無料!動画のフレームレートを変更する方法!

フレームレートは動画の「なめらかさ」とファイルサイズに影響する重要な設定要素です。単位はfps(フレーム/秒)です。1秒間に何コマ静止画像を埋め込むかとも言えます。一般に、フレームレートが高いほど、消耗するディスク容量が多くなり、ビデオの品質が向上します。

またフレームレートは、動画ファイルを作る際、編集後の書き出し時やエンコード時に任意に設定することができます。状況によって、動画のフレームレートを変更したい方は少なくないでしょう。それで、今回は動画のフレームレートを変更する方法について紹介します。

  • STEP.1

    動画を追加

    まず今回利用する動画変換無料ソフトWinX HD Video Converter Deluxeをダウンロードして、インストールします。起動して、ご覧のように見えます。

    標記されたボタンをクリックして、フレームレートを変更したい動画をソフトに追加します。

  • STEP.2

    出力プロファイルを選択

    新しく現れるウィンドウで、出力プロファイルを選択します。ここでは汎用性が高いMP4を例として選択します。

    このソフトにはたくさんの出力プロファイルが提供しています。お好みや再生環境によって選択できます。スマホや一般の動画形式など。

    そうしたら「OK」と書かれたボタンをクリックします。

  • STEP.3

    フレームレートを変更

    標記されたボタンをクリックして、動画のフレームレートを変更できる画面に入ります。そして、ビデオオプションのところで動画のフレームレートを変更できます。

    フレームレートのところで、「オリジンを保つ▼」ボタンをクリックして、お変換したいフレームレートに設定できます。そして、「OK」ボタンをクリックします。

  • STEP.4

    保存先を指定して、作業を始めます

    最後は下側の「参照」ボタンをクリックして、保存先を指定します。「開く」ボタンで今指定されるフォルダを開くことができます。

    そして「RUN」と書かれた大きな青いボタンをクリックして、作業を始めます。数分間待てば完成して、出力先フォルダに編集後の動画が保存されます。

このWinX HD Video Converter Deluxeというソフトは豊富な機能を搭載されています。動画ファイル形式変換、動画や音楽ダウンロードなどのこともできます。是非、いろいろ試してください。
ぜひ試してみてください! 今すぐダウンロード
その他の利用ガイドを見る
Digiarty公式アカウント:
お問い合わせ先: support@winxdvd.com sales@winxdvd.com

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。