ホーム ブログ iPhone同期で音楽消えた対処法

iPhone

突然iPhone音楽消えた!iPhoneとiTunes同期で曲消えた対策を紹介!

外出先や、車の中、iPhoneで音楽を聴きながら移動する人はかなり多いでしょう。お好きな曲をiPhoneに入れて、音楽を聴くのは生活の一部となっています。だが、iPhone同期で音楽消えたというトラブルもよく耳にしますね。お気に入った音楽をiTunesに取り込んでiPhoneに入れたら「iPhoneの音楽を削除してiTunesに同期しますか?」みたいな感じのが出てきて、「削除して同期」をクリックしてしまいました。そしたら、iTunesからもiPhoneからも今まで入っていた音楽が全て消えて取り込んだ音楽だけになりました。こんなことは時々発生しますね。こんな目にあったら、悲しい話です。iPhoneとiTunes同期で曲消えたことが起きないように、どうしたらいいですか?

知らない損!iPhone音楽転送・バックアップアプリ!

WinX MediaTrans〜iOSデータ管理・バックアップ

  • シンプルで便利! サクサクとした操作性!初めての方でも難なく簡単に使える。
  • 業界最速で転送!10GBぐらいの曲をみるみるうちにiPhoneに転送できた。
  • 双方向同期モードで音楽を転送、プレイリスト、曲情報などの管理が可能。
  • 変換機能を備えて音楽をiOS端末対応の形式に自動変換して転送できる。
  • Apple Music、iTunes Storeから購入した曲のDRM保護を簡単にフリー化。

操作画面シンプルで初めての人でも簡単に出来そうで、iPhone・iPod・iPadデータ転送ソフトに興味がある方にもオススメ。 - こふす (管理人)

iPhone音楽消えた原因とは?

iPhone同期で音楽消えたことは一体どんなことですか?と知りたいでしょう。iPhoneからミュージック消えた原因は大きく分けて二つ考えられます。一つはiPhone側のバグで、もう一つはiTunesエラーで起きたことです。

iPhone側でiPhoneの曲がなくなった原因はiCloudミュージックライブラリの設定が間違えています。「iCloudミュージックライブラリ」は同iTunesアカウント上のデバイスで音楽を共有できる便利なサービスです。iCloudミュージックライブラリはiOSのアップデートバグにより、iPhoneからミュージック消えたことを起こす可能性があります。

または、iTunesのアップデート不具合により、iTunesでプレイリストが削除されているという報告がでています。この状態でiPhoneとiTunesが同期してしまうと、「曲がない」状態が上書きされるためiPhone内の曲が消えてしまう事となります。

iPhone音楽消えた原因はすでに分かりましたが、その対処方法はありますか?もちろんあります。これからはiPhone音楽消えた対策を紹介します。

iPhone同期で音楽消えた場合の対策

一、iPhone音楽消えた対策〜iPhone側
iPhone側のミュージックライブラリをOFFにします。デバイスのホーム画面で、「設定」→「ミュージック」の順にタップし、「iCloud ミュージックライブラリ」をOFFにします。この設定をONにする時に、「ミュージックを残す(結合)」か「削除して置き換える(置き換え)」かという選択肢が出ます。

・「ミュージックを残す(結合)」:iPhone内にある曲 + iCloudミュージックライブラリの曲がまとめられる
・「削除して置き換える(置き換え)」:iCloudミュージックライブラリに入っている曲のみ残る

つまり、「削除して置き換える(置き換え)」を選択してしまうと「iCloudミュージックライブラリ」の初期状態には何もないので「=iPhone内のミュージックがすべて消える」ということになります。

iPhoneの曲がなくなった

二、iPhone音楽消えた対策〜iTunes側

正しいiTunesアップデート方法で最新バージョンに更新したら、iPhoneの曲がなくなったことを防ぐかもしれません。本当に言うと、iTunesが面倒くさくて、エラー多くて、大嫌いです。ですので、もう一つの裏技おすすめです。iTunes代わりになるツールを使えば、iPhoneの音楽を簡単に転送・バックアップできます。iTunesでできることは優秀な代替品でもほぼできます。iTunes代替品の中で、WinX MediaTransというツールは素敵で多くの人に利用されています。このソフトは素晴らしい機能を搭載し、操作方法も簡単だし、めったにないものです。このツールがあれば、iPad/iPhoneのデータバックアップ・転送は簡単にできます。iTunes使わないから、iPhoneからミュージック消えたことは絶対に発生しないです。

iPhoneとiTunes同期で曲消えた

WinX MediaTransの特徴:

1、iPhone、iPad、iPod音楽・写真・ビデオ転送専用ソフトとして、WinX MediaTransはデバイスに保存された音楽や写真やビデオなどをPCに入れる・PCから音楽や写真などをiOSデバイスに転送することも簡単にできます。
2、高速な転送速度を持っているので、6秒で20曲を全部転送できます。
3、ネット環境不要、同期速度がNo.1!
4、ドラッグ&ドロップで簡単に新たにプレイリストを作成できるから、iOSデバイス上の音楽やビデオなどを手軽に管理できます。
5、操作画面が簡潔でiOSデバイスデータの管理は簡単、初心者にも楽に利用できます。
6、またWinX MediaTransによって、iPhoneをUSBメモリーとして使うこともできます。

       

WinX MediaTransでパソコンの曲をiPhoneに入れる操作手順

まずこのページにある緑色の 「無料ダウンロード」ボタンをクリックして、WinX MediaTrans ダウンロード&インストールしてください。WinX MediaTrans日本語化され、日本のユーザが快適に簡単に使えるようになった。Macユーザーなら、このページにある「無料ダウンロード」青いボタンをダウンロードするだけでいい。(WinX MediaTransダウンロード・インストール方法 >>)

ステップ1.
WinX MediaTransを起動します。USBケーブルを通して、お使いのiPhoneをパソコンに接続します。iOSデバイスを初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」と出てきます。「信頼」をクリックすればいいです。そしてWinX MediaTransが自動的に機能主界面に入ります。中央にある5つのボタンがあって、音楽管理をクリックします。

 

ステップ2.
音楽管理画面に入ります。そしてWinX MediaTransにある左から2個目の「音楽追加」をクリックします。PCからiPhoneに追加したい音楽・曲を選択し、1度に(1回で)、複数のファイルを追加できるので、Ctrl キーを押したまま、追加する音楽を順にクリックするだけで実現します。

ステップ3.
音楽リストには追加されている音楽の左側には緑色の「New」タグがあリます。そして画面の右下にある「同期」ボタンをクリックし、数秒の後、「インポート完了」のメッセージが出てきたら、パソコンから曲・音楽をiPhoneに入れることが実現できます。この時、追加された音楽の左側には緑色の「New」タグがなくなって、「同期」ボタンにある数値表示ラベルも消えます。

これでiPhoneの曲がなくなったことは起きません。また、音楽をPCからiPhoneに転送、逆にiPhoneからパソコンに音楽を入れることも可能です。それから、音楽だけではなく、動画、写真などをパソコンからiPhone に、またiPhone からパソコンに互換転送することも簡単にできます。

>

iTunesを使わずとも簡単にiPhoneを管理できます-WinX MediaTrans

音楽転送、動画転送、写真転送、あなたのiPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送できます!

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

主要カテゴリー

WinX MediaTrans

「iTunes」代替ソフト2017版〜〜 日本語に対応

iPhoneを PCに転送

iPhone、iPad、iPodのiOSデバイスとPCの間に音楽、プレイリスト、ボイスメモ、ビデオ、iBook、着信音などのデータ移行・同期

スマホ全般比較

超人気スマホフラグシップ機iPhone、Xepria、Galaxy最新スマホ&タブレット徹底比較!|メリット&デメリット付き

iPhone/iPadの最新情報, スマホ全般の話題の人気記事

  1. 1

    iPhone音楽ダウンロードアプリランキングおすすめ| iPhone音楽無料ダウンロード可能!

  2. 2

    ミュージックFMが消えた!音楽アプリMusic FM消えてダウンロードできない時の対処法

  3. 3

    アイフォン8が2017年登場!iPhone 8最新情報〜発売日、デザイン、最新機能、値段などを一括まとめ

  4. 4

    iOS 11アップデート必要がある?iOS11新機能・アップデート方法・不具合などの最新情報をまとめ

  5. 5

    iPhone 8とiPhone 7の違いを比較:iPhone 10周年記念モデルアイフォン8性能はどう?iPhone 8とiPhone 7どっちが買い?