AACSとCSSとCPRMの違いとそれぞれのコピーガード解除フリーソフトを紹介|徹底比較

コピーガードに関しては、AACS、CSS、CPRMなど多くの種類が存在します。市販のメディアコンテンツにはAACS、CSS、CPRMが施されています。これらのコピーガード保護技術は、私たちがメディアコンテンツ(DVD映画/Blu-ray)を視聴する時に、触れています。名称が似ているけれど違いは何か、実際にはどのように役立てられているのか、それぞれのコピーガード解除方法って何でしょうか。

今回は、コピーガード保護技術AACSとCSSとCPRMの違いを理解して合法的で正しくコピーガード保護技術を解除できるように解説していきます。

AACSとは何?AACSの仕組み

  • AACSとはAdvanced Access Content Systemの略称で、主にBlu-ray(ブルーレイ)に使用されているコピーガード保護技術のことです。DRM保護技術の一つとも言われます。
  • 詳しく言えば、市販のBlu-ray(ブルーレイ)ディスク、及びBDレコーダーで地上波/BS/CSなどのコンテンツを録画してからBlu-rayにダビングした時の掛けられている保護技術のことです。

AACSの仕組みに関しては、「タイトルキー」「メディアキー」「デバイスキー」という三つのキーがあります。

  • 「タイトルキー」は、Blu-ray(ブルーレイ)ディスク自体に暗号化されて記録されているものです。
  • 「メディアキー」は、Blu-ray(ブルーレイ)ディスク自体に暗号化されて記録されているものです。
  • 「デバイスキー」は、Blu-ray(ブルーレイ)レコーダーやBlu-ray(ブルーレイ)再生プレイヤーなどの再生機器又は再生ソフトウェアなどに各種1つだけ設定されているものです。

だから、Blu-ray(ブルーレイ)を再生するためには、AACSコピーガードを解除する必要があります。

CSSとは何?CSSの仕組み

  • CSSとは、Content Scramble Systemの略称で、松下電気産業と東芝などが開発したDVD-Videoのコピーガード技術です。マクロビジョンなどと合わせて使われています。
  • CSSはAACSとは違って、DVD Shrink、Handbrake、DVD DecrypterなどといったDVDリッピングフリーソフトで解除できます。ただし、CSSはアクセル制御なので、コピーガード解除行為自体は違法ではありませんが、DVDコピー/DVDリッピングするのは違法となります。

CSSの仕組みに関しては、「ディスクキー」「タイトルキー」「マスターキー」という3種類の40ビット/56ビットの暗号キーがあります。

  • 「ディスクキー」は、タイトルキーの暗号化に使用されているものです。
  • 「タイトルキー」は、ディスクに記録されるタイトルごとに著作権者が自由に設定するキーです。
  • 「マスターキー」は、ディスクキーの暗号化に、各々階層的に使用されているものです。

CSSコピーガードが掛けられているコンテンツを再生するために、DVDディスクかメディアプレーヤーかどちらかがライセンス認定されていないと、再生はできません。

CPRMとは何?CPRMの仕組み

  • CPRMとは、Content Protection for Recordable Mediaの略称で、DVDディスクに採用されている記録メディア向けの著作権保護技術の一つです。
  • 詳しく言えば、家電製品のDVDレコーダーなどで、デジタル放送の1回のみ録画可である映像コンテンツをDVDに録画してから、別の記録メディアにデジタルコピーできなくするコピーガードです。

CPRNの仕組みに関しては、「メディアID」「MKB(Media Key Block)」「デバイスキー」という三つのキーがあります。

  • 「メディアID」は、そのメディア一つ一つに固有の情報を持ち、その情報は他のメディアにコピーできないものです。
  • 「MKB(Media Key Block)」は、複数のDVDディスクで共用されていますが、メディアIDは個別に異なります。
  • 「デバイスキー」は、レコーダーやDVD-R・DVD-RW・DVD-RAM・DVD-R DL再生プレイヤーという再生機器又は再生ソフトウェアなどに各種1つだけ設定されているものです。

CPRMコピーガードが掛けられているDVDを再生するには、メディア側の持つキーと再生機器側の持つキーが揃う必要があります。

徹底比較、AACSとCSSとCPRMの違いとは?

AACSとCSSとCPRMはどちらもコピーガード保護技術ですが、メディアコンテンツの中身、仕組み、再生機器、解除できるソフトウェアでは違いがあります。

前に紹介したようなAACSとCSSとCPRMの意味の違いについては把握できていても、実際のところは使い分けに悩む場合があります。そこで以下では、AACSとCSSとCPRMの違いについてご紹介していきます。

(1)メディアの違い

AACSは市販やレンタルブルーレイ(Blu-ray)のコピーガードです。

CSSは市販やレンタルDVDディスクのコピーガードです。

CPRMはデジタル放送のダビング10コピー制御の掛けた番組(動画)をDVDにダビングする時に使用されるコピーガードです。

(2)フォーマットの違い

AACSは、主にBDMV、BDAV、BDJDに施されている保護技術です。

CSSは、主にDVD-Videoに施されている保護技術です。

CPRMは、主にDVD-VRに施されている保護技術です。

(3)コピーガード種類の違い

AACSは、アクセスコントロール(視聴させない)です。

CSSは、アクセスコントロール(視聴させない)です。

CPRMは、アクセスコントロール(視聴させない)とコピーコントロール(コピーさせない)両方に該当します。

(4)開発者の違い

AACSは、インテル、IBM、マイクロソフト、東芝、パナソニック、ソニー、ウォルト・ディズニー・カンパニー、ワーナー・ブラザースが開発されたコピーガードです。

CSSは、1996年に松下電気産業と東芝などが開発されたコピーガードです。

CPRMは、2004年に4C Entity(インテル、IBM、東芝、パナソニックが設立した団体)によって開発されたコピーガードです。

AACSとCSSとCPRMコピーガード解除方法おすすめ

    注意

  • * 日本国内でコピーガードの付与された映像ソフトウェアをリッピングする事は、『私的利用の範疇を超える』という見解に基づき原則違法となっています。
  • * 当ソフトウェア紹介記事の閲覧、及びソフトウェア利用にあたっては、国内での法規にのっとった範囲での利用を行う事を厳守してください。DVDリッピング違法化に絶対ならない>>

(1)、AACSコピーガード解除方法:DVDFab

対応OS:Windows 10/8.1/8/7、macOS
コピーガード解除: AACS以外、BD+技術、Cinaviaなどほぼ全てのコピーガード保護技術を解除できます(CPRMは対応していない?)
入力フォーマット:Blu-rayムービーディスク/Blu-rayフォルダー(BD MV/BD AV)/ISOファイル
出力フォーマット:Blu-rayムービーディスク/Blu-rayフォルダー(BD MV/BD AV)/ISOファイル
価格:6,314円以上
機能:コピー、リッピング、作成、DVD⇒ブルーレイ、ブルーレイ⇒DVD、コピーガード解除

  • DVDFab Blu-ray コピーを公式サイトからダウンロードしてインストールします。メニューバーから「コピー」オプションをクリックします。お使いのコンピュータにBlu-rayプレーヤーを接続している場合は、Blu-rayディスクをドライブに挿入してください。ソースはISOイメージファイルまたはBlu-rayフォルダである場合は、メイン画面の「追加」ボタンをクリックして、それを追加するか、メイン画面にドラッグ&ドロップします。

  • ファイルが読み込まれた後、「コピー」オプションの左下側にある「コピーモードの切り替え」ボタンをクリックして、必要なコピーモードを選択します。

  • DVDFabでBlu-rayに掛けられているAACSなどのコピーガード解除を行う前に、メイン画面でコピーするタイトル、字幕やオーディオトラックを選択できます。レンチのボタンをクリックして、詳細設定パネルを開きます。ボリュームラベルを定義したり、出力サイズを選択したりすることができます。

  • ISOイメージファイルを作成する場合は、インターフェースの下部にある「保存先」のドロップダウンメニューで光学ドライブをディレクトリとして選択する(空のディスクにコピーする)か、フォルダ/ISOアイコンをクリックし、お使いのコンピュータのローカルディレクトリを選択すればOK。

  • 「開始」ボタンをクリックして、Blu-rayコピープロセスが開始します。進捗状況を示す新しい画面が開きます。必要に応じてタスクを一時停止またはキャンセルできます。

AACSコピーガードを解除する方法
DVDFabを使ってAACSコピーガードを解除する方法

(2)、CSSコピーガード解除方法:WinX DVD Ripper Platinum

【対応OS】:Windows 10/8/7 (32&64 bit)、macOS
【コピーガード解除】: CSS、DVDリージョンコード、Sony ARccOS、UOPs、APS、Rip Guard、容量偽装、ディズニーDRM、ALPHA-DVD、DVD Magic…
【入力フォーマット】:DVDディスク、DVDフォルダ、ISOイメージ
【出力フォーマット】:MP3、AAC、MP4、MPEG、WMV、FLV、MOV、iPhone、iPad、iPod、Apple TV、Android、HTC、Samsung、PS4など
【価格】:3680円(税抜)、永久ライセンス>>
【機能】:DVDコピー、DVDリッピング、DVD映像編集、コピーガード解除

  • まずは公式サイトからCSSコピーガード解除ソフトWinX DVD Ripper Platinumをダウンロードしてインストールします。後はリッピングしたいDVD-ROMをパソコンのDVDドライブにセットします。続いて「WinX DVD Ripper Platinum」を起動します。操作画面左上の「ディスク」と書かれた部分をクリックしてDVDディスクの選択ウィンドウが表示されます。そして、DVDを選択して「OK」をクリックすればOKです。

    なお「DVDディスクファイスのシステム」下にある選択肢は基本的にノータッチでOK。万が一、リッピング中にエラーが出てしまった場合は、「強制ISO」にチェックを入れて「OK」を押して処理してみましょう。

  • 読み込みが終わるとDVDデータの出力形式を選択する画面が表示されます。

    すると最初の操作画面に戻って、本編映像をリッピングする場合は一切設定を変更しなくてOKです。音声と字幕の設定を変更したい場合は各項目を変更すればOK。DVD映像を編集(トリム/クロップなど)したい場合は、「編集」と書かれたアイコンをクリックすればOK。

  • 「参照」ボタンをクリックして、出力ファイルの保存先を選択します。

  • 各種設定を終えたら、あとは操作画面右下にある「RUN」ボタンをクリックするだけです。「すべての動作が完了しました」と表示されたら「OK」をクリックして、処理を終了させます。

CSSコピーガードを解除
WinX DVD Ripper Platinumを使ってCSSコピーガードを解除する方法

(3)、CPRMコピーガード解除方法:CPRM Decrypter

対応OS:Windows7までは動作確認済み。※Windows10では互換モードで起動
コピーガード解除: CPRM
入力フォーマット:DVDディスク、ブルーレイ
出力フォーマット:拡張子.vroしか出力できない
価格:無料
機能:地デジのコピーガードCPRMを解除でき、VR MOVIE.VRO拡張子のファイルを作成できます

  • CPRM Decrypter.exeをダブルクリックしてソフトウェアを起動させます。メイン画面にある「ドライブを設定」「出力先フォルダを設定」をクリックして、デジタル放送対応の録画用のDVDディスクを挿入したドライブと変換後のファイル出力先を指定します。

  • 「c2decの設定」では、「c2decの利用を可能にする」にチェックを入れたほうがいいです。その他の設定項目は初期設定のままでOKです。

  • 全ての設定が完了したら、下部にある「CPRM>」アイコンをクリックします。DOSプロンプトが起動してファイルの情報や進行状況が表示されます。30分のDVDデータなら、約5分ほどかかります。

    「何かキーを押すと終了します」と表示されるため、指示通りキーを押すとDOSプロンプトが閉じ、CPRM解除作業が完了します。

  • 指定した出力先にファイル名と同じフォルダが生成されます。その中に2つのファイルがあって、「VR MOVIE.VRO」の拡張子を「.VRO」から「.mpg」に変更すれば、CPRMコピーガードが解除されたMPEG2ファイルになっています。再生できます。

CPRMコピーガードを解除
CPRM Decrypterを使ってCPRMコピーガードを解除する方法

最後に

いかがでしたでしょうか。AACSとCSSとCPRMの違いを簡単に説明しましたがなんとなくお分かりいただけましたでしょうか。

しかも、AACSとCSSとCPRMの使い分け、及びAACSとCSSとCPRMコピーガード解除ソフトも合わせて紹介しました。AACSとCSSとCPRMの違いをもう一度よく理解して、自分にあった解除方法を見つけてみることをオススメします。

この記事を書いた人:鈴木玲子

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。