ホーム iPhone最新情報 iPhone iPad同期を解除方法

iPhone iPad同期を解除!iPhoneとiPadを同期させないための簡単設定方法

iPhoneやPadといった複数のApple製品を持っている人がどんどん多くなるにつれ、同じApple IDに複数のデバイスの管理、同期などを手軽く行うために、データ自動同期サービスiCloudが提供されている。転送などの操作を行うことなくiPhone、iPadなどの複数のデバイスの間でメール、連絡先、音楽、カレンダー、写真などのデータを同期、共有することができて、とても便利。一方、iCloudによってデータを同期し他の端末と即座共有できるから、ある程度で個人情報が漏れるリスクも高める。特にiPhoneでこっそり撮影した誰にも見られたくない秘密の写真が自宅のiPadに同期して見れるならやっぱりなんだか恥ずかしくて、絶対イヤだ。こんな場合はお手持ちiPhoneとiPadを同期させないにはどうすればいい?

この記事では、iPhone iPad同期を解除する方法を解説し、 iPhoneと iPadを自動同期させたくない方は当サイトを確認すればすぐに理解できる!またiCloudを経由せずにiPhone iPad間で写真を同期するやり方も紹介する。まずは、iPhoneとiPadを同期させない方法を確認していこう!

iPhoneとiPadを同期させない時の対処法

iTunesでCDを作成

 DearMob iPhoneマネージャー

  • シンプルで操作性抜群!初心者にもよくわかる
  • iCloudを使わずにiPhoneとiPad間写真を転送!業界最速で転送!
  • iTunes同期なしで音楽・ビデオを転送できる
DearMob iPhoneマネージャー

ネット環境不要でパソコンとiPhone、iPad、iPodの間で動画、写真、音楽などファイルをiCloudよりも早く、軽く転送できる。

iPhoneとiPadを勝手同期させないようにする設定方法

iPhoneとiPadを同期させないには、iPhoneでiCloudのアカウントを削除するかiPhoneのiCloudへの自動同期を解除するという2つの方法がある。

iPhoneとiPadを同期させない

iPhoneとiPadを同期させない方法@:iCloudへの自動同期を解除

iPhoneの「設定」を起動して一番上にある「Apple ID」をタップし、「iCloud」を選択する。

iCloudへ同期されない項目をオフ(横のスイッチが緑ならオン、白ならオフ)にする。これで、iPhone内のデータが自動的にiCloudにアップロードされなくてiPhone iPad同期を解除できた。


iPhoneとiPadを同期

iPhoneとiPadを同期させない方法A:iPhoneでiCloudからサインアウト

iPhoneの「設定」-「Apple ID」」を選択して、画面を下へスクロールし「サインアウト」をタップする。

Apple IDのパスワードを入力し「オフにする」を選択して、Safariデータ、リマインダーと連絡先の削除確認画面が表示され、コピーを残す項目をチェックし「サインアウト」をタップする。


iPhone iPad同期を解除

iPhoneからiCloudデータを削除の確認画面が表示され、「サインアウト」を選択。しばらく待ってiPhoneでiCloudからサインアウトが完了して、iPadで使っているApple IDとは違うApple IDがiPhoneでサインインされているようなら、iPhone iPad同期を解除してiPhoneの中身をiPadで見ることは不可能になる。

勿論、iPadで同期解除を行いたい場合は、上記のiPhone iPad同期を解除する方法に従って操作しiPhoneとiPadを同期させないこともできる。

iPhoneとiPadを同期!誰でも簡単にiPhone iPad間で写真を同期する方法

誰でも知っているように、iCloudを使ってiPhone iPad間で写真を同期するできるが、5GBのiCloud無料ストレージしか使えなくて、いったんiCloudに保存過ぎるならより大き容量を使えるプランに有料でアップグレードするほかない。それに先日話題になった海外セレブのプライベート写真が流出した事件は基本的にiCloudから 流出することが明らかになる…情報漏れが怖い!

それではiPhoneを使って出先で撮った写真を大画面のiPadへ同期し、家族と共有したいなら、iCloud以外の安全なiPhoneと iPadを同期する方法があるのか?

iPhoneとiPadを同期する方法:DearMob iPhoneマネージャーだけおさえておけば安心!
iPhone iPad間で写真を同期
  • シンプルで便利! サクサクとした操作性!初心者でも難なく簡単に使える。
  • 業界最速で転送!大容量のファイルをみるみるうちに転送できた。
  • 双方向同期モードで音楽を転送、プレイリスト、曲情報などの管理が可能。
  • 変換機能を備えて音楽をiOS端末対応の形式に自動変換して転送できる。
  • iCloud、iTunesを使わずにビデオ、写真、音楽、電子書籍を転送。
iPhone iPad同期アプリ iPhone iPad同期アプリ

ここではiPhone iPad同期アプリWinX DearMob iPhoneマネージャーを強くすすめる。ネット環境不要でパソコンとiPhone、iPadの間で動画、写真、音楽などファイルをiCloudよりも早く、軽く安全に転送できる。強力なハードウェアアクセラレーションが備えて写真が100枚あっても40秒程度で転送作業が完了する。さすがに業界最速!DearMob iPhoneマネージャーはiCloudの代わりに、iPhoneとiPadを同期できないの悩みをカンタンに解決できた。

iPhoneとiPadを同期させない

まずはiPhone iPad同期アプリ WinX MediaTransをダウンロード&インストールしてください。

USBケーブルて、お使いのiPhoneをパソコンに接続。iOSデバイスを初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」と出てきて、「信頼」をクリックすればいい。 

ヒント:ソフトを起動すると、左側のような注意喚起が出てくるのだが、同ソフトはiTunesと連携して動作するタイプのものなので、デバイスのデータが勝手に消えないようにiTunes側の設定をしてやる必要がある。


iPhone iPad同期を解除

メイン画面にある「写真転送」ボタンをクリック、 iPhoneに保存されている写真の一覧も表示される。

iPadに同期したい写真を選択して「エクスポート」を押すと、DearMob iPhoneマネージャーでiPhone写真をパソコンに転送がスタート。


iPhone iPad同期を解除

そして、PCからiPadに写真を転送する。

パソコンからiPhoneを取り外してiPadをケーブルでPCと接続してください。

DearMob iPhoneマネージャーメイン画面にある「写真転送」をクリックして「写真追加」を選択。パソコンのエクスプローラーが開くのでiPadに同期したい写真を選択。

1度に(1回で)、複数のファイルを追加できるので、Ctrl キーを押したまま、追加する写真を順にクリックするだけで実現。

写真を選んで右下にある「同期」を押して、数秒の後、「インポート完了」のメッセージが出てきたら、iPhone iPad間で写真を同期ことが実現。

iPhone iPad同期アプリ iPhoneとiPadを同期させない

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。