無料! DVDをISOに変換する方法

DVDファイルをISOイメージファイルに変換すると扱いがとても便利です。仮想ドライブソフトを使えば高速にアクセスして視聴できるだけでなく、光学ドライブのないPCでも利用できます。データとして管理できるので、DVDディスクを求めて部屋中を探し回るといった苦労からも解放されますよ。

そこで今回の記事ではDVDをISOファイルに変換する方法(基本的に無料)を図解入りで詳しく解説します。

  • STEP.1

    DVDを変換ソフトに追加します。

    DVD変換ソフトをインストールして起動してください。「DVDディスク」をクリックして、ISOに変換したいDVDを追加します。「自動検出」にチェックを入れて、「OK」をクリックすればOKです。

  • STEP.2

    ISO出力形式を選択します。

    解析が完了したら、出力プロファイル選択のウインドウが表示されたので、「DVDバックアップ」→「DVDをISOイメージへクーロン」→「OK」の順でクリックしてください。

  • STEP.3

    DVDをISOファイルに変換します。

    青い「RUN」ボタンをクリックすると、DVDをISOファイルに変換することが高速でスタート。完了までちょっと待ってください。

これで、DVDをISOイメージファイルに作成する操作が完了します。保存先のフォルダーを開けて、出来上がったISOイメージファイルにアクセスして活用できます。

ぜひ試してみてください! 今すぐダウンロード
その他の利用ガイドを見る
Digiarty公式アカウント:
お問い合わせ先: support@winxdvd.com sales@winxdvd.com

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。