Home > Blog >Xperia Z3 vs iPhone6

配信開始!iOS版のスーパーマリオランダウンロードはこちらから >>

2014最新機種Xperia z3 iPhone6 比較!アップルとSonyの対決!

2014年最新スマホの中で最も人気のあるモデルは、アップル社のiPhone6そしてソニーのハイスペックスマートフォンXperia Z3である。

優れたタイムラプス動画撮影性能、より薄く軽くなる要諦に従う上品なiPhone6

日本時間2014年9月10日午前2:00から行われたAppleの新製品発表会で、ついにiPhone6とiPhone6 Plusがベールを脱ぎ、詳細が明かされました。シルバー、ゴールド、スペースグレイの3つの仕上げから選べるiPhone 6は、A8チップ、Touch ID、より高速な4G LTEワイヤレス続機能、Focus Pixelsを備えた新しい8メガピクセルのiSightカメラ、iOS 8を搭載しています。筐体デザインは丸みを帯びた感じデザインに変更!カラーは、6、6 Plusとも 「シルバー」「スペースグレイ」「ゴールド」の3種類で、iPhone 5sと同じラインナップです。イオン強化ガラスを使い、さらに美しくなったRetinaディスプレイを搭載,A8チップ、M8プロセッサを搭載し、性能は初代iPhoneに比べて50倍に! グラフィック性能は84倍になりました。で、iPhone6とXperia Z3を比較したいなら、Xperia Z3に関する情報を見てみましょう。

ご参照:購入したiPhone6又はSony Xperia Z3でDVD・動画を再生しようと思うが、凄いツールを見付けなくて気になるよね。ここでは、iPhone6又はSony Xperia Z3でDVD・動画を再生するための最適なソリューションをご紹介する。史上最強のDVDリッピングソフトWinX DVD Ripper Platinum及び動画変換ソフトWinX HD Video Converter Deluxe。これらのツールを活用することで得られるメリットは想像以上である。超高速且つ高画質でDVD・動画をiPhone6/Xperia Z3に取り込んで、いつでもどこでも鑑賞可能。

コンパクト化、薄型化された防水防塵、4K動画の撮影が可能のXperia Z3

ソニーのフラッグシップスマートフォン、Zシリーズは、基本形であるZと小型化モデルのコンパクトに分けられる。磁気充電ケーブルスロットが装備されており、マイクロSD / USB充電端子も配置された。 SONY Xperia Z3サイズは146.46×72.09mm、厚さ7.3mm。前作のZ2よりもスリムになりました。2070万画素の積層型CMOSセンサー「Exmor RS」を採用し、4K動画の撮影が可能で、撮影後に動画の任意の部分をスローモーション再生できる「Timeshiftビデオ」機能も追加された。「優れた」屋外のスナップ撮影と高速オートフォーカスが高得点を稼いだ。さらに、音楽再生時にはスマートフォンでは初搭載となるデジタルノイズキャンセリング機 能を利用可能で、ノイズキャンセリング対応のイヤホンも同梱します。しかも本体は防水防塵。同梱イヤホンでの音楽再生時にはデジタルノイズキャンセリング機能を利用可能。周囲の騒音を約98%カットするという。ハイレゾ音源の再生にも対応しているが、マイクロUSBポート経由でUSB DAC等へ出力する際にのみ、ハイレゾ音質での出力となります。下記はSony xperia z3対iPhone6のフォームです。

Xperia Z3 vs iPhone6、スペックの比較

数字だけで並べると、XperiaZ3が上回っている。Sony xperia z3対iPhone6のスペックは以上です。

iPhone6とXperia Z3を比較した後の共通点〜〜Xperia z3 iPhone6 比較

ディスプレイは、どちらもインチフルHD。
iPhone6とXperia Z3は、2新機種とも防塵できる。
iPhone6とXperia Z3は、どちらもサイズが前作より薄くなる。
ビデオ解像度は2新機種とも1080p@60fpsに達する。
iPhone6とXperia Z3は、どちらも新デザインが採用する

Xperia z3 iPhone6 比較ーiPhone6とXperia Z3どっちがいいのか、まとめて比較!

iPhone6の発売ニュースと同時にXperia Z3も出回る予定です。それで、iPhone6とXperia Z3を比較する話題は、大騒ぎになっています。一体iPhone6とXperia Z3どっちがいいのかCPUといえば、Xperia Z3に搭載されるといわれているCPUはSnapdragon 801。これは、現行モデルの「Xperia Z2」と同じです。変わるとすれば、Z2が2.3GHzなので、Z3は2.5GHzにスペックアップするくらいかな?ちなみに、Snapdragon 801 2.5GHzは「Galaxy S5」に搭載されています。Snapdragon 810が搭載されるかもといわれていましたが、こちらは2015年モデルに搭載されるようです。iPhone6最近iOS8が発表されました。「iOS7」と比べると大幅なブラッシュアップになりました。iPhone6はiOS8に最適化された状態でのリリースになることが予想されます。そして、iPhone6は800万画素になり、光学手ぶれ補正や新しいオートフォーカスが搭載され、さらに新しいカメラアプリも搭載されるかもしれませんが、カメラの有効画素数もXperia Z2と同じ2070万画素が有力であるXperia Z3に比べるとまだ数値の差があります。しかし、2070万画素が有力であるということは、「より良いセンサーを搭載する」という事しか判明していません。この度、iPhone 6のバッテリー容量は1810mAhに拡大していますが、Xperia Z3の方がやっぱり魅力的に見えます。Xperia Z3のディスプレイは現行モデルと同じフルHD画質、スマホにこれ以上の解像度はいらないということで、ディスプレイが大幅に変わるのは2015年以降のモデルになりそうです。それで、iPhone6とXperia Z3どっちがいいのかは、やはりデータだけでは比較できない使い勝手、印象の方がスマートフォン選びには重要なポイントかもしれません。

iPhone6とXperia Z3などフルHDディスプレイを持つ最新機種スマホでDVD動画を見るには

iPhone6とXperia Z3を比較してから、この2最新機種のスマホさえでもフルHDディスプレイを持っている。このHDディスプレイでDVDを見ることができれば、きっとすばらしいでしょう。これからはその方法を紹介します。まずDVD変換ソフトWinX DVD Ripper Platinumフリーダウンロードしてください。「?」ボタンによって操作界面は日本語に変えることができます。Mac版もあります。MacユーザーがWinX DVD Ripper for Mac http://www.winxdvd.com/dvd-ripper-for-mac/index-jp.htm)をダウンロードしてください。

DVDをiPhone6とXperia Z3に取り込む方法(ここではiPhone6を例とする)

1.WinX DVD Ripper Platinumを起動して、DVDをドライブに入れてください。「DVD追加」ボタンを通してDVDを入力します。(ユーザーのニーズに応じて、ISOイメージとDVDフォルダの入力方式も用意しておりますので、必要によって、入力方式を選択してください。)

2.出力動画形式を選択します。Appleデバイス-> iPhone動画へ-> iPhone 6、Pulsの順番で選択してください。

3.「参照」ボタンを通して、出力された動画の保存先を選択する。

4.「RUN」ボタンをクリックしてから、変換し始める。

上のように、ただ4つの手順で、簡単にiPhone 6/PulsやXperia Z3などのスマホ&タブレットでDVDを見ることができます。それで、この xperia z3とiPhone6のDVD変換ソフトを通じて、気楽にiPhone6とXperia Z3で好きな映画を再生しましょう。

関連ブログ:

http://www.winxdvd.com/blog/special-subject-protect.htm 2016最新リッピングできないDVD一覧、DVD コピー できないを解決

http://www.winxdvd.com/blog/topic.htm〜〜詳しいDVD/動画ソフト情報と人気記事についてのブログ。