無料! ISOをDVDに書き込む方法

手持ちのISOファイルをDVDに書き込んだら、保管しやすくなったり、テレビやパソコンで再生したり、友達や家族に贈ったりすることができます。それで、今回は初心者でも手軽にISOをDVDに書き込む方法を紹介します。

WinX DVD Copy ProというISO DVD書き込みソフトで二三クリックだけでISOをDVDに書き込みます。分かりやすい日本語操作画面、速い書き込み速度、高品質で出力...などのメリットがあるので、特に初心者におススメです。

  • STEP.1

    ソフトのインストール・起動

    まず WinX DVD Copy ProというDVD変換ソフトの 無料版をダウンロードインストールしてください。そして、ソフトを起動して、左側のメニューバーの「DVDバーナー」を選択します。

    日本語対応ですので、手軽に使えます。

  • STEP.2

    ISOファイルの追加

    画面右側の「ISO」ボタンをクリックして、DVDに書き込みたいISOファイルを指定し「開く」をクリックします。選択したISOファイルが取り込まれていると、そのファイル名が表示されています。

  • STEP.3

    空白のDVDの挿入

    ディスクドライブに空のDVDを挿入します。そして「ターゲットDVDバーナー」タブで書き込み用のドライブを選択します。

  • STEP.4

    ISOをDVDに作成スタート

    準備が完了したら「Run」ボタンをクリックしてDVDへの書込みを開始します。ISO DVD書き込みが終わると、「OK」ボタンをクリックします。これでISOファイルをDVDに書き込みのが完成です。

上記の操作手順に従って、簡単にISOをDVDに焼くことができます。または、このソフトでDVD→DVD、DVD→ISO、DVD→VIDEO_TSのバックアップができるし、DVDチャプターコピー、DVDビデオのみ抽出、DVDオーディオのみ抽出などの機能も揃っています。操作方法簡単で、高品質なので、特に初心者におススメです。今すぐダウンロードして、DVD動画を楽しみましょう。
ぜひ試してみてください! 今すぐダウンロード
その他の利用ガイドを見る
Digiarty公式アカウント:
お問い合わせ先: support@winxdvd.com sales@winxdvd.com

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。