Home > Blog >ISOをiPadに取り込む方法

配信開始!iOS版のスーパーマリオランダウンロードはこちらから >>

ISOをiPadに取り込み、iPadでISOを見ることが実現

直接にiPadでISOを再生できないのか

ISOファイルは、その拡張子を見れば分かるように、ISOとなっているファイルのことです。このISOファイルというのは、通常のファイルとは少し違っていて1つのファイルにも関わらず、DVDやCDなどにISOファイルを書き込むことでプログラムのように動作することができます。簡単に言えば、起動用コードなどのデータ全部を一つのファイルにしてしまったものです。この一つのファイルになっているものをイメージファイルといいます。ISOという言葉は、この一つのファイルにする方法が国際規格であるISOによるものだからです。ISOファイルはCDやDVDに書き込む際はイメージファイルとしての機能を持たせるように書き込む必要があります。すなわち、ISOイメージファイルは、ファイルの内容だけでなく、ファイルシステムの持つ全てのメタデータとして、ブートコード、構造、属性なども含んでいます。ISOイメージファイルの最も重要な特徴として、DVDやCD、BDに容易にISOファイルを書き込むという点にありますので、そのままiPadでISOを再生することなんて無理だと言われています。

どのようにISOをiPadに取り込め、iPadでISOを見るのは可能?

ISOイメージはマルチトラックに対応していないので、トラック毎にファイルとして取り出せる音楽CD、ビデオCDなどには使えないのです。それで、ISOを他の形式に変換すれば、直接に鑑賞できるようになります。例えば、iPhone6s/6s PlusやXperia Z5/Z5 Compact, Samsung Galaxy S6, Galaxy Note Edge, HTC, Nexus 6, Nexus 7、Nexus 9, Surface Pro 4, 富士通、Aquos、Kindle Fireなどです。だからこそ、全然DVDやCDにISOファイルを書き込む手間がかからず、旅行に行く行く途中または飛行機に乗る時に視聴することが簡単に実現になっています。しかし、ISOをiPadに入れるなら、第三者のISO iPad変換ソフトが必要なんです。実は、最近WinX DVD Ripper Platinumは大人気でオススメです。

最強なISOをiPadに変換するソフト

WinX DVD Ripper Platinumは、Windowsの上で動作するISO iPad変換ソフトで、ISOをiPadに変換するのに強力です。簡単にDVDフォルダ・ISOイメージをMP4、WMV、AVIなどの主流動画形式に変換することもメインストリームポータブルデバイスで再生することも実現できます。それに加えて、DVDディスクの全般内容をUDF ISOイメージファイルへコピーしてから、仮想ドライブをマウントでき、DVD&CDなどへISOファイルを書き込むこともサポートします。また、このISOをiPadに取り込むソフトによって、CPU使用数を設定でき、最新CUDAもサポートしています。MMX-SSE&3DNowテクノロジに基づいて、i5の i7のCPUとスーパーエンコードエンジンの最適化されています。数分だけで長時間の映画を高品質に変換することできます。そして、"Yadif Double Frames"デインターレースエンジンにより、インターレース走査モデルをプログレッシブ走査に変更できるため、出力動画品質を向上させます。高品質のエンジンは、可能な限り最高の画質を提供するのに役立ちます。ISOをiPadに取り込め、iPadでISOを再生するのは完璧に完成できます。本当に最強なISO iPad変換ソフトだと言われています。

ISOをiPadに取り込む手順

本文は、iPad Airを例としてご紹介します。まず、ホームページからWinX DVD Ripper Platinumの無料体験版をダウンロードしてから、インストールしてください。(ソフトを起動した後、「?」アイコンから言語も選択できる)

ステップ1:ISOイメージファイルの追加
左上側にある「イメージ」アイコンをクリックしてISOイメージファイルを追加してください。

ステップ2:出力プロファイルを選ぶ
ISOイメージファイルを追加した後で、出力プロファイルの窓口が自動的に出てきた。操作手順は以下の通りである。「Appleデバイス」⇒「iPad動画へ」「iPad Air(MPEG4)」⇒「OK」

ステップ3:保存先を選択
「参照」をクリックして、保存先フォルダを選択してください。

ステップ4:変換開始
以上ですから、「RUN」ボタンをクリックし、ISOをiPadに変換し始める。

上のように、ただ4つの手順で、簡単にISOをiPadに入れることが実現できます。このISO iPad変換ソフトを通じて、自らISOをiPadに取り込み、直接にiPadでISOを再生しましょう。

他の機能

WinX DVD Ripper Platinumは、強力なISOをiPadに変換して直接にiPadでISOを再生する機能を除き、内蔵されているDVDバックアップ機能は1:1でフルDVDディスクからISOイメージファイルとDVDフォルダへクローンできます。映像品質も,5.1チャンネル AC3/DTSドルビーオーディオ品質も,損傷なし1:1でDVDメイン/全タイトルをMPEG-2ファイルへコピーできます。また、先端の技術によってすべての暗号技術化された(コピーガード)DVDを解読できます、DVD CSS,リージョンコード、 RCE, ソニーArccOS、 UOPs, Disney X-project DRMすべてのをサポートする。そして、最新の暗号技術化されたDVDをサポートするように更新続けています。市販のDVDでも、レンタルDVDも全部対応できます。そして、このISO iPad変換ソフトは、あなたのDVD映画をニュールックにするビデオエディタがプリロードされていますので、動画をクリップして、ご不要な部分や場所を削除することができます。動画をトリミングして、開始時間と終了時間の設定によって、動画を切り取る可能です。「マージ」でいくつかのタイトル を一つの動画にタイトル結合します。 字幕トラック(強制字幕を含む)を選択できる以外に、ごダウンロードした任意の言語のSRT字幕ファイルを添付&追加できるという鮮やかな動画編集機能も備えます。

Mac版もあるのか?

このISOをiPadに取り込むソフトのMac版もある。Mac向けのソフト名はWinX DVD Ripper for Macである。Mac向けのソフト名はWinX DVD Ripper for Macである。MacユーザーはWinX DVD Ripper for Mac 公式サイト:

http://www.winxdvd.com/dvd-ripper-for-mac/index-jp.htmへアクセスしてください。

関連ブログ:

http://www.winxdvd.com/blog/topic.htm〜〜詳しいDVD/動画ソフト情報と人気記事についてのブログ。

http://www.winxdvd.com/blog/special-subject-protect.htm 2016最新リッピングできないDVD一覧、DVD コピー できないを解決