無料!MP4動画をWMVに変換できる方法

WMVはWindows環境に対応するために開発された動画形式で、音声も映像も独有なコーデックがあります。MP4は優れた互換性で有名ですが、コーデックが限られた時に、MP4動画をWMVに変換することがよくあります。

ではこれからMP4をWMVに変換できる方法を画像付きでご紹介します。初心者もわかるように、詳しい手順をご説明します。

  • STEP.1

    MP4動画を追加します

    WinX HD Video Converter Deluxeをダウンロードして、インストールします。起動して、ご覧のように見えます。

    標記されたボタンをクリックして、WMVに変換したいMP4動画をソフトに追加します。

  • STEP.2

    出力プロファイルを選択します

    新しく現れるウィンドウで、出力プロファイルを選択します。

    「PCの通常映像」をクリックして、「WMV動画」をクリックします。そして「OK」と書かれたボタンをクリックします。

  • STEP.3

    保存先を指定して、作業を始めます

    保存先を指定して、確認します。「参照」をクリックしたら保存先フォルダが変更できます。「開く」ボタンで今指定されるフォルダを開くことができます。

    「RUN」と書かれた大きな青いボタンをクリックして、MP4をWMVに変換する作業を始めます。数分間待てば完成して、出力先フォルダにWMV動画ファイルが保存されます。

MP4といった動画ファイルを変換することは、WinX HD Video Converter Deluxeを使えば高速度で完成でき、高品質で出力できます。MP4をWMVに変換することも、ほかの動画ファイルを変換することも、また音声抽出することも、初心者でもすぐわかるような簡単な方法で実現できます。今すぐダウンロードして、試しましょう。
ぜひ試してみてください! 今すぐダウンロード
その他の利用ガイドを見る
Digiarty公式アカウント:
お問い合わせ先: support@winxdvd.com sales@winxdvd.com

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。