電光石火の速さでMKVをAVIに変換する方法(動画変換サイト&動画変換ソフト)

MKV動画ファイルの保存にかなりの容量を使ったでしょう。本文では、大容量のMKVファイルを圧縮率の高いAVIフォーマットに変換する方法を紹介します。MKVからAVIへ変換するには、2つの方法があります。是非最後までチェックしてください。

    AVIのメリット

  • @ 圧縮率が高いながら、画質と音質は割と綺麗です。より小さいサイズで高品質の動画を保存することができます。
  • A 汎用性が高いです。AVIはマイクロソフトから開発した拡張子で、Windowsと一般のメディアプレーヤーでは全部順調に再生することができます。Mac標準搭載の最新版QuickTimeもAVIをサポートします。

MKVをAVIに変換する方法一:動画変換サイトを利用する

MKVからAVIへ変換したいが、ソフトをインストールしたくないなら、オンライン動画変換サイトを使いましょう。今オンライン動画変換サイトはたくさんあるから、どっちがいいかわからないでしょう。ここでは、ユーザー数が一番多い動画変換サイトでMKVをAVIに変換する方法を紹介します。

動画変換サイト経由で、MKVをAVIにエンコード

  • https://www.onlinevideoconverter.com/ja/media-converter にアクセスして、「ファイルを選ぶ」によって、AVIに変換したいMKVファイルをサイトに追加します。

  • MKVファイルを動画変換サイトにアップロード
  • 出力プロファイル画面が表示されます。そして、「フォーマット:フォーマットを選択する」を押して、「.avi」をクリックしたら、出力形式がAVIに設定されます。

出力プロファイルをAVIに設定
  • 「スタート」をクリックしたら、この動画変換サイトがMKVからAVIへ変換します。

  • 動画変換サイトでMKVからAVIへ
  • 変換プロセスが終了したら、「ダウンロードする」をクリックしたら、変換されたAVIファイルがパソコンにダウンロードされます。

  • 動画変換サイトからAVIファイルダウンロード

      動画変換サイトのデメリット

    • * 時間がかかる。ソース動画を動画変換サイトにアップロードする必要がある。MKVや4Kビデオなどファイルサイズの大きい動画をアップロードするには、十数分かかるかもしれません。
    • * ソースの動画をサイトにアップロードしたら、サイトの管理人はその動画をダウンロードして、ほかのところに悪用する可能性があります。
    • * オンライン動画変換サイトで動画を変換したら、その動画をサイトからダウンロードしなければならない。 サイト側が動画にウイルスやマルウェアを仕掛けるは完全にないとは言えない!
    • * オンライン無料動画変換サイト・動画ダウンロードサイトは必ず広告を掲載している。危険なWEBサイトへ誘導したら個人情報を盗まれた危険性もある。
    • * サイトなので、動画を変換するにはネット環境がない場合、動画を変換することができない。
    • * オンライン動画変換はただフォーマットを変換するだけ。一般のDVD変換ソフトでできる動画編集(カット、結合など)、スペックカスタマイズ(ビットレート、フレームレート、コーデックなど)のようなことは、オンライン動画変換サイトではできない。

    MKVをAVIに変換する方法二:動画変換ソフトを利用する

    動画変換サイトの安全性に迷っているなら、動画変換ソフトを使いましょう。

    おすすめのMKV AVI変換ソフト:WinX HD Video Converter Deluxe

    WinX HD Video Converter Deluxeは、動画変換ソフトとして最も有名です。安全ですし、日本語にもサポートしていて、日本人の初心者でもすぐに使いこなせます。高品質エンジン、インターレース解除、ハードウェアアクセラレーション技術を導入し、高音質・無劣化でMKVをAVIに変換できます。

      • 1速い
      Intelの「Quick Sync Video(QSV)」、NVIDIAの「NVENC」、AMDの「Video Codec Engine(VCE)」というGPUハードウェアアクセラレーションに対応し、電光石火の速さでMKVをAVIに変換することができます。
      • 2高画質&高音質
      WinX HD Video Converter Deluxeには高品質エンジンが搭載しており、ソースのMKV動画の高画質と高音質を最大限度に維持して、AVIに変換することができます。また、インターレース解除機能もあるので、動画のシマ模様のようなノイズを消して、動画を綺麗にします。
      • 3編集機能あり
      トリミング(要らない部分カット)、クロップ(画面拡大)、結合(複数動画を一つにまとめ)、音量拡大などの機能も付き、楽に動画を編集できます。
      • 4CPUの使用率が低い
      一般の動画変換ソフトで、MKVをAVIに変換する時、かなりのCPUを利用する必要があるため、動画変換作業の時、PCで他の操作もできません。WinX HD Video Converter DeluxeでMKV AVI変換処理は1%も不要です。
      • 5パラメータ設定可能
      WinX HD Video Converter DeluxeはHandBrakeのように、ビデオとオーディオのパラメータを設定することもできます。オーディオのコーデック、チャンネル、サンプルレート、ビットレート、ビデオのコーデック、フレームレート、ビットレート、アスペクト比、解像度は全部ご自由に調整することができます。
      • 6独自の自動コピー機能
      独自の技術で、選択した出力フォーマットのコーデックはマスター動画のコーデックが同じで、カットなど編集しない場合、WinX HD Video Converter Deluxeは直接にコーデックをコピペして、マスター動画の画質と音質を全く損失しないで、爆速(2時間の動画を3分間以内)で動画を変換できます。例えば、MKV(DivXコーデック)をAVI(DivXコーデック)に変換するなら、エンコードとデコードの必要がありません。コンテナだけを変換するので、電光石火の速さでMKVからAVIへ変換することができます。
      • 7多彩な機能搭載
      オールインワンソフトとして、変換と編集機能以外、動画ダウンロード、音楽付きスライドショー、スクリーンショットの機能も備えています。

    動画変換ソフトでMKVをAVIに変換する方法

    まず、WinX HD Video Converter Deluxeを公式サイトから無料ダウンロードして、インストールします。

    • MKV AVI変換ソフトソフトウェアを起動して、AVIに変換したいMKVファイルを保存したフォルダをWindowsのブラウザで開き、MKVファイルを起動画面の左側にドラッグ&ドロップしてソフトに追加会います。或いは「+動画」ボタンによって、MKV動画ファイルをソフトに追加します。

    • MKVファイルを変換ソフトに追加
    • 出力プロファイルの選択画面がポップアップしたら、コーデックをDivXにしたいなら、「通常の動画ファイル」→「AVI動画」→「OK」という順で選択します。コーデックをXviDにしたいなら、「HD動画」→「AVI HD動画」の順でクリックしてください。

    出力プロファイルをAVIに設定
  • もし、出力形式のコーデックが入力形式のコーデックが同じだとしたら、「自動コピー」にチェックを入れてください。爆速でMKVをAVIに変換することができます。そして、「参照」ボタンをクリックして変換された動画ファイルの保存場所を指定したら、「RUN」をおして、MKV AVI変換が始まります。

  • MKV AVI変換スタート
    この記事を書いた人:アキ

    本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

    • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。