無料! ISOファイルをWMVに変換するソフトおすすめ

Windows Media Player、RealPlayer、Media Player Classic、VLCメディアプレーヤーではISOイメージファイルを再生できないことで困っている方は多いですよね。それらメディアプレーヤーでISOイメージファイルを視聴するためには、メディアプレーヤーで再生可能なビデオフォーマット(例えば、.wmvファイル)に変換する必要があります。

そこで今回では、ISOイメージファイルをWMVに変換するソフトをお勧めします。高性能で使いやすくて、誰でもISOイメージファイル/DVDディスク/ビデオフォルダをWMVに無劣化変換でき、PCで再生できます。

この記事の目次
  1. ISO WMV変換ソフトをインストールする
  2. 出力形式をWMVと選択する
  3. ムービーを編集して、保存先を指定する
  4. ISOイメージファイルをWMVに変換する
  • STEP.1

    ISO WMV変換ソフトをインストールする

    ISO WMV変換ソフトを公式サイトからダウンロードしてインストールしてください。インストールが無事に完了した後、起動します。メインインターフェースにある「ISO」アイコンをクリックして、手元のISOイメージファイルをソフトウェアに読み込ませます。

  • STEP.2

    出力形式をWMVと選択する

    ISOイメージファイルが読み込んだ後、出力プロファイル画面が自動的に表示されます。そこで、「通常の動画ファイル」⇒「WMV動画(WMV2+WAV2)」⇒「完了」とクリックします。

  • STEP.3

    ムービーを編集して、保存先を指定する

    WMV形式を選択してから、中央にある「編集」ボタンをクリックして、黒いバーをトリミングしたり、外部字幕を追加したり、パラメーター(ビットレート/フレームレート/コントラスト)を調整したりして、自由にビデオファイルを編集できます。完了した後、下側にある「ブラウザ」をクリックして、保存先を指定します。

  • STEP.4

    ISOイメージファイルをWMVに変換する

    全てが確認した後、右下にある「RUN」ボタンをクリックして、ISOイメージファイルをWMVに変換します。オリジナルファイルのサイズによって、変換作業が少し時間がかかり、無事に完了するまで少々お待ちください。

    完了が終わってから、保存先からファイルを開き、Windows Media Player、RealPlayer、MPlayer、Media Player Classic、VLCメディアプレーヤー、K-Multimedia Playerで再生できます。

WinX DVD Ripper Platinumは素晴らしいリッピングソフトで、ISOイメージファイルをWMVに変換できるだけではなく、DVDディスク/ビデオフォルダ/IFOファイルをWMV/MP4/MKV/FLV/MOV/M4V/MP3/AACなどといった今流行っているビデオ・オーディオフォーマットに変換できます。それで、PC/iPhone/iPad/iPod/Android/ゲーム機器/ハードディスク/USBなどといったデバイスで視聴できます。
ぜひ試してみてください! 今すぐダウンロード
その他の利用ガイドを見る
Digiarty公式アカウント:
お問い合わせ先: support@winxdvd.com sales@winxdvd.com

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。