無料!ウェブのWebM動画をMP4に変換できる方法!

ブラウザで再生するために作られたWebMがブラウザ以外の再生環境に見れないことがよくあります。そのWebM動画をMP4に変換すれば順調に再生できますが、映像コーデックも音声コーデックも違ったWebMをMP4に変換するには專門的な方法が必要です。

ではこの記事でWebM動画をMP4に変換できる方法をご紹介します。WebMの軽量と高品質などメリットをそのままで出力できる簡単な方法です。

  • STEP.1

    WebM動画を追加します

    WinX HD Video Converter Deluxeをダウンロードして、インストールします。起動して、ご覧のように見えます。

    標記されたボタンをクリックして、MP4に変換したいWebM動画をソフトに追加します。

    ウェブサイトのWebM動画をMP4に変換する前にダウンロードしてから変換できます。動画をウェブサイトからダウンロードする方法はこちらの記事でご参考になります↓↓↓

    YouTubeをダウンロードする方法|無料&高画質で動画をYouTubeからダウンロードできる!

  • STEP.2

    出力プロファイルを選択します

    新しく現れるウィンドウで、出力プロファイルを選択します。

    「通常の動画ファイル」をクリックして、MP4動画をクリックします。横に「高画質」に変更します。そして「OK」と書かれたボタンをクリックします。

    MP4ファイルですが4Kと2Kのファイルが用意しています。普通にはオススメの「MP4動画」と書かれた出力プロファイルでいいですが、映像や大きい動画の場合に、ごニーズにおいて選んでください。

  • STEP.3

    保存先を指定して、作業を始めます

    保存先を指定して、確認します。「参照」をクリックしたら保存先フォルダが変更できます。「開く」ボタンで今指定されるフォルダを開くことができます。

    「RUN」と書かれた大きな青いボタンをクリックして、WebMをMP4に変換する作業を始めます。数分間待てば完成して、出力先フォルダにMP4動画ファイルが保存されます。

WebM動画が軽量で高品質なメリットで多くの人やサイトに愛用されています。今高精細動画コーデックにも対応できるようになります。今ChromeもSafariもIEもWebMに対応できます。プレイヤーやiPhoneやスマホなどは再生できない問題は、この記事で紹介されるWebMをMp4に変換できる方法で簡単に解決できます。WinX HD Video Converter Deluxeに動画変換も動画保存も多彩な機能が内蔵して、無料試用が提供しています。今すぐダウンロードして、試してみましょう。
ぜひ試してみてください! 今すぐダウンロード
その他の利用ガイドを見る
Digiarty公式アカウント:
お問い合わせ先: support@winxdvd.com sales@winxdvd.com

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。