無料! DVDをWMVに変換する方法|DVD→WMV

DVDを動画形式に変換する時、どのフォーマットに変換するか悩んでいるでしょう。実は動画形式にはそれぞれのメリットがあります。MP4が一番汎用されていて、MOVがApple製品との相性が一番良いのです。WindowsならWMVと親和性が一番高いのです。

本文では、無料DVD WMV変換ソフトWinX DVD Ripper PlatinumでDVDをWMVに変換する方法を説明します。その後DVDドライブが壊れても、DVD動画をWindowsで視聴することができます。まず下のダウンロードボタンでDVD変換ソフトをダウンロードしてください。

  • STEP.1

    マスターDVDをWinX DVD Ripper Platinumに入れる

    無料DVD WMV変換ソフト WinX DVD Ripper Platinumを立ち上げて、「DVDディスク」をクリックしたら、マスターDVDを指定することができます。ポップアップされたウィンドウで、「参照」ボタンによって 、WMVに変換したいDVDを選択して「OK」をクリックしてください。

  • STEP.2

    出力形式をWMVに指定

    DVDがWinX DVD Ripper Platinumに読み込まれたら、出力形式の選択して画面がポップアップします。WMVが動画ファイルなので、「通常の動画ファイル」→「WMV動画(WMV2+WAV2)」→「OK」の順でクリックしてください。

  • STEP.3

    タイトル選択・動画編集・パラメータ設定

    マスターDVDのタイトルの選択してください。「タイトル合併」にチェックを入れたら、複数のタイトルを一つにまとめることも可能です。そして、某タイトルの要らない部分をカットしたり、ボリュウムを調整したりしたいなら、そのタイトルの後ろにある「編集」によって実現できます。上級者のために、ビデオ・オーディオのビットレート、フレームレート、サンプルレートをカスタマイズする設定ボタンも搭載しています。必要があったら簡単に利用できます。

  • STEP.4

    WMV動画ファイルの保存先を指定

    下部の「保存先」の後ろにある「参照」ボタンをクリックして、WMV動画ファイルの保存先を指定してください。最後に、「RUN」ボタンをクリックしたら、DVDをWMVに変換する作業が始まります。

WinX DVD Ripper PlatinumでDVDをWMVに変換するのは簡単でしょう。もしDVD WMV変換ソフトを探しているなら、この好評されたWinX DVD Ripper Platinumを使いましょう。
ぜひ試してみてください! 今すぐダウンロード
その他の利用ガイドを見る
Digiarty公式アカウント:
お問い合わせ先: support@winxdvd.com sales@winxdvd.com

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。