD
  • 【入力形式】DVDディスク、DVDフォルダ、ISOイメージファイル
  • 【出力形式】AVI、MP4、MKV、3GP、FLV、MPEG、H.264、MP3、AAC、AC3、iPhone、iPad、iPod、Android、ゲーム機器、USB、HDDなど
  •  

WinX DVD Ripper Platinumは、ほとんどすべての種類のDVDディスク(DVD-R/DVD+R/DVD-RW/DVD+RW/DVD-RAM)にサポートしながら、最新のDVDコピーガードを解除することができます。更に、コピーモードも多く用意され、DVDメインタイトル/全タイトルをISOイメージファイル/Videoフォルダ/MPEG-2ファイルなどにコピーすることが可能です。

その他、出力プロファイルも多種多様で、iPhone、iPad、iPod、Apple TV、iTunes、Android端末、MP4、AVI、H.264、HEVC、MPEG、WMV、MOV、FLV、M2TSなどのビデオ形式、MP3、AAC、AC3音声形式、PNG画像形式に出力できます。

作業速度と出力品質に関しては、心配することはありません。WinX DVD Ripper Platinumは最新のハードウェアアクセラレーション技術に対応しているため、容量の大きいDVDディスクでも品質劣化なしで爆速でDVDをリッピングできます。だから、本ソフトを使う時、DVDリッピングを始める前、画面のハードウェアアクセラレーションエンジンにチェックを入れば、軽く動作できます。

では、一緒にWinX DVD Ripper Platinumを使って、DVDをリッピング・コピーしましょうか。

【DVDコピー方法】

  • 1.DVDディスクをドライブに挿入し、WinX DVD Ripper Platinumのメインインターフェースにある「DVDディスク」をクリックして、コピーしたいDVDディスクを読み込ませます。
  • 2. DVDディスクにかかったコピーガードが自動的に解除され、無事にWinX DVD Ripper Platinumに読み込んだ後、出力プロファイル画面が表示されます。DVDの中身(本編/メニュー)を丸ごとコピーしたく、「DVDバックアップ」⇒「フルタイトルコピー」⇒「OK」とクリックすればOK。
    「DVD映像編集機能」と「パラメーター変更機能」を持ち、自由にカスタマイズできます。
  • 3. 下部にある「参照」ボタンをクリックして、出力ファイルの保存先を指定します。
  • 4. 全てが確認した後、右下にある「RUN」ボタンをクリックします。DVDを丸ごとにコピーします。
  • WinX DVD Ripper PlatinumでDVDをコピー
    WinX DVD Ripper PlatinumでDVDをコピー

【DVDリッピング方法】

  • 1.DVDディスクをドライブに挿入し、WinX DVD Ripper Platinumのメインインターフェースにある「DVDディスク」をクリックして、リッピングしたいDVDディスクを読み込ませます。
  • 2. DVDディスクにかかったコピーガードが自動的に解除され、無事にWinX DVD Ripper Platinumに読み込んだ後、出力プロファイル画面が表示されます。DVDをMP4に変換したく、「通常の動画ファイル」⇒「MP4動画」⇒「OK」とクリックすればOK。
    「DVD映像編集機能」と「パラメーター変更機能」を持ち、自由にカスタマイズできます。
  • 3. 下部にある「参照」ボタンをクリックして、出力ファイルの保存先を指定します。
  • 4. 全てが確認した後、右下にある「RUN」ボタンをクリックします。DVDを丸ごとにコピーします。
  • WinX DVD Ripper PlatinumでDVDをリッピング
    WinX DVD Ripper PlatinumでDVDをリッピング

車で長時間移動する際などオフライン環境ではお気に入りのDVD映像を視聴できます。

    注意

  • * WinX DVD Ripper Platinumの体験版では、DVD映像を最初の5分間しか出力できずDVD映像を丸ごと見ることができないのでご注意ください。DVDを丸ごとリッピング・コピーしたいなら、WinX DVD Ripper Platinumの製品版を購入してライセンス認証を行ってください。

解決策2.DVD書き込みソフトおすすめ:WinX DVD Copy Pro

DVD Decrypter eaccessviolationエラーでDVD書き込みできない時の対処方法についてご紹介していきます。

  • 【開発者】Digiarty社
  • 【動作環境】Windows 7 (32&64 bit)、Windows 8/8.1 (32&64 bit)、Windows 10 (32&64 bit) DVDの書き込みには、Windows Vistaまたはそれ以上のOSが推奨されています。Windows XP、SP2/SP3および2003の書き込みはkb932716インストールパッケージのインストールが必要
  • 【ソフト種別】無料体験(特価販売中>>)
  • 【サイズ】31.30MB
  • 【ハードドライブ容量】インストールには120MB、継続的な操作には 750MB のハードディスク空き容量が必要
  • 【RAM】256MB RAM (512MBかそれ以上推奨)
  • 【ダウンロード先】https://www.winxdvd.com/download/winx-dvd-copy-pro.exe
  • 【評判・評価・レビュー】https://www.winxdvd.com/blog/powerful-winx-dvd-copy-pro-evaluation-software.htm
  • 【DVDコピーガード対応】DVD CSS、リージョンコード、RCE、ソニーArccOS、UOPs、Disney X-project DRM、保護された99-タイトル DVD、容量偽装、ARccOS、DVDMAGIC、レニンーグDVD、日本製のアダルトDVD及び映画とTVシリーズDVD
  • 【入力形式】DVDディスク、DVDフォルダ、ISOイメージファイル
  • 【出力形式】空白の書き込む可能なDVDディスク、DVD-/+R (DL)、DVD-/+RW (DL)、DVD RAM

WinX DVD Copy Proは、機能は非常に豊富で、品質劣化なしでメニューから本編までDVDディスクをまるごとコピーすることができます。例えば、DVD⇒DVD(DVDをDVDに)、DVD⇒ISOファイル(DVDをISOイメージに)、DVD⇒DVDフォルダ(DVDをVideo_TSファイルに)、DVD⇒本編抽出(DVDを単一のMPEG 2ファイルに)、DVD⇒チャプタ(DVDをチャプタ毎に)、DVD⇒映像抽出(DVDをビデオのみ抽出)、DVD⇒音声抽出(DVDをオーディオ抽出)、ISOイメージマウンターとDVD書き込み機器(DVD作成)という9つモードが提供しています。それで、サクサクとDVD書き込みます。一本のソフトで吸出し→書き込みまでできる点が魅力です。

コピーガード解除機能も上記のDVDリッピングソフトWinX DVD Ripper Platinumと同様、ほとんどすべてのDVDの種類にサポートしています。

その他、「ハードウェアアクセラレーション技術」にもサポートしていて、2時間のDVDディスクを5分間でダビングすることが可能です。動作が軽く素早く作業を完了させられます。

WinX DVD Copy Proに搭載されたDVD書き込み機能の使用感や機能性は、どうなのでしょうか?今すぐに使い始めましょう。

【DVDからDVDに書き込む方法】:

  • 1. 書き込みたいDVDディスクをドライブに挿入し、DVD書き込みソフトWinX DVD Copy Proを起動させます。メイン画面にある「DVDディスク」によって、挿入したDVDディスクをWinX DVD Copy Proに読み込みます。「DVDからDVDへクローン」をクリックしてください。
  • 2. 同時に起動できる2つのDVDドライバを持っている場合、「ソースDVD」のところで、マスターDVDを指定します。
  • 3. 「ターゲットDVDバーナー」のところで空のDVDのあるドライブを選択します。
  • 4. 「一時フォルダ」の後ろにある「参照」ボタンをクリックして、DVDダビングする時生成した一時ISOイメージファイルの保存先を選択します。(そのHDDには9GB以上の空き容量が必要。ほかのDVD書き込みソフトの場合は18GBが必要)
  • 5. 確認できたら、「RUN」ボタンをクリックします。そして、DVDからDVDに書き込みます。
  • WinX DVD Copy ProでDVDをDVDに書き込み
    WinX DVD Copy ProでDVDをDVDに書き込み

【ISOイメージファイル又はVideo_TSフォルダからDVDに書き込む方法】:

  • 1. WinX DVD Copy Proを立ち上げてから、左側にある「DVDバーナー」をクリックします。
  • 2. 「イメージソース」の後ろにある「ISO」/「DVDフォルダ」をクリックし、「ISOイメージファイル」又は「Video_TSフォルダ」をWinX DVD Copy Proに読み込みます。
  • 3. 「ターゲットDVDバーナー」のところで空のDVDのあるドライブを選択します。
  • 4. すべてが確認してから、「RUN」ボタンをクリックし、ISOイメージファイル/Video_TSフォルダをDVDに書き込みます。
  • ISOイメージ/Video_TSフォルダをDVDに書き込み
    WinX DVD Copy ProでISOイメージ/Video_TSフォルダをDVDに書き込み

    ご注意

  • * WinX DVD Copy Pro無料体験版では、5分間しか出力できないのでご注意ください。フル機能を期間の制限なく使うためには、WinX DVD Copy Proの製品版を購入してライセンス認証を行ってください。

以上は、DVD Decrypter eaccessviolationエラーでコピー・リッピング・書き込みできない原因と対策として、DVD Decrypterの代わりになれるソフトウェアを紹介しました。

おすすめのDVDコピー・DVD書き込みソフトは、Windows10で動作でき、最新のテクノロジーにサポートするので、これから、DVD Decrypter eaccessviolationエラーでDVDをコピーできない時、ぜひお試し下さい。

ご注意: 2012年10月1日から著作権法の一部が改正されます。「技術的保護手段」が施された市販DVDのコンテンツを複製する行為は、個人用途や家庭内利用の範囲から外され、違法となります。Discの複製・変換を行う場合は、自作DVDや家庭用ビデオカメラで個人的に撮影したデータなどで利用するようにして下さい。

この記事を書いた人:鈴木玲子

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。