【2020年】パソコンなしでレンタルDVDをコピーする方法を解説!

  • 問題@

    「ゲオやTSUTAYAなどから借りたDVDをコピーしたいですが、パソコンを使わない方法が無いですか。」

レンタルDVDをPCなしでコピーするというのは、基本的に無理筋だと思いがちでしょうか。

そこで、今回の記事では、パソコンなしでレンタルDVDをコピーする方法を解説しましょう。

(1)レンタルDVDをコピーするには必要な条件

レンタルDVDって、必ずと言ってもいいほど様々なコピーガード(コピーできない仕掛け)で保護されています。

コピーガードそのもので、ディスク内のファイルは単純コピーの手順でHDD等にコピーされたように見えるが正常に再生できません。

なので、レンタルDVDをコピーするには、コピーガードの解除は肝心な事です。

現在、レンタルDVDをコピーするには基本的な対処法は、以下のものが挙げられます。

方法1:パソコンが必要

  • 必要な条件
  • ➊.コピーガードを解除できるDVDリッピングソフト
  • ➋.パソコン(使える光学ドライブが付いていることが必須です。)

保存先:パソコンのHDD

出力ファイルの形式:ソフトにより異なるが、普通は、ISO、フォルダ、VOB、MP4、MOV、MP3、M4V、さらに、iPhoneやAndroidデバイスに最適したフォーマットが利用できます。

方法2:パソコンが不要

  • 必要な条件
  • ➊.テレビ、またはDVD再生機器。
  • ➋.動画が撮影できる端末。(ビデオカメラ、スマホなど)

保存先:撮影の端末内

出力ファイルの形式:ソフトにより異なるが、ほとんどの場合ではMP4が利用できます。

<

(2)パソコン不要でレンタルDVDをコピーする方法について

この方法は、DVDをテレビやDVD再生機器で再生し、それを直接スマホやビデオカメラで動画として撮影するということです。

コピーガードを回避してDVDの内容を簡単にコピーするのがそのメリットです。

だが、撮影したものは、その画質は基本的に落ちるので、きちんとした画質を求めるのであれば、この方法をおすすめしません。

それ以外、パソコンを使用しなくても、DVDレコーダーやDVDコピー機は使えるかと疑問に思う人もいるようです。

現時点では、DVDに施されたコピーガードを外して、映像を取り出す行為は著作権に含まれる同一性保持権に引っかかるので、どんな事情があっても/家庭内等私的利用であっても違法と判断されます。

違法だからこそ、いま販売しているDVDレコーダーも、DVDコピー機もかかわらず、コピーガードを外す機能が一切ありません。

それにより、レンタルDVDのコピーも当然できません。

DVDリッピングソフト

直接撮影

DVDレコーダー

DVDコピー機

コピーガード解除

Yes

Yes

No

No

レンタルDVDコピー

Yes

Yes

No

No

パソコンの使用

Yes

No

No

No

結論からいうと、パソコンを持っていなくても、レンタルDVDをコピーする方法はただ一つ、すなわち「動画撮影」です。

もっと読む:レンタルDVDダビング〜〜第三者ソフト利用せずレンタルDVDをコピーする一番簡単な方法>>

<

(3)パソコンがない方もパソコンを使用できるようにおすすめ方法

パソコンを使わない方法にこだわっていなければ、やはりパソコンでレンタルDVDをコピーするのが楽です。

だが、家にパソコンをお持ちでない方もいるようで、それに対して以下の方法をおすすめします。

  • ➊.パソコンを購入することもしたいが予算がギリギリなら、ネットでパソコンを安く購入できる方法を検索してみます。 または、お支払い回数を分割することで、月々の支払いの負担を軽くできる分割払いを採用してもいいです。
  • ➋.パソコンを購入するつもりがないなら、友達や親友から1台を借りてみるのはいかがでしょう。
  • ➌.ネットカフェに行って、そこのパソコンを使ってください。レンタルDVDを一枚コピーするには、基本的に1時間が十分です。
<

(4)パソコンでレンタルDVDをコピーする方法

ここでは、「WinX DVD Ripper Platinum」を使って、パソコンでレンタルDVDをコピーする方法を説明したいと思います。

WinX DVD Ripper Platinumとは、市販・レンタルDVDともにコピー可能なリッピングソフトです。

ディズニーDVDに施される強力コピーガードを余裕で突破する機能性に優れたにもかかわらず、見た目のデザインなどもとてもしっかりとしており、初心者も直感で操作できるので、そこら辺も魅力です。

さて、WinX DVD Ripper Platinumをパソコンにダウンロードとインストールしてから、次の操作に進みましょう。

WinX DVD Ripper Platinumの起動画面

step1WinX DVD Ripper Platinumを起動して、左上メニューにある「ディスク」をクリックして、そしてドライブの選択画面が出てくるので、そのままOKを押してください。読み込みが完了後、複数のタイトルが表示されて、WinX DVD Ripper Platinumは自動的にメインタイトルを検出してチェックを入れます。

WinX DVD Ripper PlatinumでレンタルDVDをコピーするstep1
オプションで設定

step2出力形式の選択画面で、基本的に、希望のデバイスを左列から選択し、希望の形式を右列から選択します。例えばiPhoneだったら、左列で「iPhone動画」、右列で「iPhoneの各モデル」を選択する感じです。

WinX DVD Ripper PlatinumでレンタルDVDをコピーするstep2
オプションで設定
  • 本ソフトはISOイメージ、フォルダ、VOB、MP4、AVI、MOV、MPEG、HEVC、FLVをふくめ、YouTube、iPhoneやAndroidなど各種スマートフォンやタグレッに最適した形式などが十分用意しております。
  • ※出力形式を選択した後、表示された画面の動画タイトル名右端にある「編集」アイコンを押したら、編集画面に入ります。そこで、字幕追加、動画サイズの変更、トリミング、オーディオボリュームの調節などの編集を行うことができます。

step3上記の操作に問題がなければ、右下の「RUN」を押してDVDのコピーが始まります。「完了」と表示されれば成功です。

WinX DVD Ripper PlatinumでレンタルDVDをコピーするstep3
オプションで設定

300-500 fpsで長さは2時間ぐらいのDVDをMP4(H.264)でエンコードしてコピーする場合は、たったの5分間しかからないとのことです。めちゃくちゃ速いです。

WinX DVD Ripper Platinum以外、無料で使えるDVDリッピングソフトは、DVD Shrink、Handbrake、DVD Decrypterなど、知名度の高いものもあるが、レンタルDVDがっかているコピーガードをすべて解除することがほほ出来ないので面倒です。

もちろん、興味があれば、それらのフリーソフトを試してもいいです。

エラーが出てうまくいかない場合は、WinX DVD Ripper Platinumでやり直しましょう。

もっと読む:2020年最新レンタルDVDコピー方法〜ツタヤ・ゲオ・ぽすれんでレンタルしたDVDは合法コピー可能>>

<

(5)まとめ

上記の内容は、パソコンなしでレンタルDVDをコピーしたい方に向け、いろいろ説明します。

簡単に言えば、パソコン不要でレンタルをコピーするって、直接にテレビや再生機器の再生画面を撮影端末で録画して保存することで、全体の画質は著しく落ちているので、無意味でたぶん要望していません。

なので、パソコン本体を手に入れないと、レンタルDVDのコピーは楽に始まらないと言っても思ってもいいでしょう。

家にパソコンがない方も、パソコンを使用できるように、購入したり、友達や親友から借りたり、ネットカフェに行ったりするおをおすすめします。

パソコンの用意ができたら、WinX DVD Ripper Platinumという使いやすいリッピングソフトを使って、簡単かつ快速でレンタルDVDをコピーすることができます。

この記事を書いた人:小林ほたる

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。