Mac DVDプレーヤーない/再生できない対策〜Mac用DVD再生フリーソフトTOP5

家でテレビがなく、MacでDVDを再生する人は多いでしょう。

Mac OS Xの標準DVD再生アプリケーションは「DVDプレーヤー」です。一般的に、DVDディスクを挿入した後、DVDが自動的に再生されます。しかし、MacのOSをアップデートしたのちユーティリティフォルダの中にあったDVDプレイヤーが見つからない人が続出しています。

急にMac DVDプレーヤーないという状況が発生して、何か解決する方法を知りたい人は多いでしょう。

それで、Mac DVDプレーヤーない不具合に困っていらっしゃる方は、ぜひ本記事をご参考ください。MacでDVDを再生できない時の対処法のご説明、またはおすすめMac用DVD再生フリーソフトについてのご紹介をいたします。

Mac DVDプレーヤーない時の対処法

MacのDVDプレイヤーは、基本的にはMojaveにアップデートしていたとしても、従来どおりDVDを読み込めば自動的にDVDプレイヤーが起動する仕様になっています。しかし、MacのOSをMojaveにアップデートすると、DVDプレイヤーがユーティリティフォルダには表示されなくなっています。

Mac DVDプレーヤーないことが発生したら、まず以下の対処法通りにお試してください!

1. 「スポットライト」で検索

探しものはまず「スポットライト」で検索してみましょう。

@メニューバーの右上にある虫眼鏡マークをクリック

A検索したいもののキーワードを入力

B検索結果のリストが出るので、該当するアイテムをダブルクリックで開く

Spotlight(スポットライト)検索では、Macの中にあるアイテムであれば全てを検索することができるので、今回のようにどこかへ消えてしまったDVDプレイヤーも簡単に見つけ出すことが可能となっています。

2.隠されたアプリを表に出す

いちいちスポとライトで検索をかけるのが面倒だという人は、この隠されたアプリを表に出す方法があります。

@Finderを開く

A「移動」⇒「フォルダへ移動」を選択

B表示されるダイヤログに下記パスを入力し、移動をクリック

C/System/Library/CoreServices/Applications

この方法で簡単にDVDプレイヤーがあるフォルダへ移動することができます。もちろん、Finder上でアプリケーションフォルダを開き、検索窓で「DVDプレイヤー」と検索をかけても見つけることが可能です。

上記で紹介されたMac DVDプレーヤーない対処法はどちらも簡単な方法ですので、お好みの方法で探し出してみてください。 もし、上記の方法でもDVDプレーヤーが見付からないなら、他のDVDプレーヤーを使ったほうがいいです。

MacでDVD再生できない時の対処法

WinX DVD Ripper for MacでDVDをMP4、FLV、AVIなどの常用動画形式に変換して、どのデバイスでも再生できます。市販・レンタル・ホームメイド・保護されたDVDを簡単に変換できます。

おすすめのMac用DVD再生フリーソフトTOP5

MacでDVDプレーヤーない、DVD再生できないなどのことはよくあります。DVDディスクの再生制限のために、再生できない場合があります。

ここでは、MacユーザーにおすすめのDVD再生ソフトをご紹介していきます。上記の対処法でも改善しない場合、DVD再生ソフトを変えてみるのもひとつの手といえるでしょう。

5KPlayer

5kplayerはHD動画、DVD、ラジオの再生ができる無料ソフトです。リージョンコード機能があり、国内外のDVDを再生することができます。

また、Apple AirPlay技術 と DLNA技術に対応しているため、ビデオや音楽のストリーミング、マルチスクリーンで同期再生することができます。

機能や動画共有サイトから動画をダウンロードすることもできるほかに、MKV、MTS、AVCHDを含む全ての4K、5K、HDビデオをサポートします。Macにぴったりの多機能な無料ソフトです。

VLCメディアプレイヤー

VLCはとても有名なメディアプレイヤーとして、DVDディスクだけでなく、ブルーレイディスク、オーディオCD、iSOファイル、MP4、FLV、TS、MOV、WMVなどの汎用動画形式を再生することができます。再生機能のほかに、ビデオキャプチャー、YouTubeストリーミング動画を視聴、動画変換、音楽抽出などの多機能を備えています。

ただ、多機能な分少し操作やつくりが複雑だったり、動作が遅かったりすることがあります。

Mac Blu-ray Player

Mac Blu-ray Playerは名のようにBlu-rayやISOファイル、またDVDの再生機能を搭載しているMac対応可能なプレイヤーです。インタフェースの「ディスクを開く」ボタンをクリックすることで、DVDディスクをロードして簡単に再生できますので、一見でわかりやすいインタフェースが特徴です。

しかし、無料体験版は試用期間が設けられているので、期限が切れたら、6,400円での購入が必要です。

GOM Player

GOM Playerはインストールするだけで様々な種類の動画や音楽を手軽に楽しめるコーデック内蔵の動画再生フリーソフトです。

DVD-Video/MP4/FLV/MPEG/AVI/WMVといったあらゆる形式の動画ファイルだけでなく、MP3/FLAC/AAC形式の音楽ファイルも再生可能です。インストール時に指示に従って初期設定を済ませれば、ほとんど設定を変更せずに使える手軽さと、スペックの低いパソコンでも比較的軽快に動作するのが特長です。

MPlayerX

MPlayerXはリソース上でとても軽く、使いやすく殆ど全てのファイルフォーマットを再生出来ます。5Kプレイヤーの様に、Macユーザーを念頭に開発されました。Apple Remoteサポートし、フルスクリーンモードが有り、字幕サイズの変更やビデオを停止した瞬間のピックアップも可能です。

多くのMacユーザーはMPlayerXをツールボックスの標準部品として持ち、動きも良いし、殆どのコーデックを備えているからです。

まとめ

Mac DVDプレーヤー見付からない、DVD再生できない時に、上記のMac用DVD再生フリーソフトをお試してください。どちらでも簡単で多機能で、ご自分自身のニーズに応じて選んでください。

または、DVD再生フリーソフトで再生できないDVDは時々あります。もう一つの裏技があります。再生できないDVDを常用動画ファイルに変換すれば、どのデバイスでも再生できます。

MacでDVDを動画ファイルに変換する方法

WinX DVD Ripper for MacはMacの上で動作するオールインワンMac用DVDリッピングソフトです。DVDをMP4、FLV、AVIなどの常用動画形式に変換することができます。市販・レンタル・ホームメイド・保護されたDVDを簡単コピーできます。

この記事を書いた人:小早川

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。