無料! DVDをリッピングする方法

ドライブがないiPhoneやスマホなどは動画をどこでも再生できますが、DVDは取り込めません。DVDドライブのないデバイスに再生しようとすれば、DVDディスクではなくDVD動画の形式に変換します。それはDVDリッピングと言います。

ではこれから、DVDをiPhoneなどのデバイスで再生できるために、DVDをリッピングする方法をご紹介します。初心者も簡単にDVDリッピングの手順を理解できるように、画像付きで詳しくご説明します。

  • STEP.1

    DVDディスクを追加します

    DVDリッピングしたいディスクをパソコンのDVDドライブを挿入して、WinX DVD Ripper Platinumを起動して、ご覧のように見えます。

    標記された「ディスク」と書かれたボタンをクリックして、DVDをソフトに追加します。

  • STEP.2

    出力プロファイルを選択します

    新しく現れるウィンドウで、出力プロファイルを選択します。

    このソフトに再生環境によってフォーマット、解像度、アスペクト比などを設定してある出力プロファイルが用意しました。お持ちのデバイスや、再生先のOS環境などで出力プロファイルを選択してください。

    また、DVDをリッピングして動画ファイルとしてバックアップする時に、通常の動画ファイルやDVDバックアップファイルなど出力プロファイルも用意しました。

    出力プロファイルを選択したら「OK」と書かれたボタンをクリックしてください。

  • STEP.3

    保存先を指定して、作業を始めます

    保存先を指定して、確認します。「参照」をクリックしたら保存先フォルダが変更できます。「開く」ボタンで今指定されるフォルダを開くことができます。

    「RUN」と書かれた大きな青いボタンをクリックして、DVDをリッピングする作業を始めます。数分間待てば完成して、出力先フォルダにDVD動画ファイルが保存されます。

DVDリッピングは簡単に完成できますが、リッピングしてから再生や保存や編集などによって様々な出力プロファイルが必要です。WinX DVD Ripper Platinumにはこのような出力プロファイルを用意して、初心者でも対応ファイル種類が知らなくても操作できます。また、DVDコピーガード解除機能が内蔵され、市販の映画DVDもちゃんと対応できます。いろいろ方面で安心に利用できますから、今すぐ試してみよう。
ぜひ試してみてください! 今すぐダウンロード
その他の利用ガイドを見る
Digiarty公式アカウント:
お問い合わせ先: support@winxdvd.com sales@winxdvd.com

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。