DVDFab使い方:DVD圧縮方法|DVDFab11で片面2層のDVDを片面1層のDVDに圧縮する

定番のDVD圧縮フリーソフトDVD Shrinkを使って、容量オーバーでコピーできないDVDを圧縮しようとする際、ランタイムエラーメッセージが表示されてしまいました。また、DVD Shrinkは最新のコピーガード付きDVDディスクにはサポートしていなかったり、Windows10/7/8では起動できなかったり、DVD圧縮途中不明なエラーを発生することがよくあります。だから、DVD圧縮フリーソフトDVD Shrinkの代わりに、DVDFab11を選ぶ人は非常に多いです。

そこで今回は、DVDFabでDVDを圧縮コピーする方法を詳しく解説していきます。操作手順に従って、画質劣化なしで容量オーバーでコピーできない片面2層のDVD(DVD-9)を片面1層のDVD(DVD-5)に圧縮できます。

DVD圧縮を行う理由って?

ご存知のように、DVDメディアには、片面2層のDVD-9(8.5GB)と片面1層のDVD-5(4.7GB)の2種類があります。それぞれにはメリット・デメリットがあります。ただし、片面1層のDVD-5(4.7GB)の方が汎用性が高いです。

DVDをパソコン/SDカードにコピーする際、コピーされたDVDをご家族とお友達に分かち合いたい際、DVD-9の方が若干費用が高すぎで費用を抑えようとする際、DVD圧縮(DVD-9⇒DVD-5)を行わなければなりません。

そこで、片面2層のDVD-9と片面1層のDVD-5の違いについてご紹介します。

項目/種類 DVD-9 DVD-5
データ容量 8.5GB 4.7GB
データ構造 片面2層式 片面1層式
DVD-Videoの収録時間 最高画質:約2時間 標準画質:約4時間
最高画質:約60分 標準画質:約133分
情報量 7.7 Mbps 3.6 Mbps
画質 高画質 画質がやや劣ります
記録式 DVD-R、DVD+R DVD-R DL、DVD+R DL
サポートされているメディアプレーヤー 対応 DVD+R DLの規格にサポートされていない
販売価格 高価 低価

 

DVDFabのDVD圧縮コピー機能について

DVD圧縮ソフトと言えば、定番のDVD ShrinkDVD Decrypter、AmoK DVD Shrinkerですが、最新コピーガード付きDVDの圧縮に対応していなかったり、開発が終了したり、圧縮したファイルの画質はオリジナルDVDより劣化になったり、最新のWindows10では動作できなかったり、DVDを圧縮する時不明なエラーが発生することがよくります。だから、それら古いDVD圧縮ソフトよりDVDFab11を選択する日本人が多くなります。

そこでは、DVDFabのDVD圧縮コピー機能についてご紹介していきます。

【DVDFab概要・仕様】

  • 【動作環境】Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit)
  • 【プロセッサー】500 MHz
  • 【メモリー】2GB
  • 【ハードディスク空き容量】20 GB
  • 【ドライブ】DVD-R (W) またはDVD + R (W)
  • 【その他】インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須

【DVDFab:DVD圧縮機能】

  • ・6つのDVDコピーモードが用意されます。特に、分割モードで1枚のDVD-9を2枚のDVD-5に出力できます。
  • ・DVD-9(片面二層DVD)からDVD-5(片面一層DVD)へトランスコードコピーに対応します。
  • ・圧縮比を調整することができ、無劣化でDVDを圧縮コピーできます。
  • ・DVDリッピング機能もあり、DVDをリッピングしたり、他の動画形式に変換したり、iPhone/Androidポータブル機器に取り込めます。
  • ・DVD編集機能を持ち、トリム機能で要らない部分を削除したり、パラメーターを自由に調整したりして、画質劣化なしでDVDを圧縮できます。
  • ・DVDディスク、フォルダ、ISOイメージファイルをエラーなしで読み込みます。
  • ・最新コピーガード付きDVDに対応していて、映画やアニメのDVD、レンタルDVD、市販DVDを入力できます。
  • ・30日間の試用期間がありますが、DVDFabを使ってDVDを圧縮した後、DVDFabロゴは入りません。

DVD圧縮方法:片面2層のDVD(DVD-9)を片面1層のDVD(DVD-5)に圧縮する方法?

DVD容量オーバーでDVDをコピーできない場合、使いやすくて高機能なソフトウェアを使ってDVD圧縮を行う必要があります。

ここでは、DVD圧縮方法に詳しくない方に向け、DVDFabを使って、片面2層のDVD(DVD-9)を片面1層のDVD(DVD-5)に圧縮する方法を紹介していきます。

一方。

・DVDFabの分割コピー機能を活用し、1枚のDVD-9(片面二層)を、2枚のDVD-5(片面一層)に変換します。

・DVDFabのリッピング機能を使って、DVD-9をMP4/FLV/WMVなどの汎用映像形式に変換します。

・DVDFabの編集機能を使って、ビットレート、フレームレート、解像度に関するパラメーター設定を調整することによって、DVD圧縮をします。

・DVDFabのトリム機能を活用し、DVDから不要な部分を取り除き、DVD圧縮をします。

  • DVDFab以外、DVD圧縮を行えるソフト(100%安全)

    WinX DVD Ripper Platinumは、高画質でDVDをMP4/FLV/MOV/WMVなどの形式に変換したり、DVDをISOイメージファイル/フォルダにコピーしたり、DVD映像を編集(カット/トリム/合併/字幕追加/ウォーターマーク追加など)できるソフトです。最大な特徴はほぼ全てのコピーガードを解除する所です。

DVDFab使い方:DVD圧縮を行いましょう

DVDFabは優れたDVD圧縮コピーソフトで、知名度が高く、日本人の多くに愛用されています。UIも直感的で、日本語に対応し、使い勝手が非常に良いです。

最大な特徴と言えば、機能が非常に多く、DVDリッピングDVDコピー、Blu-rayリッピング、Blu-rayコピー、動画変換などの処理をこれ一本だけで行えるところです。

以下では、DVDFabを使って、DVDを圧縮する操作手順についてご紹介します。

(1)DVDFab使い方:1枚のDVD-9(片面二層)を2枚のDVD-5(片面一層)に分割・圧縮

DVDFabでは、4.3GB以上のDVDに対して、2枚のDVD-Rに分割して保存できる機能を持っています。それで、片面2層のDVD-9を2枚の片面一層のDVD-5に分割して、DVDを圧縮できます。

  • Step1:DVDFabを公式サイトからダウンロードしてインストールします。そして、DVDFabを起動して、メイン画面の上部にある「コピー」ボタンをクリックして、読込ませたいDVDディスクをドライブに挿入してください。
  • Step2:ディスク読込みが完了後、画面左部「⇒分割」をクリックしてください。
  • Step3:DVDタイトル毎にチェックボタンのON/OFFができ、自由に分割できます。例えば、メインの映像一本を分割したい時、チャプターを手動で二つに分割することが可能です。
  • Step4:DVDFab DVDコピーは自動的にDVDを分割し、できるだけ一枚目と二枚目の圧縮比が共に100%になるように調整してください。
  • DVD9を2枚のDVD5に分割・圧縮
    DVDFab使い方:DVD圧縮方法@|DVD9を2枚のDVD5に分割・圧縮

(2)DVDFab使い方:DVDをMP4/FLV/WMVなどの映像形式に圧縮する方法

DVDFabはDVDコピー機能を持つだけではなく、DVDリッピング機能も兼ね備えます。だから、DVDデータのファイルサイズを縮小するためには、今流行っている映像形式(例えば、MP4、WMV、FLV、MOVなど)に変換してみましょう。

  • Step1:DVDFabを公式サイトからダウンロードしてインストールします。起動して、画面上から「リッピング」をクリックしてください。読込ませたいDVDをドライブに挿入して、DVDFabにDVDディスクを読み込みます。
  • Step2:読み込みが完了した後、目的の出力プロファイルを選択してください。出力形式はできるだけ、汎用性の高い形式を選択するのがおすすめです。例えば、MP4、M4V、FLV、MOV、WMVなど。
  • Step3:「開始」ボタンをクリックすれば、DVD圧縮作業が開始されます。
  • DVDをMP4/FLV/WMVに変換・圧縮
    DVDFab使い方:DVD圧縮方法A|DVDをMP4/FLV/WMVに変換・圧縮

(3)DVDFab使い方:パラメーター設定を調整することによって、DVDを圧縮する方法

DVDFabでは、ビデオ/オーディオのコーデック/ビットレート/フレームレート/解像度/チャンネル数など各種パラメータを設定することが可能です。だから、出力される映像ファイルのビットレート/フレームレート/解像度を変更することによって、DVDを圧縮しましょう。

  • Step1:DVDFabを公式サイトからダウンロードしてインストールします。完了した後、DVDFabを起動して、画面上から「リッピング」をクリックしてください。読込ませたいDVDディスクをドライブに挿入して、DVDFabにDVDデータを読み込みます。
  • Step2:読み込みが完了した後、目的の出力プロファイルを選択してください。更に、画質劣化なしでDVDを圧縮するために、「詳細設定」をクリックして、出力ファイルのビットレート/フレームレート/解像度を調整してください。完了してから、「保存先」をクリックして出力ファイルの保存場所を指定します。そして、「保存先」オプションへ出力パスを選びます。
  • Step3:「開始」ボタンをクリックして、DVD圧縮作業が始まります。
  • パラメーター設定を調整
    DVDFab使い方:DVD圧縮方法B|パラメーター設定を調整

(4)トリム機能を活用し、DVDから不要な部分を取り除き、DVD圧縮をする方法

DVDFabではトリム機能を備え、このトリム機能を使えば、DVDムービーから要らないビデオを削除できます。それで、DVDの容量が縮小することができます。

  • Step1:公式サイトにアクセスして、DVDFabをダウンロードしてインストールします。その後、DVDFabを起動し、上部の「リッピング」モジュールをクリックして、DVDディスクをDVDFabに読み込みます。
  • Step2:メイン画面の左上にあるプロファイルライブラリに移動し、出力形式を選択してください。
  • Step3:DVDデータが読み込んだ後、「編集」アイコンをクリックし編集画面が表示されます。そこで、「トリム」をクリックして、開始タブと終了タブを移動し、要らない部分をトリムします。完了した後、「OK」ボタンをクリックすればOKです。
  • Step4:「フォルダ」をクリックし、出力ファイルの保存場所を指定します。その後、「開始」ボタンをクリックして、DVD圧縮作業が始まります。
  • DVDから不要な部分を削除して圧縮
    DVDFab使い方:DVD圧縮方法C|DVDから不要な部分を削除・圧縮

終わりに

以上「DVDFab使い方:DVD圧縮」でした。DVDFabはDVD圧縮機能を持ちながら、コピーガード解除機能もあります。それで、レンタルDVDや市販DVDも手軽に圧縮することができます。

マルチメディア統合型ソフトウェアとして、DVDFabは機能が非常に豊富で、特に編集機能も充実的で、ユーザーが自由にカスタマイズでき、出力ファイルの画質と高性能にこだわり高画質でDVDを圧縮したい方は、DVDFabでは十分に使えます。

    注意

  • * 2012年10月1日から著作権法の一部が改正されます。「技術的保護手段」が施された市販のDVD・Blu-rayのコンテンツを複製する行為は、個人用途や家庭内利用の範囲から外され、違法となります。
  • * Discの複製・変換を行う場合は、自作DVD・Blu-rayや家庭用ビデオカメラで個人的に撮影したデータなどで利用するようにして下さい。

DVD圧縮ソフトが激安販売中!Windows10対応

人気DVDリッピングソフトWinX DVD Ripper Platinumを始め、DVDバックアップソフトWinX DVD Copy Pro、動画変換&編集&ダウンロードソフトWinX HD Video Converter Deluxe、iPhone転送ツールWinX MediaTransをを含むプレゼントセットは今13700円オフで、5200円で割引で購入できます。WinX DVD Ripper Platinum永久ライセンス/ PC 1台の価格で、4つのソフトも入手できるから、動画処理必要がある人には超おすすめです。

この記事を書いた人:鈴木玲子

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。