DVD Decrypter読み込みできない・I/Oエラー発生時の対処法

更新日:05/08(水)

DVD DecrypterはDVDコピーフリーソフトとして昔から有名ですので、知っている方、もしくは使ったことがある方も非常に多いと思います。だが、DVDコピーのために、DVD DecrypterでDVDを読み取ろうとしても読み取りできないことはよく発生するといわれています。その問題に困っている方も多いそうです。それで、今回はDVD Decrypter読み取りできないエラーについてよい解決方法を紹介します。

DVD Decrypter読み取りできない原因と解決方法

これからは、DVD Decrypter読み込みエラーの原因と解決方法をまとめて紹介します。

DVD Decrypter読み取りできないDVDがある

市販のDVDにはCSSというアクセスコントロール技術や、マクロビジョンなどのアナログコピーを防止する技術が搭載されており、DVD Decrypterではこれらの技術を回避してDVDをリッピングすることができます。しかし、DVD Decrypterは2006年に開発が停止になってしまったので、前述の技術だけでは不正コピーを防ぐことができなくなってしまいました。それに、DVDのメーカー側はARccOSなどの新たなコピー防止技術を導入したので、DVD Decrypterではこれらの技術にも対応ができないです。それで、DVDコピーガードが付いているDVDをDVD Decrypter読み取りできないです。

解決方法:

1. DVD DecrypterでDVDコピーしたいなら、DVDコピーガード付きのDVDを避けるしかないです。

2. DVDコピーガード付きのDVDをコピーしたいなら、DVDコピーガードを解除できるDVDリッピングソフトを利用したほうがいいです。

最新のDVDコピーガード解除できるソフトWinX DVD Ripper Platinum
開発者:Digiarty Software
特徴:DVD変換、DVD編集、最新コピーガード解除、高速、無劣化

 

おすすめ理由
  1. »コピーガード解除力が強い
  2. WinX DVD Ripper Platinumは、DVD CSS、リージョンコード、RCE、ソニーArccOS、UOPs、Disney X-project DRM、保護された99-タイトル DVD、容量偽装、ARccOS、DVDMAGIC、レニンーグDVD、日本製のアダルトDVD及び映画とTVシリーズDVDにサポートしています。
  3. »コピーモードが多種多様
  4. 1:1でDVDコピー(DVDディスク、ISOイメージファイル、DVDフォルダ)を行えます。更に、オリジナル品質を保ちながら、DVDメインタイトル/全タイトルをMPEG-2ファイルにコピーできます。
  5. »複雑な事前設定が要らない
  6. WinX DVD Ripper Platinumは、初期設定の状態でDVDディスクをリッピング/コピーするのも素晴らしい。高品質エンジン、インターレース解除、ハードウェアアクセラレーション、マルチコアプロセッサなどといった技術を備え、無劣化・エラーなしでDVDを出力できます。

DVD DecrypterでI/Oエラーが発生

DVD DecrypterでDVDを読み込む時、以下のようなエラーが出て読み込みが出来ないことに困っているでしょう。

DVD Decrypter読み込みエラー(I/O Error)はメディア、ドライブに問題があり認識できない場合、バッファが少ない時のエラーです。DVD DecrypterでI/Oエラーの原因は様々ですので原因を特定するのは難しいですが以下の方法をお試しください。

解決方法:

@今お使いのDVD+R DLメディアとドライブとの相性の問題も考えられますので、新たに別のメディアに変更してお試しください。もし、お使いのメディアが海外製でしたら必ず国産品でお試しください。またお使いのメディアが国産品でも別の国産メディアでお試しください。

Aドライブよりメディア、DVD Decrypterの書き込み速度が上回っていないかご確認ください。基本的にライティングの際は書き込み速度を落とす事によってエラーの発生率は少なくなります。

B何らかの原因でCPUに負担がかかりバッファが少なくなり、ドライブへの転送速度が遅くなっている可能性もあります。(特に外付けドライブの場合) DVD Decrypterの「I/O」タブの設定のバッファサイズをデフォルトの数値より上の数値(お使いのPCのメモリーの搭載数にもよりますが30MB〜100MB前後)に変更してみてください。

上記の方法でDVD Decrypterでコピーできない問題を解決できないなら、別のDVDコピーフリーソフトを利用したほうが賢明の選択です。DVD Decrypterはすでに開発停止で、サポートがなく、最新のDVDコピーガードが対応できなく、機能の面も少なく...デメリットばかりの感じですから。

WinX DVD Ripper Platinum

高性能で使いやすいDVDリッピングソフト - WinX DVD Ripper Platinum

  1. @ DVDをAVI、MP4、MKV、3GP、FLV、MPEG、H.264などのビデオ・オーディオフォーマットに無劣化変換。
  2. A DVDを新作iPhone、iPad、iPod、Android、ゲーム機器、USB、HDD、PCなどのデバイスに取り込めます。
  3. B 字幕追加、拡張・クロップ、パラメーター調整、カット・トリミングなどの実用的な編集機能を持ちます。

WinX DVD Ripper PlatinumでDVDコピーする方法

  • STEP.1

    公式サイトからWinX DVD Ripper Platinumをダウンロードしてインストールします。

    無事にインストールされた後、このDVDリッピングソフトウェアを起動します。

    後は、DVDディスクをドライブに挿入し、ソフトウェアのメインインターフェースにある「DVDディスク」をクリックして、リッピングしたいDVDディスクを読み込ませます。

  • STEP.2

    DVDディスクにかかったコピーガードが自動的に解除され、無事にソフトウェアに読み込んだ後、出力プロファイル画面が表示されます。

    DVDディスクにかかったコピーガードが自動的に解除され、無事にソフトウェアに読み込んだ後、出力プロファイル画面が表示されます。

    ここでは、DVDの中身(本編/メニュー)を丸ごとコピーしたく、「DVDバックアップ」⇒「フルタイトルコピー」と選択して、「OK」ボタンをクリックすればOKです。

    使用用途に合わせて、他の出力形式(例えば、MP4/WMV/MOV/MKV/FLV/H.265/H.264/MPEGなど)を選択することができます。

  • STEP.3

    下部にある「参照」ボタンをクリックして、出力されたファイルの保存先を指定します。

    場合によって、出力ファイルを編集したいのなら、「編集」ボタンをクリックして、「字幕合成」「カット/トリミング」「パラメーター調整」「ボリューム調節」「クロップ・拡張」などを自由に設定できます。

  • STEP.4

    全てが確認してから、右下にある「RUN」ボタンをクリックします。DVDディスクを丸ごとにコピーします。

この記事の評価は?
12345
5つ星のうち4.7 (合計85人評価)
ご評価いただき、ありがとうございます

DVDを自分の扱いやすい動画形式に素早く手軽に変換!

  • 最新DVDコピーガードを全部解除
  • 市販やレンタルのDVDも対応
  • リッピング速度業界一の実力
  • DVDを高品質で丸ごとコピー

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。