WinX DVD Ripper Platinum分析が終わらない原因とその対処方法をご紹介

WinX DVD Ripper Platinum分析が終わらない?!

“WinX DVD Ripper Platinumが急に分析中進まなくなりました。さっきまできちんとできていたので、次を変換しようとしたら「ただ今分析中で、しばらくお待ちください。」から進みません。WinX DVD Ripper Platinum分析が終わらないとなったら、どうすればいいでしょうか”と質問した人は多いです。

今回は、WinX DVD Ripper Platinum分析が終わらない原因とその対処方法をご紹介していきます。

1. WinX DVD Ripper Platinum分析が終わらない原因

WinX DVD Ripper Platinumを利用して、DVDをリッピング・コピーするつもり、DVDディスク/ISOイメージファイルが無事にソフトウェアに読み込んだが、分析画面に留まり、先へ勧められません。以下では、こういった状況で困っている方へ向け、WinX DVD Ripper Platinum分析が終わらない原因を説明していきます。

@ 、DVDにかかったコピーガードは何ですか?WinX DVD Ripper Platinumの最大な特徴と言えば、コピーガードを判別・解除する所です。それはつまり、CSS、CRC、Sony ARccOS、UOPs、APS、RCE、Disney X-project DRM、容量偽装、日本独自保護技術などといったコピーガードがかかったDVDをサポートしています。
しかし、2017年以降に配信された日本独自保護技術のアダルトディスクに対して、全部対応とは言えません。

A 、ご利用中のWinX DVD Ripper Platinumは最新バージョンですか?WinX DVD Ripper PlatinumはDigiarty社から開発されたもので、不具合を修正するために、随時に更新していきます。
新しい機能を追加したり、今まで発生したバグやリッピング・コピーできない問題を修正したり、ソフトウェアの安定性を向上したり、新しい技術を導入しリッピング速度を改良します。
だから、WinX DVD Ripper Platinum分析が終わらないことに遭ったら、お使いのWinX DVD Ripper Platinumのバージョンは最新版であるかご確認ください。

B 、DVDディスクには故障がありますか?ソフトウェア側には問題がない場合は、DVDディスクには故障などがあるか一応確認してみましょう。
DVDディスクに傷や汚れや不良セクタが付いていたら、DVDを読み込んでDVD分析がうまくできず、終わらないことがあります。この時、手元のDVDディスク又はISOイメージファイル自体が破損するか確認する必要があります。例えば、DVDプレーヤーを使って、DVDディスクやISOイメージファイルを正常に再生してみます。又は、専門の布などで清潔してみましょう。

2. WinX DVD Ripper Platinum分析が終わらない時の対処方法

上記では、WinX DVD Ripper Platinum分析が終わらない原因を紹介しました。まず、分析が終わらない原因を特定してから、対処方法を考えましょう。

WinX DVD Ripper Platinum自体の原因であれば、WinX DVD Ripper Platinumサポートセンターにお問い合わせください。 WinX DVD Ripper Platinum分析が終わらない時に取得したログをメールに添付して、以下のメールアドレスまでお送りください。

メールアドレスはこちら:support@winxdvd.com

WinX DVD Ripper Platinumのインターフェースの右側には「セーフモード」があります。セーフモードは通常モードより、DVDリッピング・DVDコピーに処理時間が長くても、読み込みからコピー完了まで問題が発生する可能性は低いです。

WinX DVD Ripper Platinumを使って、DVDをうまく分析し、破損したセクション(データ)を避けるために、動画タイトルの右側にある編集アイコンをクリックしてみましょう。

DVDが読み込んだ後、インターフェースには動画編集機能があり、「トリミング」を押し、「トリム設定を起動」ボタンをクッリク、開始終了や終了時間の調整によりDVD内容を切り取ってリッピングする。

DVDディスク自体には問題がある場合は、ディスクや傷なら、専門の布などで清潔してみます。そうではない場合は、返品又は交換した方がいいだと思います。

3. WinX DVD Ripper Platinumを使って、DVD/ISOイメージをリッピング・コピーする方法

以下では、WinX DVD Ripper Platinumを使って、DVD/ISOイメージをリッピング・コピーする方法についてご紹介していきます。

  • STEP.1

    DVDを追加します

    WinX DVD Ripper Platinumを公式サイトからダウンロードしてインストールします。インストールされた後、ソフトウェアを起動して、光学ドライブにDVDを挿入し、ウィンドウ上部の「DVDディスク」をクリックします。もしリッピングしたいDVDをイメージ化しているのであれば、上部の「ISOイメージ」から開くことができます。

    「元のDVDディスクを選択」欄で光学ドライブを指定したら、「OK」をクリックしましょう。「DVDディスクのファイルのシステム」では初期設定は「自動検出」にチェックを入れています。このモードで分析できないのなら、「強制ISO」にチェックを入れて処理してみましょう。

  • STEP.2

    出力プロファイルを選択します

    出力プロファイルの選択画面が表示されます。用意されているプリセットは大まかに分けて「通常の動画ファイル」「DVDバックアッププロフィール」「デバイスプロファイル」「Webビデオプロフィール」「一般的なビデオ/音楽プロフィール」の5つです。

    DVDをまるごとにコピーする時に「DVDバックアップ」をクリックして、「DVDをISOイメージへクローン」を選択します。これでオリジナルの品質で変換します。

    設定が完成したら「OK」をクリックします。

  • STEP.3

    保存先を設定して、変換を始めます

    「参照」ボタンをクリックして、コピーした動画の保存先を変更できますが、変更しなくても大丈夫です。そして準備ができたら、右下の「RUN」ボタンをクリックすると、DVDをコピーする作業がスタート。

    リッピングが完了するまでお待ちください。作業が無事に完了したら、「すべての動作が完了しました」画面が表示されます。「OK」ボタンを押してメインウィンドウに戻ったら、リッピングされたファイルを確認してみましょう。

ご注意:ソフトウェアをご利用になる前に国家の著作権に関する法律についてお調べになるようにお勧めします。法律の趣旨をよく理解して正しい行動をします。例えば、著作権保護の適用外になるDVDのコピーが合法的な使用法。

 

  • WinX DVD Ripper Platinum - 100%安全!

    ・CSS,リージョンコード, RCE, ソニーArccOS, UOPs, Disney X-project DRMなど最新DVDコピーガードを楽に解除できます。
    ・DVDをMP4、MOV、MP3、FLVなど通常形式に変換することもできます。
    ・DVDをiPhone、Android、ゲーム機器などのデバイスに取り込んで再生できます。

DVDコピー方法についてもっと知りたい方は

DVDコピーのページへ
この記事を書いた人:鈴木玲子

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。