【最新版】レンタルDVDコピー違法か?罰則は?合法的コピー方法を説明

レンタルDVDをコピーして保存すれば、いつでも見れますね。でも、2012年の著作権法改正以来、「レンタルDVD コピー 違法」、「レンタルDVDコピー ばれる」、「DVDコピー 違法 罰則」などに関する質問が多いです。

さて、今回は、「レンタルDVD コピーは違法になりますか」、「罰則は何ですか」などに関する質問を詳しく回答する以外、合法的コピー方法も詳しく解説します。レンタルDVDをコピーしたい方にお役に立てると思います。

【合法】レンタルDVDコピー方法おすすめ

合法でレンタルDVDコピーする方法:VideoProc - レンタルDVD映像録画に最適!

レンタルDVDの映像を高画質で録画可能。初心者も簡単に使える。また、トリミング、連結、フィルタ、再生速度変更など動画編集機能も利用可能。

レンタルDVDコピーは違法になるか?罰則は?

1. レンタルDVDコピーは違法になるか

まずは、「著作権法30条」の条文を解釈すると、こうなります↓

  • 私的利用する場合、著作物をコピーしていいです。
  • ただし、コピーガードがかかっている著作物なら、そのコピーガードを解除して複製することは、違法です。

コピーガードとは、DVDやブルーレイ、VHS、CD、MDなど映像メディア/音楽メディアにおける不正利用・無断複製を防止するため、著作権者がその著作物が複製出来なくなるように処理することです。

メーカーによって、リージョンコード、CSS、UOPs、ARccOS、RipGuard、DRM、Disney X-project DRM(ディズニーDRM)、容量偽装、APSマクロビジョンなど異なるDVDコピーガードの種類があります。

で、楽天、アマゾン(Amazon)、ツタヤ(TSUTAYA)、ゲオ(GEO)などほとんどのレンタルDVDには、コピーガードがかかっています。つまり、DVDコピーソフトやDVDリッピングソフト、DVD変換ソフトを使用して、レンタルDVDをコピーする行為は法律違反となります。

例えば、以下のレンタルDVDコピー行為↓

  • ✘ レンタルDVDのコピーガードを解除してダビングする
  • レンタルDVDには通常コピーガードがかかっていますので、レンタルDVDのコピーガードを解除して空ディスクに焼くようなダビング・コピー行為は法律違反となります。
  • ✘ レンタルDVDのコピーガードを解除してリッピングする
  • DVDリッピングとは、DVDのコンテンツを吸出して、MP4やMOV、FLVなどの動画形式またはMP3やAAC、WAVなどの音楽形式に変換して保存することです。
  • コピーガードがかかているレンタルしたDVDをリッピングをリッピングしてコピーするのも違法になります。
  • ✘ パッケージに「複製不許可」のような記載があるレンタルDVDをコピーする
  • あるレンタルDVDにはコピーガードがかかっていないが、パッケージに「複製不許可」のような記載があれば、ダビングやリッピングなどのコピーになります。

その以外、コピーガードなしのレンタルDVDをコピーするのは違法になりません。実は、今現在、コピーガードがついていないレンタルDVDはほとんどありませんね。そのため、

「レンタルDVDをコピーするのは違法です。」と言ってもいいです。ただし、「コピーガードを解除するだけなら違法ではない。解除してコピーをした場合に違法となる。」と思う弁護士も多いようです。

<

2. レンタルDVDをコピーする際の注意点

レンタルDVDのコピーは違法になるか

レンタルDVDリッピングやダビングなどコピーツールを買うのは違法?

レンタルDVDのコピーガードを解除するだけ(コピー/複製しない)なら違法ではありません。つまり、レンタルDVDコピーツールを所有していることは違法になりません。リッピングやダビングなどDVDコピーツールを買ってもいいです。

私的使用目的のためのレンタルDVDコピーは違法?

レンタルDVDをコピーして第三者への配布や販売は違法となります。では、私的レンタルDVDコピーは違法ですか?

回答は違法です。

現在は、私的使用目的のため、コピーガードを解除してコピーすることも法律で明確に違法となります。

私的使用とは、レンタルDVDをコピーして、個人的にまたは家庭内で再生することです。

実は、レンタルDVDだけではなく、購入したDVDでも、コピーガードを解除してコピー・複製するのも違法です。

つまり、レンタルしたDVDや購入したDVDをコピーして家に置いても違法になります。

<

3. レンタルDVDコピーの罰則は何ですか?逮捕されるか?

基本的には、DVDコピー違法に対する刑事罰は存在しないので、レンタルDVDコピー違法で逮捕されることもありません。

私的使用目的のためのレンタルDVDコピーは違法になりますが、罰則はありません。

ただし、

レンタルしたDVDや購入したDVDをコピーして譲渡したり販売したりすると罪になります。警察の判断で逮捕され、刑事罰が科される可能性が高いです。

<

レンタルDVDの合法的コピー方法を紹介する

「画面キャプチャーソフト」を使用してレンタルDVDを録画・キャプチャすれば、コピーガードは解除しなくてもレンタルDVDのコンテンツを保存できます!

そうすると、コピーガード解除やリッピングも行っていないので、不正競争防止法にも触れません。

ここでは、高性能且つ高画質でレンタルDVDキャプチャーソフト「VideoProc」を使って、レンタルDVDを録画して保存する方法を詳しく解説します。

    画面キャプチャーソフト「VideoProc」ができること

  • 🌸レンタルDVDや市販DVD、Web動画、ゲームプレイ、操作画面などを高画質でキャプチャー可能。
  • 🌸DVDをMP4やMP3などの動画ファイル及び音声ファイルで保存可能。
  • 🌸YouTubeやビリビリ、FC2動画、ニコニコ動画などの動画や音楽をダウンロード可能。
  • 🌸使い方が簡単です。無料お試し版も提供されている。

VideoProcを使って、レンタルDVDをキャプチャする方法は、

STEP1.レンタルDVDをパソコンのDVDドライブに挿入します。「VideoProc」を起動して、メイン画面にある「録画」ボタンをクリックします。

レンタルDVDのコピーは違法になるか

STEP2.すると、録画画面が表示されます。上部にある「画面録画」をクリックします。

レンタルDVDのコピーは違法になるか
  • <設定>
  • 下部には、
  • 「1」をクリックすると、全画面をキャプチャします。
  • 「クロップ」をクリックすれば、キャプチャ範囲を調整できます。
  • 「スピーカーマーク」にチェックを付けると、レンタルDVDの映像と音声を同期にして録画します。「スピーカーマーク」にチェックを付け、ONにしてください。
  • 「マイクマーク」にチェックを付けると、マイクからの音声を動画に入れます。
  • 右上には、
  • 歯車マーク(詳細設定)をクリックすれば、録画フォーマットや画質などの詳細設定が出来ます。

STEP3.設定が完了されたら、レンタルDVDを再生して、VideoProcの右下にある「REC」ボタンをクリックします。すると、レンタルDVDのキャプチャが開始されます。

STEP4.レンタルDVDの再生が終わったら、「Ctrl」+「R」というショートカットキーでキャプチャを終了させることができます。またVideoProcの画面に戻り、右下にある赤い「STOP」ボタンをクリックすれば、レンタルDVDのキャプチャも終了できます。

実は、厳密に言うと、レンタルDVDを合法的にコピーする方法は存在しません。完全に合法的なコピー方法がありませんが、キャプチャは実践可能な方法です!

DVD キャプチャは違法になるかどうかはまだ明確にされていません。私的使用の範囲で許されると思う人が多いです。でも、キャプチャしたものも配布や販売することはもちろん法律違反です。

<

まとめ

レンタルDVDのコピーは違法になるか

基本的は、レンタルDVDをコピー(ダビング/リッピング)するのは違法です。ただし、個人的に、家庭内でのみの利用であれば、誰にも分かりませんので、罰は受け無いでしょうね。

画面キャプチャ方法が利用出来ますが、その方法は完全合法的な方法ではありません。

では、「レンタルDVDコピー違法」に関する説明は以上です。レンタルDVDをコピーするかどうか、よくよく考えてくださいね。今回の記事はお役に立てれば幸いです。

この記事を書いた人:鹿島湊

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。