無料! DVDをハードドライブで保存する方法

DVDディスクがキズや汚れに弱いですから、ハードドライブにバックアップするほうがすすめます。HDDならディスク二枚ぐらいの大きさでその容量は何百枚のDVDが保存できます。損壊や損失など心配もなく、再生するには專門的な機器も必要ありません。

もちろん、DVDディスクのままでHDDに保存できません。ではこれからDVDをHDD(ハードドライブディスク)に保存できる方法を画像付きで詳しくご紹介しましょう。

  • STEP.1

    DVDディスクを追加します

    HDDに保存したいDVDディスクをパソコンのDVDドライブを挿入して、WinX DVD Ripper Platinumを起動して、ご覧のように見えます。

    標記された「ディスク」と書かれたボタンをクリックして、DVDをソフトに追加します。

  • STEP.2

    出力プロファイルを選択します

    新しく現れるウィンドウで、出力プロファイルを選択します。

    DVDをバックアップして、タイトルなどを含めてすべてのデータをDVDからHDDに変換するにはISOイメージをオススメしたいですが、DVDフォルダも対応しています。また、直接にDVD映画が再生できるために通常動画ファイルの中に好きな出力プロファイルを選んでください。

    出力プロファイルを選択したら「OK」と書かれたボタンをクリックしてください。

  • STEP.3

    保存先を指定して、作業を始めます

    HDDは外付け型の場合にHDDをパソコンに連携する。「参照」をクリックしたら保存先フォルダをHDDに変更できます。「開く」ボタンで今指定されるフォルダを開くことができます。

    「RUN」と書かれた大きな青いボタンをクリックして、DVDをHDDに変換する作業を始めます。数分間待てば完成して、HDDに保存されます。

このような簡単な方法でDVDをHDDに保存できます。WinX DVD Ripper Platinumに最新な技術が搭載されます。ハードウェア加速技術やマルチコア機能などで、特に数多くのDVDをHDDにコピーする時に時間が驚くべきほどに節約できる。変換が早いとしても、DVDをHDDに取り込む作業は無損質で完成できます。今すぐダウンロードして試しましょう。
ぜひ試してみてください! 今すぐダウンロード
その他の利用ガイドを見る
Digiarty公式アカウント:
お問い合わせ先: support@winxdvd.com sales@winxdvd.com

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。