【2020年】Windows7でDVDをコピーする方法5選!無料から有料まで!

現在、テレビ番組も映画も、YouTubeや、Hulu、Netflixなどの動画配信サイトから簡単に見れるので、もうディスクの時代では無いと思いがちです。

だが、使用用途によって、ディスクももちろん、それならではの魅力と使い勝手の良さがあります。

一方、保存や、外出先で鑑賞するには多少不便なので、Windows7にコピーしておきたい方もいるようです。

今回の記事では、有料から無料まで、Windows7でDVDをコピーする方法を分かりやすく解説します。

Windows7でDVDをコピーするとき知るべきポイント

DVDコピーと言えば、違法行為になるかとよく聞かれます。

それは、元DVDの用途によって決まります。

個人撮影・自作DVDの場合は、自由にコピーしたりするのが安心。

レンタルや市販DVDだと、ほぼすべてコピーガードが入っています。

日本では2012年の著作権法改正により、コピーガードが入っているディスクをコピーすることは、たとえ個人で視聴する目的であっても、基本的に作者や出版社等の各種の権利を侵害することになるので、違法行為とされます。

なので、日本でDVDコピーやリッピングを行う場合は、コピーガードを解除してしまわないように注意しましょう。

<

Windows7でDVDをコピーする方法5選おすすめ

1. WinX DVD Ripper Platinum

【サポート対象】:自作DVD、レンタルDVD、市販DVD
【価格】:4200円(税抜) 永久 / PC 1台

WinX DVD Ripper Platinumとは、DVDをコピーしたり、様々な形式の動画ファイルに変換したりできるリッピングソフトです。

WinX DVD Ripper Platinumのメリット

WinX DVD Ripper Platinumのデメリット

さて、WinX DVD Ripper Platinumを利用してWindows7でDVDをコピーしましょう。

WinX DVD Ripper Platinumを利用してWindows7でDVDをコピーする方法
WinX DVD Ripper Platinumを利用してWindows7でDVDをコピーする方法

step1WinX DVD Ripper Platinumを起動後、左上の「ディスク」をクリックして、対象のDVDディスクを選択してソフトに読み込みます。

step2読み込みが完了すると、出力形式の選択画面が自動的に表示されるので、「DVDバックアップ」をタップして、ご要望に合って4つのコピーモードから1つを選択しましょう。

step3右下の「RUN」を押してDVDのコピーが始まります。「完了」と表示されれば成功です。

<

2. DVD Shrink

【サポート対象】:自作DVD、一部の商業用DVD
【価格】:無料

DVD Shrink(DVDシュリンク)は、片面2層形式のDVDビデオを1枚のDVDに収まるようにコピーから圧縮までできるフリーソフトです。

DVD Shrinkのメリット

DVD Shrinkのデメリット

さて、DVD Shrinkを利用してWindows7でDVDをコピーしましょう。

DVD Shrinkを利用してWindows7でDVDをコピーする方法
DVD Shrinkを利用してWindows7でDVDをコピーする方法

step1最新版DVD Shrink3.2を立ち上げて、上部メニューにある「ディスクを開く」をクリックします。

step2続いて、「DVDドライブの選択」に移って、対象のDVDディスクのあるドライブを指定したら、「OK」ボタンを押す。

step3コピーモードで「フルディスクでコピー」を選択して、「バックアップ」アイコンをクリックします。

step4出力先デバイスの選択画面が出てくるので、DVDファイルとしてPCに保存したい場合は「DVDファイルを作成する」を選んでください。

step5出力画質の劣化を抑えるために、「品質設定」タブから任意の項目にチェックを入れます。何れも時間はかかりますが画質は向上します。

step6以上の設定に問題がなければ、「OK」をクリックしてWindows7でDVDをコピー開始します。

<

3. HandBrake

【サポート対象】:自作DVD
【価格】:無料

HandBrakeとは、DVDやBlu-rayディスク、動画ファイルをパソコン、iTunes、iPhone、iPadなどの各種端末で再生できる形式にリッピングするオーペンソースのフリーソフトです。

HandBrakeのメリット

HandBrakeのデメリット

さて、HandBrakeを使用してWindows7でDVDをコピー(リッピング)する方法を説明しましょう。

HandBrakeを使用してWindows7でDVDをコピー(リッピング)する方法
HandBrakeを使用してWindows7でDVDをコピー(リッピング)する方法

step1コピーしたいDVDをドライブにセットします。

step2HandBrakeを起動して、入力ファイルの選択画面が表示されて、左上にある「フォルダ(一括スキャン)」アイコンをクリックして、DVD内のVIDEO_TSフォルダを選択してソフトに追加します。

step3デフォルトの保存場所はデスクトップだが、画面下部の「参照」ボタンをクリックして自由に変更できます。

step4出力形式、出力品質、プリセットなど色々設定することができます。

step5画面上部メニューにある「変換開始」をクリックすると、エンコードが始まります。

状況は、左下に表示されます。

<

4.VLCメディアプレーヤー

【サポート対象】:自作DVD
【価格】:無料

VLCメディアプレーヤーとは、DVDやほとんどの動画ファイルを再生できる無料なメディアプレイヤーとしてよく使われているが、実に、DVD書き込み、DVDリッピングといった便利な機能も搭載します。

VLCメディアプレーヤーのメリット

VLCメディアプレーヤーのデメリット

さて、VLCメディアプレーヤーを使って、Windows7でDVDをコピーする方法を解説しましょう。

VLCメディアプレーヤーを使ってWindows7でDVDをコピーする方法
VLCメディアプレーヤーを使ってWindows7でDVDをコピーする方法

step1VLCメディアプレーヤーを起動後、画面上部で「メディア」から「変換 / 保存」を選択します。

step2表示される画面で「ディスク」タブをクリックしてから、「DVD」をチェックします。

step3続いて、「参照」をクリックしてDVDドライブの場所を選択して、「変換/保存」ボタンを押します。

step4コーデックと詳細を選択できる画面が出て、使いたい動画形式とコーデックを選びます。

step5「設定」の下にある「参照」ボタンを押して、DVDファイルをパソコンに保存するファイル名とパスを設定します。

step6ウィンドウ右下の「開始」ボタンを押すと、Windows7でDVDを変換するプロセスが始まります。最後はプロセスの完了を待ちます。

<

5. DVDFab HD Decrypter

【サポート対象】:自作DVD、レンタルDVD、市販DVD
【価格】:無料

DVDFab HD Decrypterとは、市販やレンタルのDVD/ブルーレイ/録画したBDAVをコピーしたり、MKV、MP4にリッピングしたりするフリーソフトです。dvdfab期限切れになる製品の無料版なので、一部の機能が制限されています。

DVDFab HD Decrypterのメリット

DVDFab HD Decrypterのデメリット

さて、DVDFab HD Decrypterを使って、Windows7でDVDをコピーする方法を解説します。

DVDFab HD Decrypterを使ってWindows7でDVDをコピーするstep1-2
DVDFab HD Decrypterを使ってWindows7でDVDをコピーするstep1-2

step1DVDFab HD Decrypterを起動したら、ホーム画面のメニューから「コピー」をタップします。

step2続いてホーム画面にプロファイルを押すとコピーモード表示さるので、一般的には「フルディスク」を選択します。

step3ディスクトレイにDVDを入れて、DVDFab HD Decrypterは自動的にこのDVDコンテンツを読み込みます。

DVDFab HD Decrypterを使ってWindows7でDVDをコピーするstep4-5
DVDFab HD Decrypterを使ってWindows7でDVDをコピーするstep4-5

step4読み込みが完了後、DVDデータのタイトル、および他の詳細情報が表示れます。ここで「詳細設定」マークをタップすると、色な設定が調整できます。もちろん、初期設定のままでもいいです。

step5画面右下の「開始」ボタンをクリックしたら、DVDFab HD DecrypterでDVDをコピーする作業が開始!コピーには少し時間がかかりますが、しばらく待っていればすべて終了します。

この記事を書いた人:小林ほたる

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。