無料!動画をWAVに変換する方法

WAVはPCM音源と呼ばれ、非圧縮のデジタル音源のフォーマットです。音を圧縮しないため、CDの音源とほぼ変わらないほど非常に高音質ですので、音楽などの動画をWAVに変換したい方は多いでしょう。

今回は動画をWAVに変換する方法について紹介します。下記の操作手順に従って、WinX HD Video Converter Deluxeという専門の動画変換ソフトを使って、簡単に動画をWAVに変換できます。操作簡単で特に初心者におススメです。

  • STEP.1

    動画ファイルをソフトに追加

    動画変換ソフトWinX HD Video Converter Deluxeを起動して、メニューバーにある「+動画」をクリックして、WAVに変換したい動画ファイルを選択して「開く」をクリックしてください。そして動画ファイルがWinX HD Video Converter Deluxeに追加されます。

    小技:「Shift + クリック」 や 「 Ctrl + クリック」 で一度に複数のファイルを選択可能

  • STEP.2

    出力形式をWAVにする

    動画ファイルがWinX HD Video Converter Deluxeに追加された後、出力形式の選択して画面がポップアップします。WAVが音声フォーマットなので、「音楽」→「WAV」→「OK」の順でクリックしてください。

  • STEP.3

    音声編集・パラメータ設定

    もしそのWAVファイルの要らない部分をカットしたら、「編集」タブをクリックしたら実現できます。そして、楽曲のビットレートやサンプルレートも「設定」ボタンによってカスタマイズできます。「リネーム」タブをクリックしたら、楽曲のID3タグ情報を編集することができます。

  • STEP.4

    WAVファイルの保存先を指定

    下部の「保存先」の後ろにある「参照」ボタンをクリックして、WAVファイルの保存先を指定して、「RUN」ボタンをクリックしたら、動画をWAVに変換する作業が始まります。

以上は動画をWAVに変換して、動画から音源を抽出する方法のご紹介です。動画をAAC, AC3, WMA, DTS, OGGなどの音声フォーマットに変換するのも同じ方法でできます。
ぜひ試してみてください! 今すぐダウンロード
その他の利用ガイドを見る
Digiarty公式アカウント:
お問い合わせ先: support@winxdvd.com sales@winxdvd.com

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。