【有料&無料】高画質Mac動画変換ソフトおすすめ〜Macで動画を変換する方法

Mac動画変換ソフト

Macパソコンを使っている皆さん、様々な用途で動画をほかのフォーマットへ変換したい時がありませんか?そういう場合、動画変換用のソフトが必要になります。しかし、WindowsはXMedia Recode,GOM ENCODER,Format Factoryなど多種多様ですが、Macでは変換ソフトどれを使えばいいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。

今回は、今回は数多くのMac動画変換ソフトの中から本当に使いやすいものを厳選して、無料版と有料版に分けてMacユーザーにおすすめの動画変換ソフトご紹介していきます。Macで動画を変換するソフトを探しているときお困りの方ぜひ参考にしてみてください。

Mac動画変換ソフトおすすめ:有料篇

動画変換ソフトは、無料で使えるものと有料のものがあります。有料版は無料版と比べ、「変換速度が早い」「無劣化で動画を変換できる」「対応できる動画フォーマットが多い」「安全性が高い」などのメリットがあります。だから、お金に余裕があるなら有料のものを使うことがおすすめです。次は使いやすいMac動画変換ソフトをいくつかにご紹介します。

Mac動画変換ソフトおすすめ#1〜「WinX HD Video Converter for Mac」

Mac動画変換有料ソフト 特徴

WinX HD Video Converter for Mac

多形式対応・高速
ダウンロード 使い方

WinX HD Video Converter for Macは数多くの動画形式に対応できる動画変換ソフトです。対応の入力形式が多くて、主流動画フォーマットからマイナーなフォーマットまですべて対応で、様々なよく使われてる動画と音声形式を用意して入力した動画を様々なデバイスで再生できるフォーマットに変換することができます。

また、一部の動画変換ソフトは動画を変換するとき、CPUの負荷が100%に迫ってパソコンは重くなり、作業効率を下げてしまうことがありますが、このソフトは4K、8K、H.265ビデオなどの高解像度、大きなサイズの動画を変換するときも快適に変換を行うことができ、CPUに負荷をかけることなく滑らかに動作できます。変換の速度も今回の紹介しているソフトの中で一番早いです。

対応OS OS X 10.11,macOS 10.12/10.13/10.14/10.15
日本語 対応
価格 2680円(税抜)〜
読み込み形式 mp4, avi, mpeg, mkv, mov, flv, 3gp, webm, wmvなどほぼすべての動画形式
書き込む形式 AVI, MPEG, WMV, MP4, FLVなどの通常動画形式、APPLE, Androidなどの携帯用形式、YouTube, Facebookなどのウェブ用形式、MP3, AAC, AC3, WMAなどの音声形式

WinX HD Video Converter for Macで動画を変換する方法

  • 「無料ダウンロード」ボタンをクリック、またはWinX HD Video Converter for Macの公式ページまでソフトをパソコンにダウンロードしてインストールします。

  • ソフトを開くと上部に「+動画」「リンク先」「画像」「クリア」「オプション」などがあります。そこから「+動画」をクリックして変換したい動画をMacからソフトに追加すると、「出力プロファイル」で変換したい動画形式を選択します。例えば、動画をiPhoneで再生できる形式へ変換したいなら、「Appleデバイス」>「iPhone動画へ」>「iPhone..」の順で設定します。設定が完了後、「OK」をクリックします。

    「+動画」:動画ファイルをソフトに追加
    「リンク先」:YouTubeなどのサイトの動画を保存
    「画像」:スライドショー作成
    「クリア」:追加した動画ファイルをソフトから削除
    「オプション」:言語、出力フォルだなどを設定

  • 動画を追加して変換形式を選択
    動画を追加して変換形式を選択
  • 「保存先フォルだ」右の「ブラウザ」により変換された動画の保存場所を選択して変更できます(デフォルトのままでもOKです)。また、高画質で動画を変換したい場合、「高品質エンジンを使用する」にチェックを入れてください。高品質エンジンを使うと、変換の時間が長くなることをご注意ください。

  • 動画の変換形式や、保存場所などを設定した後、「RUN」ボタンをクリックすると、Macで動画を変換することが始まります。作業が完了した後、変換した動画を保存しているフォルだが自動的に開き、そこから変換した動画を確認できます。

  • 動画の変換が開始
    動画の変換が開始
<

Mac動画変換ソフトおすすめ#2〜「VideoProc」

Mac動画変換有料ソフト 特徴

VideoProc

多機能・簡単
ダウンロード 使い方

VideoProcは多機能な動画処理ソフトで、動画変換をはじめ、動画編集、ダウンロード、録画機能がすべて揃っています。

VideoProcの動画変換機能を使ってMP4、AVI、MKV、WMV、3GP、SWF、FLV、HD、MOVなどほぼすべての動画間の変換ができるほかにも、動画から音声データを抽出したり、音楽ファイルを他のフォーマットへ変換したりすることもできます。

多機能ですが、使い方が意外に簡単で、経験のない方もすぐに慣れます。変換速度から言えば、前の紹介したWinX HD Video Converter for Macとほぼ同じ程度です。

対応OS OS X 10.11,macOS 10.12/10.13/10.14/10.15
日本語 対応
価格 3,680円(税抜)〜
読み込み形式 MP4、FLV、MPG、SWF、VOB、MOV、WMV、AVI、3GPなど、ほぼ全て形式
書き込む形式 AVI, MPEG, WMV, MP4, FLVなどの通常動画形式、APPLE, Androidなどの携帯用形式、YouTube, Facebookなどのウェブ用形式、MP3, AAC, AC3, WMAなどの音声形式

VideoProcで動画を変換する方法

  • 「無料ダウンロード」ボタンをクリック、またはVideoProcの公式ページまでソフトをパソコンにダウンロードしてインストールします。

  • VideoProcを起動した後、メインメニューで「ビデオ」「DVD」「ダウンロード」「録画」四つのボタンああります。「ビデオ」をクリックして動画を処理する機能を起動します。

    「ビデオ」:動画を変換・編集
    「DVD」:DVDを変換
    「ダウンロード」:オンラインネット動画をダウンロード
    「録画」:Macデスクトップの動作を録画

  • 動画処理画面で、「+ビデオ」により変換したい動画を選択して「開く」をクリックすると、Macから動画をソフトに追加できました。

  • 動画を追加した後、下の「出力」をクリックして変換したい動画形式を選択してから、「完了」を押します。例えば、動画をMP4へ変換したい場合、「通常の動画ファイル」>「MP4動画」の順でクリックします。これで読み込んだ動画の出力形式をMP4へ設定しました。

  • 変換したい形式を設定
    変換したい形式を設定
  • 変換フォーマットを設定した後、「RUN」をクリックするとMacで動画の変換が開始され完了まで少し待てば変換が完了です。

<

Mac動画変換ソフトおすすめ#3〜「Any Video Converter Mac 究極版」

Mac動画変換有料ソフト 特徴

Any Video Converter Mac 究極版

多形式対応・高速
ダウンロード

Any Video Converter Mac 究極版はMac向け、動画変換用のソフトです。

MacでMOV、AVI、MP4、MKV、M2TSなどすべての動画形式を読み込んで変換することができます。動画間の変換だけでなく、DVDを変換する機能、動画からDVDへ書き込む機能、画面録画機能なども搭載しています。

価格はちょっと高いですが、機能面からいうと買う価値があります。高度な動画処理をしたいならおすすめですが、単純に動画を変換したいならこのソフトよりほかの低価格のソフトを選んだほうがいいと思います。

対応OS Mac OS X 10.7.x 以降
日本語 対応
価格 5,950円〜
読み込み形式 MOV, AVI, MP4, MKV, M2TS, 3G, PMP3, AAC, WAV, OGG, AIFF, RA, AC3など
書き込む形式 WMV, MPG, H.264/MPEG-4などの動画形式、DVD ディスク, DVD フォルダ、MP3、OGG、WAV、AACなどの音声形式

Any Video Converter Mac 究極版で動画を変換する方法

  • Any Video Converter Mac 究極版を起動して、「動画を変換」をクリックしてメイン画面の左下にある「ファイルを追加」ボタンにより変換したい動画を選択してソフトにインポートします。

  • 動画を追加した後、右にある「プロファイル」から変換したい形式を設定し、出力先から変換した動画の保存場所を選択します。

  • 右下にある「変換」ボタンをクリックすると、Macで動画の変換作業が始まります。

  • Any Video Converter Mac 究極版で動画を変換
    Any Video Converter Mac 究極版で動画を変換
<

Mac動画変換ソフトおすすめ#4〜「スーパーメディア変換!(Mac版)」

Mac動画変換有料ソフト 特徴

スーパーメディア変換!(Mac版)

多機能・高速
ダウンロード

スーパーメディア変換!(Mac版)は多様な入力、出力形式対応できる動画変換ソフトです。MP4、MOV、M4V、AVI、FLVなどの150種類以上のフォーマットの動画を変換することができます。動画だけでなく、音声、DVDディスクをを他のファイル形式へ変換する機能も搭載しています。

動画変換のほかには、動画をダウンロード(100種類以上の動画サイトから)する機能や、動画編集機能、DVD作成機能なども付いています。

対応OS Mac OS X 10.7/10.8/10.9/10.10/10.11, macOS 10.12
日本語 対応
価格 4,780円(税込)〜
読み込み形式 MKV, AVI, MPG, TS, TRP, MP4, M4V, M2TS, MTS, MOV, FLVなど
書き込む形式 WMV, MPG, H.264/MPEG-4などの動画形式、DVD ディスク, DVD フォルダ、MP3、OGG、WAV、AACなどの音声形式

「スーパーメディア変換!(Mac版)」で動画を変換する方法

  • 「スーパーメディア変換!(Mac版)」を起動し、ソフト上メニューバーの「変換」をクリックして「ファイルを追加」から変換したい動画をMacからソフトに追加します。(ソフト真ん中の+ボタンをクリックするか、直接ファイルをここにドラッグ・ドロップして追加することもできます。)

  • 動画を追加した後、動画がソフトに表示され、詳細情報なども見られます。そして出力のところで、三角ボタン「▼」をクリックし、変換したい形式を選択します。

  • そして「変換」をクリックすると、動画形式の変換が始まります。もし複数の動画を一括に変換したい場合、右下にある「一括変換」ボタンをクリックするだけでいいです。

  • 「スーパーメディア変換!(Mac版)」で動画を変換
    「スーパーメディア変換!(Mac版)」で動画を変換
<

Mac動画変換ソフトおすすめ#5〜「DVDFab 動画変換 for Mac」

Mac動画変換有料ソフト 特徴

DVDFab 動画変換 for Mac

多機能・高速
ダウンロード

DVDFab 動画変換 for Macは元の品質を失うことなく動画を変換できるソフトです。、数多くの動画・音声ファイルに対応で、主流動画のほかにもマイナーの動画を幅広い形式に変換できます。

オリジナル画質のままで変換できるといっても、動画の質はちっとも損失しないというわけではありませんのでご注意ください。使い方も簡単で、初心者の方も簡単に操作操作できます。

対応OS Mac OS 10.10〜10.15
日本語 対応
価格 5,568円〜
読み込み形式 MP4, MKV, AVI, WMV, HEVC, H.264, MKVなどの動画形式、MP3, MP2, WMA, M4R, M4A, AC3などの音声形式
書き込む形式 MP4, MKV, MOV, RMVBなどの動画形式、Apple, Samsung, Sony, Androidなど、様々なデバイスの対応形式

「DVDFab 動画変換 for Mac」で動画を変換する方法

  • 「DVDFab 動画変換 for Mac」を起動し、上の真ん中にある「変換」ボタンをクリックします。

  • 動画変換画面で、「+追加」をクリック、または変換したい動画を直接に真ん中の「+」のところへドラッグ・ドロップして追加します。

  • 動画を追加した後、メインインターフェイスの左上隅にある「MP4」をクリックし、「フォーマット」>「Video」>「一般」の順でクリックして「MP4」を選択します。

  • 最後には「開始」をクリックすると、Macで動画を変換する作業が開始されます。

  • 「DVDFab 動画変換 for Mac」で動画を変換
    「DVDFab 動画変換 for Mac」で動画を変換
<

Mac動画変換ソフトおすすめ:無料篇

Macで動画を変換するときあまりお金をかけたくない、また、動画変換経験がないという人もいると思います。だから、そういう方のために、次は無料のMac動画変換ソフトをいくつかにご紹介します。

無料Mac動画変換ソフトおすすめ#1〜「macXvideo」

Mac動画変換フリーソフト 特徴

macXvideo

無料・高速
ダウンロード 使い方

macXvideoは完全無料でMacで動画を変換できるソフトです。無料ですが、変換機能の面から言うと、この前の紹介した有料ソフトにも負けないです。

macXvideoは、約370以上の動画・音声形式に対応で、HD MP4やHD MTS、更に4K規格の動画の読み込みや変換もうまくできます。また、ハードウェアアクセラレーション(GPUアクセラレーション)の搭載により、CPUの負荷を低減しながら、画質や音質の劣化を最小限に抑え、高品質・高速で動画を変換できます。

変換のほかにも、動画をカット、トリミング、結合回転(反転)、エフェクト・字幕追加などの機能も搭載、動画変換にとともに動画の編集もできます。

対応OS Mac OS X 10.6~macOS Mojave
日本語 非対応
価格 無料
読み込み形式 MP4, MOV, MKV, M4V, FLV, DIVX, XVID, HEVC, H.264, AVI, MPG, MPEG, VOB, 3GP, 3G2, WMVなど
書き込む形式 4K, HEVC, H.264, MP4, MKV, AVI, WMV, MOV, M4V, MPEG2, MP3など

「macXvideo」で動画を変換する方法

  • 「macXvideo」をダウンロードした後、ソフトを起動します。そして「+ビデオ」をクリックして形式変換したい動画を選択してインポートします。(直接動画を「Drop your video here」へドラッグ・ドロップして追加もできます。)

  • 動画を追加した後、下のメニューバーに出力形式(変換したい形式)を選択します。

  • 「RUN」ボタンをクリックし、動画変換が始まります。(変換した動画の保存場所を変更したい場合、「Output Folder」後ろのボタンをクリックして自分で保存先を保存できます。)

  • 「macXvideo」で動画を変換
    「macXvideo」で動画を変換
<

無料Mac動画変換ソフトおすすめ#2〜「Handbrake」

Mac動画変換フリーソフト 特徴

Handbrake

無料・高速
ダウンロード

HandBrakeのMac版は無料で使える、各種動画ファイルを MP4, M4V, MKV, WebMに変換できる動画変換ソフトです。動画変換のほかには、DVDから動画ファイルを作成することができ、DVDから取り込んだ動画を簡単に様々なデバイスで再生できMPEG4形式のファイルに変換することができます。

HandBrakeで簡易な動画編集も搭載しています。動画のアスペクトを変更したり、画質を変更したり、字幕や音声を追加したりすることができます。

デメリットといえば、対応の動画形式がmacXvideoより少ないです。またセキュリティが弱くてマルウェアに感染する可能性があります。

対応OS Mac OS X 10.11〜
日本語 対応
価格 無料
読み込み形式 MPEG4, AVI, WMV, FLV, BD, DVD, ISO, VIDEOTS-フォルダ
書き込む形式 MPEG4, AVI, WMV, FLV

「Handbrake」で動画を変換する方法

  • 「Handbrake」をダウンロードしてパソコンにインストールします。そしてソフトを起動して画面左上にある「Open Source」をクリックし、変換したい動画を選択して「Open」をクリックします。数分後動画の読み込みま完了です。これで動画がソフトに読み込まれました。

  • 動画を追加した後、「Start Encode」をクリックするとMacで動画の変換が始まります。(変換されたファイルは元の動画より、ファイルサイズが小さくなりました。)

  • 変換が終わったら「Default Path」に設定した場所に変換された動画を確認できます。

  • 「Handbrake」で動画を変換
    「Handbrake」で動画を変換
<

無料Mac動画変換ソフトおすすめ#3〜「FFmpeg」

Mac動画変換フリーソフト 特徴

FFmpeg

無料・高速
ダウンロード

FFmpegは動画を変換できるフリーソフトです。対応動画形式もかなり多くて100以上のファイルを変換することができます。動画編集機能も搭載、動画のカット、トリミング、クロップ、再生スピードの変更、画像を合成などの基本的な動画編集作業を行うことができます。

デメリットといえば、MacでFFmpegを使うために、Mac OS 向けのパッケージ マネージャーで「Homebrew」を使う必要があるので、ちょと面倒だと思います。

対応OS Mac OS
日本語 対応
価格 無料
読み込み形式 MP4, MOV, MKV, M4V, FLV,など
書き込む形式 H.264, webm, wmvなど

「FFmpeg」で動画を変換する方法

  • まずはMacで「FFmpeg」をインストールします。詳細方法は「https://fukatsu.tech/install-ffmpeg」このページをご参考ください。

  • FFmpegの基本的な使い方次の通りです。

  • 「FFmpeg」で動画を変換
  • 例えば、MP4動画をAVI動画に変換する場合はこんな感じです。

  • 「FFmpeg」で動画を変換
    「FFmpeg」で動画を変換
<

無料Mac動画変換ソフトおすすめ#4〜「VLC media player」

Mac動画変換フリーソフト 特徴

VLC media player

無料・高速
ダウンロード

VLC media playerは動画再生専用のプレーヤーで、多くのメディア形式に対応できます。想像以上に多くの機能が対応しています。動画の形式変換、リサイズ、アスペクト比の変更の機能も搭載しています。

VLCは、ほぼ全ての動画を変換可能で、VLCで再生できるファイルは全て FLV・MP4・TS・PS・MKV・WMV・AVI形式などへの変換が可能です。バージョンの更新によって変換した後の動画の画質もよくなりました。

対応OS Mac OS
日本語 対応
価格 無料
読み込み形式 MP4, AVI, MOV, MPEG-2システム, Ogg, OGM, WAV, FLVなど
書き込む形式 FLV・MP4・TS・PS・MKV・WMV・AVI

「VLC media player」で動画を変換する方法

  • 「VLC media player」を開く、「ファイル」>「変換/ストリーミング」の順でクリックします。

  • 「変換とストリーミング」画面で「メディアを開く」をクリック、または変換したい動画をドラッグ&ドロップして追加します。

  • 変換したい動画を追加したら「カスタマイズ」をクリックし、表示された画面で「カプセル化」>「MP4/MOV」、「ビデオコーデック」>「H.264」、「オーディオコーデック」>「MPGE4Audio(AAC)」で設定してから適用を選択します。

  • 「VLC media player」で動画を変換
    「VLC media player」で動画を変換
  • 「名前を付けて保存」をクリックし、保存先などを設定したら「保存」をクリックすると、変換が始まります。

<
この記事を書いた人:ミツキ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。