動画エンコードサイトおすすめ|動画エンコードソフトと比較、一番おすすめのものはこれだ

皆さん手元の動画ファイルをウェブ上で配信する時は、動画をスムーズに視聴することができますか。

Web上の動画をお使いのパソコンやスマホ(iPhone/Android端末)で再生する時、そのサイトやサービス、ソフトで決められたビデオフォーマットでなければ動画の再生はできないことがよくあります。その原因を特定すれば、主に動画データのファイルサイズ、及び動画データの形式です。

動画のファイルサイズを縮小したり、動画形式をデバイスで再生できるフォーマットに変換したりする作業が必要となります。簡単に言えば、動画エンコード作業が必要となることです。

ここでは、動画を高画質でエンコードできて、動画エンコードソフトと比較しながら、簡単で使える動画エンコードサイトをおすすめします。それぞれの特徴、性能、安全性、使いやすさを比較しながら最適なものを選んでください。

1.動画エンコードとは?

知識動画エンコードとは、元の大きなサイズの動画データを圧縮し、Web上で視聴しやすいデータに変換する作業のことです。それはつまり、「動画のデータ容量を圧縮する処理」と「視聴可能な動画形式に変換する処理」ということです。

例えば、

動画オンラインサイトからダウンロードした.flv動画ファイルをiPhoneで再生したい時、動画エンコード(動画形式の変換)を行う必要があります。

また、PCに保存しているビデオファイルやiPhoneで撮影したビデオファイルをニコニコ動画/Instagram/Twitterなどのオンラインサイトに投稿する前、動画のデータ量をできるだけ減らす作業が必要です。

それは動画エンコードを行う重要な理由です。

2.動画エンコードサイトおすすめを紹介する前、動画を高画質でエンコードするソフトを了解しておく

動画エンコードサイトおすすめランキングを紹介する前、動画を高画質でエンコードできる大人気ソフトを了解しておくべきだと思います。

WinX HD Video Converter Deluxeは、動画のパラメーター(ビットレート/解像度/フレームレートなど)をエンコード・調整したり、ほぼ全ての動画ファイルを自由に変換したり、初心者向けの動画編集、写真をスライドショー作成したり、ニコニコ動画などの動画配信サービスから動画をダウンロードしたりといったかゆいところに手の届く便利機能が多く搭載され、時間がかからなくて高画質これ一つのソフトで簡単にできます。

WinX HD Video Converter Deluxeのスペック表

料金体制

有料
無料体験版あり

料金(税抜き)

1年/PC1台:3,680円
永久/PC1台:4,680円
永久/PC2〜5台:7,780円

対応OS

Windows 7/8/8.1/10
Mac OS X Snow Leopard、Lion、Mountain Lion…など

動作環境

Intel® HD Graphics 2000 またはそれ以上
NVIDIA® GeForce GT 630 またはそれ以上
AMD® Radeon HD 7700 シリーズ (HD 7790 (VCE 2.0)) またはそれ以上

主な機能

・画面録画・カメラ録画(Macバージョンだけ)
・手軽なレベルのムービー編集機能(トリム/合併/クロップ/字幕追加/ボリューム調整/パラメーター変更)
・ツイキャス/ニコニコ動画/Gyaoなどといった1000以上の動画サイトから動画をダウンロードする機能
・動画エンコード機能
・音楽付きの写真スライドショー作成機能

対応入力形式

AVI、MPEG、WMV、MP4、FLV、F4V、H.264/MPEG-4、
DivX、XviD、MOV、RM、RMVB、VOB、ASF、3GP、3G2、QT、DAT、Google TV、
WebM、DV、Vpx 8、G2M4、iCod、YUV411、mp2v、MXF、DAV
など370+ビデオ・オーディオコーデック以上

対応出力形式

mp4(H.264)、4K(H.264)、mp4(H.264/AVC、H.265/HEVC、
MPEG4、AVC、MOV、M4V、MKV、MPEG1、MPEG2、RM、3G2、3GP、ASF、
WebM (VP8)、FLV、F4V、SWF、DV、NTSC、PAL
など…420種以上の出力プロファイル

評判

★★★★★
利用者の評判は高い

おすすめ度

★★★★
・高画質で動画をエンコードしたい方
・動画処理を一括で完成したい方
・簡単な動画編集・Mac録画がしたい方
におすすめです。

 

WinX HD Video Converter Deluxeは、使いやすさと操作性の分かりやすさに優れており、動画エンコード(動画圧縮と動画変換)をしたい方に適しています。

3.動画変換・動画圧縮の参考に、動画エンコードサイトおすすめランキング

動画エンコードソフトを了解してから、今最も人気のある動画エンコードサイトおすすめをいくつか紹介します。

そして、上記の動画エンコードソフトWinX HD Video Converter Deluxeと比較しながら、どっちの方が良いのか、どっちの方が使用目的にあったのか、細かく比べながら、最適なツールを選択してください。

動画エンコードサイトおすすめNo.1:OnlineVideoConverter

Online Video Converter

OnlineVideoConverterは、動画ファイル ( .mp4/.avi/.mpg/.mov/.wmv/.flv/.m4v/.webm/.mkv/.3gp ) をエンコードしたり、音声ファイル ( .mp3/.aac/.ogg/.wma/.m4a/.flac/.wav ) を変換したり、動画のリンクを変換したり、ニコニコ動画/ビリビリ動画などの動画サイトから動画をダウンロードしたり、ビデオを録画したりすることができます。

オンライン動画エンコードサイトとして、ソフトウェアWinX HD Video Converter Deluxeとは違い、パソコンにインストールする必要はなしで、ブラウザ上で直接使えます。このメリットのおかげでたくさんの方々に愛用されています。

ただし、めんどくさい所と言えば、広告表示が割と大きい点、やMP4フィアルの容量が100MBを超えると、変換スピードが遅くなる点だと思います。

OnlineVideoConverterのスペック表

動作環境

今流行っているブラウザー(Firefox、Chrome、Safariなど)上で操作できます。

主な機能

・動画ファイルを他のビデオフォーマットに変換する機能
・音声ファイルを他のオーディオフォーマットに変換する機能
・Dailymotion、Vimeoなど約20動画サイトから動画をダウンロードする機能
・スクリーンレコーダーでスクリーンを録画する機能

対応入力形式

.mp4、.avi、.mpg、.mov、.wmv、.flv、.m4v、.webm、.mkv、
.3gp動画ファイル、及び.mp3、.aac、.ogg、.wma、
.m4a、.flac、.wav音声ファイルなど300種以上のフォーマット

対応出力形式

mp4、avi、mpeg、flv、3gp、Apple、Android、Samsung、Blackberry、
Sony、Nokia、webm、gif、mp3、wav、iPhone ringtone、
m4a、flac、ogg、mp2、amr

評判

★★★★★
利用者の評判は高くても、ユーザーの検索結果にテキスト内リンクや
バナー広告、その他類似のコンテンツを詰め込むことで
不便だと思う利用者もいます。

おすすめ度

★★★★
・オンラインで動画をエンコードしたい方
・オンラインで音声をエンコードしたい方
・オンラインでビデオを録画したい方
におすすめです。

 

動画エンコードサイトおすすめNo.2:Online converter

Online Converter

Online converterは、無料で使える動画エンコードサイトです。動画エンコードはもちろん、音声変換、画像変換、ドキュメント変換、電子書籍、アクティブなどといったメディアファイルの処理を簡単に行えます。

さらに、画面サイズ・ビットレート・フレームレート変更、ファイルサイズ圧縮、カット、回転・反転、動画のコーデック変更、切り取り、音声コーデック・音声のクオリティ変更などといった設定機能もあり、高画質で動画をエンコードできます。

Online converterのスペック表

動作環境

今流行っているブラウザ(Firefox、Chrome、Safariなど)

主な機能

・動画エンコード機能(動画変換だけ)
・音声変換機能;
・画像変換機能;
・ドキュメント変換機能;
・電子書籍変換機能;
・アクティブ変換機能;
・Twitter/InstagramなどのオンラインSNSサイトに投稿できる形式に変換する機能;
・iPhone/iPad/Androidなどの端末で再生できる形式に変換する機能;
・SHA2/SHA1/MD5ハッシュ生成機能;

対応入力形式

今流行っているメディアファイル

対応出力形式

3G2、3GP、AVI,FLV、MKV、MOV、MP4、MPEG-1、MPEG-2、OGV、
Webm、WMV、Android、blackberry、iPad、iPhone、iPod、Nintendo 3DS、
Nintendo DS、PS3、PSP、Wii、Xbox 360

評判

★★★★
利用者の評判は良い。公式サイトは英語表記で、
英語アレルギーの方にとっては使いにくいだと思います。

おすすめ度

★★★★
・オンラインで動画をエンコードしたい方
・オンラインで音声をエンコードしたい方
・オンラインで画像・ドキュメント・電子書籍などのメディアファイルを処理したい方
におすすめです。

 

動画エンコードサイトおすすめNo.3:VideoSmaller

Video Smaller(ビデオスモーラー)

VideoSmallerは、名前の通り、オンラインで動画(MP4、M4V、AVI、WMV、ASF、WEBM、MKV、FLV、MPG、VOB、MOV、OGG、RM、RMVB、AMV、MPV、YUV、3GP)を無料圧縮するために設計されたものです。

アップロードされる動画ファイルのサイズには制限があり、最大は500MBとなります。この動画エンコードサイトの使い方は超簡単で、動画編集の知識なしでも、誰でも画質劣化なしで高画質で動画エンコードを行えます。

また、動画エンコード(動画圧縮)後のファイルの横幅を選択したり、動画の音声を消したりする設定も可能で、高速で圧縮できます。

VideoSmallerのスペック表

動作環境

今流行っているブラウザ(Firefox、Chrome、Safariなど)

主な機能

動画エンコード機能(動画圧縮だけ)

対応入力形式

AVI、MPEG、MKV、MPG、MP4、MOV、WMV、WEBM、FLV、VOB、OGG、YUV、
RM、RMVB、ASF、AMV、MPV、M4V、3GP

対応出力形式

AVI、MPEG、MKV、MPG、MP4、MOV、WMV、WEBM、FLV、VOB、
OGG、YUV、RM、RMVB、ASF、AMV、MPV、M4V、3GP

評判

★★★★
利用者の評判は良い。500MB 以下のビデオファイルだけをアップロードして動画を圧縮できます。

おすすめ度

★★★★
・オンラインで動画をエンコード(圧縮)したい方
におすすめです。

 

まとめ

おすすめ動画エンコードソフト、動画エンコードサイト厳選TOP3についてご紹介しました。

特におすすめの三つを中心に、動画変換と動画ダウンロードにこだわりの方はOnlineVideoConverter、動画変換や他のメディアファイルを処理したい方はOnline converter、動画圧縮を基準に選ぶならVideoSmallerを優先的に検討するのがいいのではないでしょうか。

一方、オンラインサイトと比べて、ソフトウェアの方がポップアップ広告がほとんどありません。機能性・操作性・安全性の方がやや素晴らしいと思います。人それぞれです、使用目的に合わせて最適な動画エンコードツールを選択してください。

  • 初心者に優しい動画エンコードソフト

    ・操作が簡単!初心者でも動画をエンコード(変換・圧縮)して、お好きなように任意の形式に変換できます。
    ・編集機能が満載!解像度/ビットレート/パラメーター調整/カット・トリムなどで動画圧縮を行う。
    ・最新GPUアクセラレーションを搭載されたため、元動画の品質を維持しながら、1080pのフルHD動画/ 4K UHD動画を大幅に爆速圧縮・変換できる。

動画圧縮についてもっと知りたい方は

動画圧縮のページへ
この記事を書いた人:鈴木玲子

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。