ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog >DVDシュリンクコピーガード解除方法

DVD Shrinkコピーガード外し方┃DVD ShrinkでDVDコピーできない対処法

DVD Shrinkコピーガード外し方の紹介

ご存知かもしれませんが、市販のDVDには、コピーできないようにコピーガードがかかっています。そのプロテクトを除去するには、DVDコピーツールが必要です。DVD Shrinkといえば、完成度の高さと操作性の良さで、リッピングの定番ソフトとして人気を博しました。ですので、このDVDリッピングソフトはたくさんのユーザーに長年愛用されています。だが、DVD Shrinkコピーガード外し方に分からない人もかなりいると思って、ここでDVD Shrinkコピーガード外し方について詳しく紹介します。

とりあえず、DVD Shrinkをダウンロードしてインストールしてください。
DVD Shrink の日本語版ダウンロード・設定方法の詳解はこちらから>>>

*本記事で紹介されているツールを用いる場合は、自作DVDや家庭用カメラで個人的に撮影した動画などでのご利用をお願いします。

DVD Shrinkコピーガード外し方

DVDシュリンクコピーガード解除手順

インストール・設定が完了した後、DVD Shrinkを起動してください。下記のDVD Shrinkコピーガード外し方に従って、DVDコピーできます。

ステップ1.
まずはコピー元のDVDを指定します。DVDディスクを挿入して、インターフェースにおける左上の「ディスクを開く」をクリでックしてください。因みに、このソフトがDVDディスク、ISOイメージ及びDVDファイルという三つの入力形式をサポート。

ステップ2.
OKをクリックすると自動で分析が開始されます!これは一回目だけで同じ物の場合は次回から分析はしません!解析終了後、各メニューのファイル容量が表示されます。画面上部のバーが全部緑色になっている場合は、前項の [各種設定]で指定したDVD-Rに収まるサイズに圧縮設定が出来ています。赤色のバーが見えている場合、指定したDVD-Rのサイズをオーバーしています。

ステップ3.
そのDVDを丸ごとコピーしたい場合はフルデスクをクリックします。書き込みが便利な事、保存先がわからなくならない事を考えISOでデスクトップに保存がいいでしょう!「出力先デバイスの選択」でISOファイルの保存先が決まったらOKをクリックします!これでエンコードが開始され、DVD ShrinkでDVDコピーすることは終わりです!

DVD ShrinkコピーできないDVDは多すぎ!

上記のDVD Shrinkコピーガード外し方でほんの一部だけのDVDをコピーできることはご了承ください。市販の数多くのDVDはDVD Shrinkコピーできないです。DVD Shrinkエラーが発生する頻度も高いです。なぜならというと、DVDシュリンクにはCSSといったコピーガードを解除する機能が搭載されていますが、「RipGuard」や「ARccOS」といった、強力なプロテクトが施されたDVDはDVD Shrinkコピーできないです。解除できないDVDコピーガードだったら、DVD Shrinkエラーメッセージが出てきます。一番多いのが巡回冗長検査エラー(CRC エラー)です。

関連記事:DVD Shrinkでコピーできない! CRCエラーのコピーエラーが出すときどうする?

豆知識:DVDコピーガード種類

CSSコピーガードのほかに、いろいろなDVDコピーガードがあります。

CPRM
コピーや録画できる回数を制限するコピーコントロール信号です。コピーワンス放送などの映像データに入っています。
CPPM
DVD-Audioが利用しているコピーガードで、DVDとは異なるファイル構造である為に、DVD-Audioの専用ソフトでなければコピーする事も、コピーガードを解除する事も出来ないです。
CSS
おなじみのコピーガード。販売されているDVD、レンタルDVDに含まれるコピーガード。CSSは、DVD ShrinkやDVD Decrypterによって解除が可能。
48DVD
その名の通り?48時間に限って再生が可能です。格安のDVD-VideoやPVなどに使われるコピーガードです。
DVD Magic
インターネット認証を取得しなければ視聴する事が出来ないコピーガードです。プロテクト機能が装備されており、起動時にDVD Decrypter等のツールを阻止する機能もあります。
Rip Guard
ご存知、マイクロビジョン社が開発したリッピング防止用コピーガードです。意図的にエラーとなる領域を記憶させておく事で、コピーする際にエラーとさせる働きを持ちます。
ALPHA-DVD
通常はゲーム等のCD-ROMで使用されているコピーガードです。現時点では、DVDの領域に入っているのは希な存在です。
ARccOS
最近増えてきているコピーガードで、マイクロビジョン社が開発したRipGuardに類似。エラーを誘発させるプロテクト方式を採用しています。
DVDシュリンクコピーガード解除

DVD ShrinkでDVDコピーできない時の対策

WinX DVD Ripper Platinum - 最新最強のDVDコピーガードを気楽に解除!DVD変換スピードもNo.1!

数あるDVDコピー方法の中でも、最もスタンダード!操作が簡単で初心者でもうまく使える!DVD変換&編集もできる優秀なソフト。

DVD ShrinkでDVDコピー

DVDシュリンクコピーガード解除

DVD ShrinkでDVDコピーできない対処法はある!

DVD Shrinkは「DVDコピー」で一世を風靡したリッピングソフトですが、10年以上前に開発は終了しています。ですので、最新のDVDプロテクトに対応できないです。ここからは、DVDシュリンクコピーガード解除できないDVDについて、優れるDVDリッピングソフトを紹介します。WinX DVD Ripper Platinumという最新最強のDVDリッピングソフトは上記のすべてのコピーガードを外すことができます。WinX DVD Ripper Platinum はDVDコピーガード解除することが得意ですが、DVDをAVI, MP4, MPEG,MOVなどの通常用の動画形式に変換、DVD動画簡単編集、DVDをスマホとタブレットに取り込み再生することもできます。それに操作方法は簡単で、リッピングスピードも速く、エラー少なく、多くのユーザーに知られて愛用されています。DVD Shrinkエラーが発生するときに、このWinX DVD Ripper Platinumで試したらいかがでしょうか。

WinX DVD Ripper PlatinumでDVDコピーする操作手順の説明

DVD Shrinkエラー

まずは下の【無料ダウンロード】ボタンをクリックしてWinX DVD Ripper Platinumダウンロードして、インストールしてください。初めにインストール中に「日本語」を選択すればWinX DVD Ripper Platinumの初回起動時から日本語表示できます。

DVD Shrinkコピーできない

1.  DVDディスクを挿入して、インターフェースにおける左上の「DVDディスク」をクリでックしてください。因みに、このソフトがDVDディスク、ISOイメージ及びDVDフォルダの三つの入力形式をサポート。

2. DVDを入力した後、ソフトは自動的でプロファイルリストが表示されます。出力プロファイルを下にスクロールして、分類を選択することによりご要望の形式を選択してください。選択して後「OK」ボタンを押すことを忘れないように。

3. ソフトは自動的にプロテクトDVDから正確なタイトルを検出。

4.画面下部の「参照」に出力ファイルの保存先を選択して「RUN」ボタンを押すとWinX DVD Ripper PlatinumでDVDリッピングすることがスタート!

関連記事:オリジナル画質でDVDをiPhone8に取り込む┃DVDをiPhone8に入れる方法

DVD Shrinkコピーガード外し方はうまく行かないときは、WinX DVD Ripper Platinumできっと大丈夫です。

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: