ホーム ブログ WinX MediaTrans使い方:USBメモリー

Apple

WinX MediaTrans USBメモリーの使い方:iPad・iPod・iPhoneをUSBメモリ化

WinX MediaTrans :USBメモリー代わりにiPad・iPod・iPhoneをUSBメモリ化できるフリーソフト。
WinX MediaTransでiOS端末とPCの間に音楽、ビデオ、画像などデータ・ファイルを自由に転送するだけではなく、無料でiPhone をUSBメモリ化することも可能。USBメモリーを身に付けなくてもWinX MediaTransを使えば 写真、ドキュメントファイル、音楽、APPのインストール先、動画など任意なデータやファイルをiOS端末(iPod、iPod、iPad)に取り込み、iPhoneをUSBメモリーとして使うことができる。USB 3.0を対応できて初心者のユーザーでも高品質かつ高速で無料操作。今回なら、iPhone をUSBメモリ化できるWinX MediaTrans USBメモリー機能の使い方を詳しく紹介し、WinX MediaTrans設定方法もまとめてみて届ける。

WinX MediaTrans USBメモリーの使い方

超初心者向け!iTunesに代わるiOS端末のファイル管理ソフト。

音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間で自由に転送!各データやファイルの編集、削除などの管理も手軽に完成!最新のiOS 10対応!

WinX MediaTrans使い方の準備編:設定方法>>

WinX MediaTransインストール完了したら、ソフトを起動。iOSデバイスをパソコンに接続した時にiTunesがデバイスのデータを自動的に消去することがあるため、WinX MediaTrans起動時にiTunes設定のポップアップが出た場合は画面の指示に従ってiTunesを適切に設定してください。また最新バーションでなければ最新iOS対応できないから、最新バーションのメッセージが出た場合は更新することを推奨。その後は現在お使いのiOSデバイスをPCと接続するだけでいい。このページではiPhoneを例として挙げてWinX MediaTrans使い方を詳説する。

WinX MediaTransインストール完了したら、ソフトを起動。iOSデバイスをパソコンに接続した時にiTunesがデバイスのデータを自動的に消去することがあるため、WinX MediaTrans起動時にiTunes設定のポップアップが出た場合は画面の指示に従ってiTunesを適切に設定してください。また最新バーションでなければ最新iOS対応できないから、最新バーションのメッセージが出た場合は更新することを推奨。その後は現在お使いのiOSデバイスをPCと接続するだけでいい。このページではiPhoneを例として挙げてWinX MediaTrans使い方を詳説する。

WinX MediaTrans USBメモリー機能の使い方:iPhoneをUSBメモリーとして使う

WinX MediaTransのメイン画面にある「USBメモリー」ボタンを押すとUSBメモリー画面が表示される。一番上側にある「ファイル追加」ボタンをクリックし、PCからiPhoneに追加したいファイルを選択し、1度に(1回で)、複数のファイルを追加したいなら、Ctrl キーを押したまま、ファイルを次々とクリックしていくことで複数の同時 選択が可能になる。因みに「ファイル追加」ボタンの右端にある下向き三角を押すとリストが表示され、ファイル追加できるだけではなく、フォルダ追加も対応できる。

iPhone をUSBメモリ化してにファイル・データを追加するには、「ファイル追加」ボタンをクリックする以外、画像のようにドラッグ&ドロップで直接ファイルを追加することも出来る。

しばらく待ってから、iPhoneに保存されているファイルやフォルダの一覧が表示され、WinX MediaTrans USBメモリーでiPhoneにファイル追加が完了した。

iPhoneに新しいフォルダを作りたいなら、画面上部の「新しいフォルダ」をクリック、任意の名前を入力するだけで、作成されたフォルダが画面中央部に表示された。「「新しいフォルダ」」の右端にある「エクスポート」を押すと、USBメモリーに保存されているファイルやフォルダなどをPCに転送できる。

ファイルやフォルダの名前を変更したいなら、そのファイルのチェックボックスにチェックを入れてから、画面上部にある「変更」ボタンをクリック、お好きな名前を入力欄に入力し「OK」を押してください。

ヒント:ファイル一覧の上部にある「名所」をクリックすると、ファイル名を昇順で並び替え、再クリックすると、降順で並び替え。他の欄目も同じ、「ファイルサイズ」(「最終更新日」)をクリックすると、ファイルのサイズ(更新日期)を昇順で並び替え、再クリックすると、降順で並び替える。

不要になったファイルやフォルダを削除するには、そのファイルのチェックボックスにチェックを入れてからWinX MediaTrans USBメモリー界面の上部にある「削除」を押すと簡単に消せる。

ヒント:ファイルやフォルダを削除、ファイル名の変更などをしたところが、その 結果がファイル一覧上に反映されない現象が発生する際に、「最新の情報に更新」をクリックすると、その結果が反映される。

WinX MediaTrans使い方:WinX MediaTrans USBメモリー界面アイコンの説明

WinX MediaTrans USBメモリー主界面の下に表示しているのは、デバイスのストレージ使用状況。例えば、ここで利用しているiPhoneの容量使用状況を確認する。全ストレージ容量:16GB。本体で利用できる容量が1.49GB。

項目合計 58 ( 20.3MB ) ⇒追加するファイルは4個 総計20.3MB。
選択項目4 ( 142KB ) ⇒選択した3つのファイルが合計142KB。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

主要カテゴリー

WinX MediaTrans

「iTunes」代替ソフト2016版〜〜 日本語に対応

iPhone 7最新情報

iPhone 7最新情報をお届けするニュースページ。iPhone 7価格、評価、不具合、スペック比較など情報をまとめて随時配信。

スマホ全般比較

超人気スマホフラグシップ機iPhone、Xepria、Galaxy最新スマホ&タブレット徹底比較!|メリット&デメリット付き

iPhone/iPadの最新情報, スマホ全般の話題の人気記事

  1. 1

    WinX MediaTrans 音楽管理の使い方:iPhone/iPad/iPodの音楽・曲を同期(転送)方法。iTunesなしで、音楽・曲を共用できる。

  2. 2

    WinX MediaTrans動画転送使い方ご紹介! iPad/iPod/iPhoneの動画・ビデオをパソコンに転送・同期・保存する方法

  3. 3

    iTunesの代わりにiOS端末転送ソフトWinX MediaTransが登場。WinX MediaTransダウンロード・インストール方法

  4. 4

    WinX MediaTrans写真転送使い方詳解!iPad/iPod/iPhoneの画像・写真をPCに転送・取り込む方法|PC初心者向け。

  5. 5

    WinX MediaTrans USBメモリーの使い方:iPad・iPod・iPhoneをUSBメモリ化。USBメモリーをわざわざ沢山身に付けずに。

iPhoneデータ管理を行える最高のソフト〜WinX MediaTrans

MTダウンロードWin版 MTダウンロードMac版