無料! DVDをカーナビ形式に変換して再生する方法

カーナビで再生できるビデオ形式と言えば、MP4(MPEG4)が一般的です。だから、DVDをカーナビで再生したい人は、DVDをカーナビ対応する形式に変換すれば、カーナビでDVDを再生できます。ここでは、高性能・使いやすいソフトWinX DVD Ripper Platinumをおすすめします。

このソフトは、ほとんど全てのDVDディスクにサポートし、DVDをカーナビ形式のMP4(MPEG4)に変換できるだけではなく、DVDを.avi/.mp4/.3gp/.mkv/.movにも変換でき、車内でお笑いのDVD/ライブ音楽DVDを視聴できます。

  • STEP.1

    ライブ・音楽・お笑いDVDを読み込む

    WinX DVD Ripper Platinumをダウンロードしてインストールしてください。無事にインストールされた後、ソフトウェアを起動して、メインインターフェースにある「DVDディスク」アイコンをクリックして、ライブ・音楽・お笑いDVDを読み込んでください。DVDディスクはもちろん、DVDフォルダ、IFOファイル、ISOイメージファイルの読み込みも可能です。

    日本語に対応していて、安心して使えます。

  • STEP.2

    カーナビ対応のビデオ形式を選ぶ

    ライブ・音楽・お笑いDVDが読み込んだら、出力プロファイル画面が自動に表示されます。「PCの通常映像」⇒「MP4動画(MPEG4)」⇒「OK」とクリックすればOK。

    このソフトウェアはavi、.mp4、.3gp、.mkv、.movなどといったビデオフォーマットにもサポートしていて、自由に選択できます。

  • STEP.3

    DVDムービーを編集して、保存先を選ぶ

    出力形式を選んでから、メイン画面に戻り、動画を編集したい場合は、「編集」アイコンをクリックしてください。そして、動画をカット/トリミング/合併できます。自由でカスタマイズできます。

    編集作業が完了した後、下側にある「参照」ボタンをクリックして、出力されるファイルの保存場所を指定してください。

  • STEP.4

    DVDをカーナビ形式に変換して再生する

    全てが確認した後、右下にある「RUN」ボタンをクリックして、DVDをカーナビ形式に変換します。変換作業が完了した後、出力されたMP4動画(MPEG4)をmiscoSDメモリーカードにコピーし、カーナビで再生できます。

WinX DVD Ripper Platinumは、素晴らしいDVDリッピングソフト、高品質エンジン、インターレース解除、ハードウェアアクセラレーション技術、マルチコアプロセッサーなどといった高性能を持ち、無劣化・無損質で動画ファイルに出力できます。100%安全で、広告なんてありません。安心して使ってください。
ぜひ試してみてください! 今すぐダウンロード
その他の利用ガイドを見る
Digiarty公式アカウント:
お問い合わせ先: support@winxdvd.com sales@winxdvd.com

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。