Windows 11のパソコンでDVDを取り込み方法ご解説|各種のDVDをWindows 11に保存

前置き:DVDをWindows 11に取り込み

マイクロソフトの最新OSでWindows 10の後継となる「Windows 11」が2021年10月5日にリリースされました。すでに多くの人が、利便性や安全性を両立されたWindows 11バージョンにアップグレードしています。

素晴らしい機能がある一方で、PCの元OSをWindows 11にアップすると、起動できないソフトがありますね。例えば、今使っているDVD取り込みソフトとWindows 11の互換性が低いので、DVDをパソコンに取り込むことができないのです。

DVDをWindows 11に取り込むことにより、「DVDプレーヤーを持っていなくても視聴できる」、「別のパソコンなどに移して編集できる」、「iPhoneなどに転送して見れる」などが簡単にできます。ただし、ネットで、「DVD取り込み Windows 11」を検索してみたものの、分かりやすいWindows 11でDVDの取り込み方法が少ないでしょう。

そのため、今回はDVDをWindows 11に取り込み方法(各種のDVD対応)を、初心者でも分かりやすく解説していきます。

DVDの種類について

Windows 11にDVDを取り込む前に、DVDの種類についての知識を解説していきましょう。DVDは用途によって、「録画用」と「データ用」の2種類があります。

データ用DVDと録画用DVD最大の違いは、データ用DVDにはコピーガードが施されていないため、直接Windows 11に取り込むことができます。

ここまでは用途別に分類されたDVDを紹介しました。次の内容は、自作DVD(コピーガードがかかっていないデータDVD)と市販・レンタルDVD(コピーガードがかかっている録画用DVD)をWindows 11に取り込み方法を解説したいです。自分の場合に合わせて、読み続きましょう。

自作DVDをWindows 11に取り込み方法(データ用DVD)

1、Windows 11のエクスプローラーでDVDをパソコンに取り込み

お使いのPCにDVD ドライブがあれば、Windows 11 標準機能のエクスプローラーで自作DVDをPCに取り込むことができます。

エクスプローラーでDVDをWindows 11に取り込み方法:

  • STEP.1

    パソコンのドライブに自作のDVDを挿入します。

  • STEP.2

    「スタート」から「エクスプローラー」アイコンをクリックします。

  • Windows 11のエクスプローラーでDVDをパソコンに取り込み
    自作DVDをWindows 11に取り込み方法
  • STEP.3

    「PC」からDVDドライブのアイコンをダブルクリックします。

  • Windows 11のエクスプローラーでDVDをパソコンに取り込み
    自作DVDをWindows 11に取り込み方法
      
  • STEP.4

    すると、挿入したDVDのデータが表示されます。中にあるフォルダーやファイルをWindows 11に取り込みたいフォルダにドラッグ&ドロップでコピーすればいいです。

  • Windows 11のエクスプローラーでDVDをパソコンに取り込み
    自作DVDをWindows 11に取り込み方法
<

2、DVD ShrinkでDVDをWindows 11に取り込み

DVD Shrinkは完全無料で使える定番と称されるDVDコピーソフトです。

Windows 11にアップグレードする前に、すでにDVD Shrinkを使ってDVDをパソコンに取り込み人がいるでしょう。嬉しいことに、Windows 11でDVD Shrinkも動作可能です。

CSS、RC、RCEなどの一般的なコピーガードに対応できますが、11年前に更新が止まってしまったため、現在ではほとんどのコピーガードを解除できなくなりました。

とはいえ、自作DVD(コピーガードがかかっていないDVDなど)ならば、問題ないだと思います。

DVD ShrinkでDVDをWindows 11に取り込み方法:

  • STEP.1

    取り込みたいDVDをWindows 11にセットして、DVD Shrinkを立ち上げます。

  • STEP.2

    そして、画面の左上の「ディスクを開く」をクリックして、「DVDディスクを開く」という画面が表示されたら、「OK」を選択します。

  • DVD ShrinkでDVDをWindows 11に取り込み
    自作DVDをWindows 11に取り込み方法
  • STEP.3

    「DVDデータの読み込みが終わったら、右の「ビデオ」欄から「自動」にして、「バックアップ!」ボタンをクリックします。

  • DVD ShrinkでDVDをWindows 11に取り込み
    自作DVDをWindows 11に取り込み方法
      
  • STEP.4

    すると、「DVDのバックアップ」設定画面が表示されます。ここでは、バックアップに関する各種設定を行います。初心者の方は以下のような設定を参照にして、Windows 11 DVD取り込みしましょう。

    ➊「出力先デバイスの選択」:「ISOイメージファイル」を選択
    ➋「参照…」:保存先を自分の分かりやすい場所に変更
    ➌「DVDリージョン」:「リージョンフリー」にチェックを入れる(日本国内でのみ使用場合、「2」にチェックを入れる)

  • DVD ShrinkでDVDをWindows 11に取り込み
    自作DVDをWindows 11に取り込み方法
  • STEP.5

    最後は、「OK」ボタンを押すと、DVDの取り込み作業がすぐ始まります。

<

市販・レンタルDVDをWindows 11に取り込み方法(録画用DVD)

市販やレンタルDVDのコピーやリッピングを目的に、DVDをWindows 11に取り込みたい方もいると思います。実は、ほとんどの市販・レンタルDVDにはコピーガードが付いており、これらのDVDをコピーしたりリッピングしたりすることは「違法行為」とされます。

市販・レンタルDVDをWindows 11に取り込む前に、以下の記事を読んでおくとよいでしょう。

1、WinX DVD Ripper PlatinumでDVDをWindows 11に取り込み

注意!応援セール開催中!今はWinX DVD Ripper Platinumの「一年間プラン」の購入により、「WinX DVD Copy Pro(DVDコピー)」と「WinX DVD Author(DVD作成)」のライセンスコードを無料で入手できる!

DVDをWindows 11に取り込めようとする時がWindows 11に対応できるDVD取り込みソフトが必要です。ここでは、「WinX DVD Ripper Platinum」をおすすめします。

「WinX DVD Ripper Platinum」は、DVDのコピーガードを解除したり、DVDをリッピングしたりして、MP4、FLV、WMV、MOV、M4V、MKV、AVIなど汎用性の高い動画形式でWindows 11のパソコンに保存できます。それに、スマホやタブレットに転送することも出来るので、いつでもどこでもDVD動画を楽しめます。

それ以外、IntelRQSVとNVIDIAR(CUDA)NVENCとAMDRAPP テクノロジーという3つの技術が搭載されており、画質を落とさずにDVDをWindows 11に取り込むことができます。スピードも爆発的です。

WinX DVD Ripper PlatinumでDVDをWindows 11に取り込み方法:

  • STEP.1

    Windows 11に取り込みたいDVDをDVDドライブに挿入して、WinX DVD Ripper Platinumを起動します。画面の左上にある「DVDディスク」をクリックして、挿入したDVDを選択します。そしたら、「OK」をクリックします。

  • WinX DVD Ripper PlatinumでDVDをWindows 11に取り込み
    市販・レンタルDVDをWindows 11に取り込み方法
  • STEP.2

    DVDの分析が完了されたら、出力プロファイルが表示されますので、「通常の動画ファイル」からお好みの動画形式を選択することができます。

    ちなみに、無劣化でDVDをWindows 11に保存するなら、「DVDバックアップ」を選択するのはおすすめです。ここでは「メインタイトルコンテンツコピー」「フルタイトルコピー」「ISOイメージへのクローン」「フォルダにクローン」という4つのコピーモード」が選択できます。

  • WinX DVD Ripper PlatinumでDVDをWindows 11に取り込み
    市販・レンタルDVDをWindows 11に取り込み方法
    WinX DVD Ripper PlatinumでDVDをWindows 11に取り込み
    市販・レンタルDVDをWindows 11に取り込み方法
  • STEP.3

    最後には、「参照」にて保存先を指定して、操作画面の右下にある「RUN」ボタンをクリックして、DVDをWindows 11に取り込み作業が開始します。

  • DVD ShrinkでDVDをWindows 11に取り込み
    自作DVDをWindows 11に取り込み方法
<

2、WinX DVD Copy ProでDVDをWindows 11に取り込み

WinX DVD Copy Proはその名の通り、DVDコピーに特化するソフトです。

DVD⇒DVD、DVD⇒ISOファイル、DVD⇒DVDフォルダ(Video_TSファイル)、DVD⇒本編抽出(DVDを単一のMPEG2ファイルに)、DVD⇒チャプタ、DVD⇒映像抽出(DVDをビデオのみ抽出)、DVD⇒音声抽出(DVDをオーディオ抽出)、ISOイメージマウンターとDVD書き込み機器(DVD作成)という九つの DVDバックアップモードが備えて、DVDをそのままでWindows 11に取り込みことがシンプルです。

WinX DVD Copy ProでDVDをWindows 11に取り込み方法:

  • STEP.1

    Windows 11に取り込みたいDVDをドライブに入れ、「WinX DVD Copy Pro」を起動します。メイン画面から「ソースDVD」の「参照」をクリックしてDVDを本ソフトに追加します。

  • WinX DVD Copy ProでDVDをWindows 11に取り込み
    市販・レンタルDVDをWindows 11に取り込み方法
  • STEP.2

    DVDコピーガードが自動的に解除されたら、左側から出力形式を選択します。最後は、「RUN」を押せば完了です。

最後に

今回は各種DVDによってWindows 11でDVDをパソコンに取り込み方法及び対応するソフトご紹介しました。

「WinX DVD Ripper Platinum」と「WinX DVD Copy Pro」は、最新市販・レンタルDVDをISO、DVDフォルダとしてしWindows 11に取り込むことができます。それ以外、「WinX DVD Ripper Platinum」はDVDをあらゆる動画形式で保存できるので、スマホやタブレットでの再生は可能です。

自作DVDの取り込みはWindows 11の標準機能とDVD Shrinkを使うことはおすすめです。

とりあえず、以下の比較表ご参照にして、自分の場合に合わせて、適切な方法を採用しましょう。

DVD取り込みソフト

出力形式

対応DVD種類

ほかの機能

Windows 11エクスプローラー

video_tsフォルダ

自作DVD

DVD作成

DVD Shrink

Video_tsフォルダ、ISOイメージ

自作DVD

DVD圧縮、DVD編集

WinX DVD Ripper Platinum

avi、mp4、mov、mpeg、wmv、mts、flv、m4v、ISOイメージ、Video_tsフォルダ、mp3、aacなど

自作、市販・レンタルDVD

DVDを動画に、DVD編集

WinX DVD Copy Pro

DVDディスク、Video_tsフォルダ、ISOイメージ

自作、市販・レンタルDVD

DVDバックアップ、DVD作成

編集者:スズメ
この記事を書いた人:スズメ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。